こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インバータで・・・

こんにちは、
定格700W(最大1400W)のインバータに、合計100WのPCと300Wのアンプを
を、つないだところ、起動後に必ずPCがフリーズしました。
電源はDC24Vのバッテリー(12V×2直列)です。
PCとアンプを別々にインバータにつないだところ、どちらも問題なく作動しました。
原因が分からず困っています。
どなたか教えていただけないでしょうか。

投稿日時 - 2017-09-24 20:06:47

QNo.9378317

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ケース1
・インバータにPC とアンプを接続、どちらも電源スイッチはOFF
・PC の電源スイッチをON して、起動、問題なく作動
・この状態でアンプの電源をON するとPC がフリーズ

ケース2
・インバータにPC とアンプを接続、どちらも電源スイッチはOFF
・アンプの電源をON 、アンプは問題なく作動
・この状態でPC の電源をON して起動、PC は正常に作動せず、フリーズ

どちらですか?
ケース1 の場合は、アンプの電源スイッチを入れたとき大きな突入電流が流れ、インバータの出力電圧が瞬間的に低下してPC の動作に影響を与えるためだと思います。
ケース2 の場合は、過負荷でなければ、アンプの電源回路が大きな雑音を発生して、電源側に漏れだし、電源波形を歪ませているためかな?と思います。

なお、合計400W の場合、インバータの入力電流は400V/24V = 16.6A(インバータの効率を100% として)、アンプの電源をON にしたときの突入電流はその数倍、よって、バッテリ~インバータ間の電線は太いの使わないとインバータの出力電圧が安定しません。どのくらいの太さの線を使っていますか?

投稿日時 - 2017-09-24 21:17:30

補足

ありがとうございます。
今のところケース1しか試していません。
ケーブルはφ4mmのものを使っています。

投稿日時 - 2017-09-25 22:16:05

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

今の現象は、これまでの回答にあるように、アンプの突入電流のためだと思いますが。。。

300Wのアンプ・・・と言うのは、出力が300Wのアンプのことですよね。
野外コンサートでもない限り300Wのフル出力で鳴らすことはないかと思いますが、300Wのアンプをフル出力で鳴らすと消費電力は完全に1400Wを超えます。この場合は、起動順序に関係なくPCは正常に動かなくなります。

投稿日時 - 2017-09-26 02:20:29

ANo.3

NO.1 です。
Φ4.0 なら十分な太さです。多分ですが、ケース2の順序ならPCはフリーズしないでしょう。

投稿日時 - 2017-09-26 00:35:26

ANo.2

一般的なアンプの電源ユニット部は、トランス電源になっていると思います。

トランスの場合、突入電流が大きいですので、その突入電流にインバーターの出力が負けて、出力がダウンしているかもしれません。

つまり、インバーターの容量選定ミス。となります。

基本的に、インバーターって、トランジスタの系統を使っているので、突入電流に弱いんです。
トランスで、最大10~15倍程度の突入電流が流れることがあります。
( 負荷の状況程度によっても当然変わります。)

突入ですから、パソコンを後から立ち上げる。という方法であれば、耐えられるかもしれませんね。

投稿日時 - 2017-09-25 05:01:51

お礼

有難うございます。
立ち上げ順序を変えてみます。

投稿日時 - 2017-09-25 22:11:44

あなたにオススメの質問