こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

規制緩和によって駐車問題が拡大したのは・・・

国が推し進めた規制緩和によってトラックやバスやタクシーが増えた結果、特に都市部では、駐車問題等が拡大したのは否めない事実ですよね?それにもかかわらず、運転者や各運送事業者のせいする風潮があるのは、何故なのでしょうか?日本社会っておかしくないですか?

投稿日時 - 2017-10-23 21:42:40

QNo.9389187

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

 運送会社は駐禁の取締が民間に委託されが厳しくなってからは二人体制になったり、中継所を設けて自転車で配達するなり、企業努力をしています。お陰で大都市の中心部では運送会社のトラックが違法駐車することがものすごく減って、めちゃ快適に走れるようになりましたよ。
 また駐車場が増えて料金も随分下がりました。
駐禁の取り締まりを民間に委託したおかげです。ただし、ほんの数分でも切符切られるようになりましたが、基本的には車の所有者に通知が届くので、所有者は反則金を払いますが運転手自身には反則点がつかないようになりました。
もちろんその車の持ち主と運転手の話し合いなどで、反則金を誰が払うかは別の話です。

投稿日時 - 2017-10-23 22:46:49

お礼

トラックの路上駐車が減ったとも思えませんがね。二人体制と言うのは駐禁監視員のがれ以外の何物でもないですよね。

投稿日時 - 2017-11-14 17:32:00

あなたにオススメの質問