こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜiPhoneを使っていますか?

Androidスマホの方が画質も綺麗なものが多く、高性能でiPhoneより安いものが多いですよね。
僕も最近、Androidスマホの安いやつを買って様子を見ているところですが、カスタマイズできたり、microSDが使えたりGoogleと連携できたりと、なかなか楽しく使っていたりします。

ただ正直iPhoneと迷っている自分がいたりします。

というのも、iPhoneはもっていませんが、今までiPodtouchを使ってまして、音楽やアプリやダウンロードなどiTunesですべて済ませられるのはやっぱり楽ですよね。

でもiPhoneはmicroSDは使えないし、電池の容量も大きくない上、消費も激しいと聞きます。
なのに、Androidより高い。

個人的にはスマホと音楽プレーヤーを分けて持つのも面倒くさいので、iPhoneとして一つにまとめたいのですが、やはりiPhoneのデメリット部分が気になります。

Androidと比べて、あえてiPhoneを選んだという人にお訊きしたいのですが、どうしてiPhoneを選んで使い続けているのでしょうか?

投稿日時 - 2017-09-09 18:42:19

QNo.9372786

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

iPod touch(iOS)→Zenfone2(Android)→iPhone SEと使って来てiPhoneに落ち着いています。
安定性、使いやすさではiOSの方が自分には合っています。
同じアカウントを設定するだけで、iPod touchの時にデータやアプリもそのまま使えるのもメリットだったし。(自動アップデート機能の一部をOFFにしておかないと一方で購入したアプリや音楽が、もう一方にも勝手に入る)

貴方が危惧されているデメリットは一部のネガティブキャンペーン的な情報です。
確かにバッテリー容量は小さいけど、筐体サイズを考慮すれば仕方ないでしょう。
電力消費は激しいわけではなく、むしろ効率がいいです。
容量が少ないから直ぐになくなる≒激しいと勘違いされているだけです。
http://www.appps.jp/243065/

iPod touchを使っているとバッテリー消費激しいように感じるけど、これは単に1043mAhと容量が少なすぎるだけです。
単純に音楽やビデオ再生だけなら問題ないけど。

価格は確かに、Androidは安いのもあるけど、CPU性能はともかくとして、筐体の質感とかは値段相応でしかありません。
それなりのものを求めると同じくらいの値段になります。
iPhoneならOSのメジャーアップグレードも込みの価格だと言えます。
AndroidはGoogleからメジャーバージョンアップが出ても、なかなかメーカーが対応しない。(古い機種をサポートするのは金が掛かるから、新機種を買えという姿勢)
最近は変わってきて、Android OneやAQUOS Rのように素のAndroindに近い状態で、メジャー アップグレードが保証されている機種もあるけど。

Googleと連携はAndroid程ではないけど、Google製のアプリを使う事でiOSでも出来ます。
連絡先等はGmailのアカウントを設定するだけ。
PC側のChromeにプラグインを入れればSafariとブックマークの連動も可能。
標準のメールでGmailを直にプッシュ通知できないのが欠点なくらいかと。対応策はあるけど。

microSDに関しては、本体の容量が大きいモデルを選べばいいだけです。
使えても差し替えるのが面倒で刺しっぱなしになるのだから。
データー移動はクラウドで行えば済む。

Androidは好きなスキン使えたり、ウィジェットを配置出来たりとカスタマイズ性は面白く感じても直ぐに飽きました。
カスタマイズといっても最初にやるのが不要なアプリの洗い出しと削除です。
長く使うなら統一感が高くて、直感的に操作できる。長時間使ってもガタつかないといった信頼性、操作性方が重要です。
iPod touch使っているならわかると思いますが。

マルウエア紛いの宣伝だらけのソフトが大量に入っているので削除が面倒。
端末メーカー独自のから、楽天モバイルとかキャリア経由で安く買うと更にキャリアの糞アプリまで。
iPhoneも不要なアプリがあり、隠すだけで削除できないのだけど。

投稿日時 - 2017-09-10 11:25:45

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

機種編の時、楽だからかなぁ・・・。(i tuneでフルバックアップ)
あとは、同じゲームなどのアプリでも、iOSとAndroidで比べると、iOSの方がデザインが良くて安定していると感じられる事が多いですね。

投稿日時 - 2017-09-11 16:20:00

ANo.8

iPhoneは皆がこんなに持ち出す前から使ってました。
だからiPhone使ってますね。
Androidは使ったことないからmicroSDが使えようが使えまいがどうでもいいです。
IPhoneでわざわざmicroSD使う人はよほど奇特な人だろうけど使えないことはないんですよね。
あなたは比較してるようでこういうところまでは調べてないんだろうけど。
iPhoneと迷ってるっていうのはみせかけだけでしょう。
iPhoneの容量が大きいもの使えばいいし、microSDとかいちいち使うのがめんどくさいんですけど。
いちいちカードリーダ使いたくない。

