こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【access】Null、Blank対策について

access2010を利用しツールを作成しております。

クエリでNull、Blank、長さ0の文字列に対する対策を取る場合、
推奨される手段はあるのでしょうか。

利用しているテーブルは以下の3種類です。
・ローカルテーブル
・リンクテーブル(Excelリンク)
・ODBC経由

詳しい方、ご教示ください。

投稿日時 - 2017-07-28 10:37:27

QNo.9356769

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ローカルテーブルに「文字列型のフィールド」を作成し「値要求:はい」「空文字列の許可:いいえ」に設定してあるフィールドにデータを登録しようとしてみるのが手っ取り早いでしょう。

投稿日時 - 2017-07-28 12:41:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

何事も川上で解決するのが得策です。
回答ナンバーのchie65535様の回答はこれを狙いにしています。
即ち、あなたの守備範囲内での川上はレコードをテーブルへ受け入れ時です。
chie65535様の提案はテーブルデザインでフィールドのプロパティーでやります。
この設定があるテーブルへレコードをインストールすると
不都合のないレコードだけがインストールされ、
不都合のあるレコードははじかれ、不都合テーブルが新規に作成されます。

投稿日時 - 2017-07-30 06:56:50

ANo.2

私の場合の対策です。
(1)フォームのレコード移動矢印を非表示にして、フォーム上に移動ボタンとページ表示をつけています。移動ボタンで新規レコードに行けない対策です。
(2)新規レコード追加は、新規ボタンを押すところからしかできないようにしていて、必須キーを求めて必須キーとマスタ情報をレコードに代入します。
(3)必須キーとマスタ情報は更新不可にしています。
(4)その他、更新不可にはできない必須情報がブランクとなったものは、フォームを閉じるときに削除クエリでレコード削除しています。
(5)必須項目が未入力のときは、レポートなど次のステップに行けないようにしています。
フォームインターフェースで、どれだけ入力者に正しい入力をさせることができるかが解決策を導くと思います。

投稿日時 - 2017-07-28 16:22:02

あなたにオススメの質問