とにかくiPhoneのほうが好きですね。
Androidのスマホってクソダサいし、周りでもIPhone持ってる人のほうが多いんですけど。
あ、おじさんって無駄にAndroidの人が多いですよね。
そういうところも嫌です。

で、あなたがそうやってiPhone下げしてAndroid上げするなら無理してiPhone選ぶ必要ないんですよ。

投稿日時 - 2017-09-10 09:41:21

ANo.7

電池の持ちがいいからiPhone使ってます。

最初に買ったのはAndroidでしたが、フル充電から30分で電源が落ちるほど消費するような事が何度もあったので半年で買い替えました。
それ以来Androidは嫌いになりました。

投稿日時 - 2017-09-10 08:40:14

ANo.6

iPhone(に限った話ではないですが)は道具として使用するのに楽だからです。
Apple以外でつくられたアプリについてもUIはAppleに監修されていますから操作性は統一されてますし。

投稿日時 - 2017-09-10 05:06:27

ANo.5

わざわざデメリットが多いと思われる方が、iPhoneを選ばれる必要はないと思います。

私は、アンドロイドも使っていましたが、今はiPhoneが基本になっています。

理由は簡単で、「めんどくさいことを考えたくないから。」です。めんどくさいことを考える時間を他のことに使いたい。と思っているだけです。

仕事などの関係上2台のiPhoneを使っています。
1台は、通話専用のiPhoneです。
通話専用なのに、iPhone?と思われるかもしれませんが、2台のiPhoneで電話帳などの同期ができるからです。
これだけのために、iPhoneを使っています。

カスタマイズができるからとよく言われますが、私はそもそもめんどくさいのでカスタマイズ自体したくない方です。
カスタマイズしたから高性能になるなどではないですからね。
見た目なんて人と変わったからって、メリットと感じていないからです。

あと、何でiPhoneを使うの?と言われた時は、
買い替えの周期が長くても。特に問題なく、買い替えた時の初期導入が簡単だから。です。
iPhoneなら、パソコンを使ってバックアップを取ってあれば、、新しいiPhoneへ30分もあれば同じ環境で使えるようになります。
もちろん、その間接続して、バックアップからのリストアを選んだ後、何もせずにほったらかしておくだけです。
これだけで同じ使用環境が戻ってきます。
機種を新機種に変えた時も同じです。

アンドロイドだとそういうのができないんですよね。

スマホは、ファッションで追ってるものじゃなくて、実用品と思っているので、見た目より使いやすさ。で考えています。
なので、アンドロイドでも、iPhoneでもどっちだって良いのですが、手間がかからず使えるのがiPhoneだから、iPhoneを使っているだけというだけの話です。

アプリに関しても、あまり特殊なものなどは使っていません。
理由は簡単で、そのアプリに頼った使い方をした場合、そのアプリのアップデートがされなくなった時データなどの入換作業という大変手間な作業が待ち受けているからです。
電話帳やメモなどは、標準のもののデータが使えるアプリ以外は使わないです。
独自データベースを構築するものだと、上のような理由で入れ替えの手間が発生するから。

現在、通話専用の方には、iPhone5を使っていて、ネットなどには、iPhone6をまだ使っていますが、古くて困ったということがありません。
なので、買い換える予定もないという状況です。

買ってから3年経ったアンドロイドだと、もう、OSアップデートからも見放されてしまいますからね。
高いと言われたりもしますが、iPhone5は、もう直ぐ5年、iPhone6は、3年使っていることになるわけです。
もう直ぐ5年になるiPhone5でも、現時点で最新のOSで動いているんですからね。
アンドロイドより長く使い続けられるというところも、iPhoneの良いところだと思っています。
(アンドロイドの人から見れば、新しいものに買い換えるきっかけにならないから悪いという点になるかもしれませんがw)

だいたい傾向的に、

・スペック上等!
・見た目が変えられる!
・自由なソフトが入れられる!

ということをメリットにする方は、アンドロイドを選ばれているようです。

・めんどくさいことを考えなくてすむ。
・めんどくさくない。

と、考えられている方に、iPhoneを選ばれている方が多いように思います。

投稿日時 - 2017-09-10 00:57:44

ANo.4

もと携帯屋ですが、お客様に説明するiPhoneの利点は
どうでもいいとして、楽だからですね。
操作も大体好景気でも同じだし。
機種変更もクラウドでアプリから機能カスタマイズ何から全部
復元されるし。

研修で携帯屋が数十人集まるとき、見ると9割がiPhoneです。
そりゃ売ってんだからAndroidの利点は知り尽くしてますよ?
でも携帯とか仕事で扱うと色々感覚が変わってiPhoneでいいやになります。

投稿日時 - 2017-09-10 00:50:04

ANo.3

>やはりiPhoneのデメリット部分が気になります。
>Androidと比べて、あえてiPhoneを選んだという人にお訊きしたいのですが、どうしてiPhoneを選んで使い続けているのでしょうか?

んー何が理由でというのを1つに絞れないのですが・・・
iPhoneのデメリット部分とはまさに便利さがあるぶん自由度がないことでしょう。
すべて一元管理それゆえ、ウイルスの脅威(たまにしか見つからない)や複雑な操作(Androidのほうがメーカによって表示や機能が違う)から解放されるわけです。
iPodでもiPhoneでも統一された使いやすいユーザーインターフェース。
多くのユーザーがいるために不具合や操作の不明点もネットで解消できます。

また、中古における資産価値も高いです。
僕は2年毎にMNPで乗りかえて他社にいき、そのたびに使っていた中古機種を売りますが、高く売れるのはiPhoneです。
そしてキャリアの販売ノルマがあるのでMNP契約で投げ売りするのもiPhoneですね(時期と店によりますが)

>個人的にはスマホと音楽プレーヤーを分けて持つのも面倒くさいので、
>でもiPhoneはmicroSDは使えないし、

息子がiPhoneに音楽をもっと入れたいという理由でこれもってますよ↓
https://item.rakuten.co.jp/donya/2017-0123-1201/
最近こういうのがあるんで、iPhoneもSDカード使えるんですよ。
ただこれはAndroidみたいにSDカードを内部ストレージ化するとかアプリいれるとかそういう使い方は無理なんですが音楽ファイルとかを山のように入れて聴いてるみたいです。僕もたまに借りますけど、そこそこ便利ですよ。(これはmicroSDカードを入れ替えて使うタイプなので息子が貸してくれるんですが・・・)
アマゾンではiPhoneに使えるSDカードアダプタの種類が沢山ありますよ。
どれがいいとは言えないのですが・・・。

というわけでまとめると・・・
iPhoneの場合
・一元管理ゆえに安心・安全である
・質問者さんのように過去アップルストアでの購入コンテンツがある
・みんなが使ってるから人気アプリもあるし、不便や困難も簡単に乗り越えることが可能。
・値段が安い(時もある)
・オプション品やケースなど多様に選べるなどだと思います

Androidの場合
・怪しいサイトは行かない、タップしてしまうことはあるがそれはiPhoneでも同じ事
・ウイルスソフトはPCと一緒に複数ライセンスを買うのでさほど問題ない
・過去のアップルストアでの購入コンテンツは手を尽くせば使えないことはない
・本体の値段が安いから壊れたときも安心
・オプションやケースに左右される年ではない

でも最後に選ぶ理由は値段かなあと・・・思ったりします。
あとはその時の気分とかですね。
例えば今度のiPhoneは顔認証というけど、それ使ってみたいなあとか(寝顔で認証が通るのか、写真は?鏡は?とか)好奇心もありますのでどう選ぶかはその瞬間にならないと僕自身もわからないことも多いです。
実際、今のiPhone6Sが一括値段が安くなければ、その前使ってたXperiaシリーズで行こうと思ってましたので・・・。
一言でかけなくてすみません。

投稿日時 - 2017-09-10 00:14:38

ANo.2

スマートフォン単体で考えた時にはAndroidもiPhoneも目立った優劣はないと思います。

ただ、同じGoogleアカウントでAndroid端末を複数(例えばスマートフォンとタブレットなど)使う場合と、同じApple IDでiOS端末(ついでに言うとmacOSのパソコンも含む)を複数使う場合で使い勝手を比較すると、完全にiPhone(というよりApple製品の間の連携)のほうに軍配が上がります。

今iPod touchを持っていらっしゃるなら、同じApple IDをiPhoneに設定してあげれば、インストールしたアプリなど、ほぼ同じ環境が再現されます。Android端末で機種変更のたびに環境を作り直す手間を考えると、これは本当に便利です。

こういった細かい使い勝手に価値を見出せるかどうかが選択の分かれ目になるのではないでしょうか。

ただし、iPhoneを選ぶと「Apple沼」に足を踏み入れるきっかけになるのも事実ですが‥‥。

投稿日時 - 2017-09-10 00:10:21

ANo.1

iPhoneを選ぶ人の半分以上の人が「iPhone」「Apple」というブランドで選んでいるか、「みんなが使ってるから私もiPhone」と言う迎合主義でしょうね。
または3大キャリアがどこもiPhoneをイチオシしていて、いろいろな抱き合わせオプションによって、端末購入代金が見た目お買い得に感じるからでしょう。

投稿日時 - 2017-09-09 19:35:36

あなたにオススメの質問