こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows10では市販のウイルスソフトは不要?

Windows10では、もともと、defender というウイルスソフトがWindows(OS)の中に入っていると聞きました。
ということは、Windows10では、マカフィーとか、ウイルスバスターなどの市販のウイルスソフトは入れなくても、何とかなるというとでしょうか?

投稿日時 - 2017-05-24 10:54:34

QNo.9332834

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

回答されている皆さんの情報が古いのでコメントさせていただきます。
Windows 10 Creators Updateにて、Windows Defender は名称を変更していませんが、いままでのWindows Defender とは別製品へ入れ替わりました。
今月上旬にホワイトペーパーが一般公開されましたが、130ものディープラーニング技術を用いた監査アルゴリズムをクラウド上で装備して判定する仕組みを採用しています。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1058556.html

これは、既存のセキュリティソフトが「ヤフー翻訳」のような文法分解アルゴリズム的な仕組みを利用しているのに対して、この新たなWindows Defenderは、Google翻訳、Bing翻訳で利用されている人工知能技術を用いています。

技術を用いていても、その精度が低ければ使い物にならないのですが、マイクロソフトは世界中で稼働するWindows 10パソコンのアプリケーション情報を収集しており、世界で一番のビッグデータを保有しています。これは、最大手のセキュリティベンダーの数十倍もの大きな情報量となり、またAzure基盤上での膨大なクラウドリソースを膨大な投資によって運用しており、他セキュリティベンダーを「資本力(クラウドセンター投資)」「処理能力(ディープラーニング)」「情報量(世界中のWindows上の情報)」を大きく引き離すものです。

このため、Windows 10 Creators Updateでは、他社製セキュリティソフトを導入することで、セキュリティ性能を大きく低下させることになります。

また、セキュリティソフトは、OSとアプリケーションなどの間に介在して稼働するため、パソコン上のすべての情報を閲覧・転送することが可能であり、日本と同盟国でない製品を利用することで、敵国へ情報が筒抜けになることがあります。
http://jp.reuters.com/article/usa-kaspersky-idJPKBN18730E

ウイルスバスターは、台湾製品であり、中国による「一つの中国政策」のもとで
台湾は徐々に単一国家の方向に国民的にも向っています。

詳しくは、最近発売された新書「ゼロデイ」をお読みください。

投稿日時 - 2017-05-24 16:31:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

先日、ランサムウエア騒動もあったので、セキュリティセミナーに出席しました。

その時の講師の話では、「毎日100万個も新規ウイルスが作成される昨今、通常の市販のアンチウイルスソフトでは、もう対処不能な状況です」
と言われていました。
つまり、普通のパターンマッチ方式のアンチウイルスソフトを使おうが、しっかりWindows Updateを実行していようが、サイバー攻撃を防ぐことはできないといえますね。

なのでパターンマッチ方式の「マカフィーとか、ウイルスバスターなどの市販のアンチウイルスソフトは」入れても入れなくても、感染してしまうってことで、入れなくてもいいでしょう。

投稿日時 - 2017-05-26 18:55:38

ANo.9

> この新たなWindows Defenderは、Google翻訳、Bing翻訳で
> 利用されている人工知能技術を用いています。


という宣伝文句ですが、WannaCryは検知できず、ウイルス定義ファイルにて対応したとのことですので、あまり過度の期待はできないかな。

投稿日時 - 2017-05-24 16:39:25

ANo.7

erieriri さん、こんにちは。

そんな噂だれが信じますか?大体、XP以来、私は信用していません。MS社がdefender やファイアウォールを強化しても、だからバスターを継続契約するつもりです。

投稿日時 - 2017-05-24 13:38:10

ANo.6

Microsoftはいろいろな企業買収を行っていますので それなりのスキルは残されているんじゃないか?と思うものの 無料という域は脱せ無いと思っています
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0306/11/epi06.html

WindowsOSの脆弱性を補うための無償提供とも感じます
基本仕様は簡単に変えられない 自社OSの不具合は自社で解決しなければいけない

使い方しだいでは何とかなるのかも知れません
Microsoftを信用して 使用環境を守っていれば
http://powerpro.at.webry.info/201506/article_39.html

個人的に動きを止める能力があるのかどうか分からない状況です
調べて見つけたら削除してくれるのかも知れない
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=018506
未検知のプログラムが動いた場合にどう対処するのか?が分からない

参考URL:http://securitysoft.asia/sougou/windows10/defender.php

投稿日時 - 2017-05-24 13:18:32

ANo.5

defender を有効にすれば一応大丈夫です。他のアンチウィルスソフトでも防げないものはあるのと同じでどれが一番とは言えません。であればdefender でも十分です。
Wannacryは無装備のXPを中心に被害が広がっただけでこれは関係ありません、。最近のWIN10では全く意識しないでOKです。知らないメールを開けないとか、アダルトサイトに行かないとか、要するに自分が気を付けなければなにをしても無駄だという事です。

投稿日時 - 2017-05-24 12:55:49

ANo.4

先頃、全世界に猛威をふるった PC ウィルスの為にマイクロソフト公式が
方向転換を余儀なくされています。
http://www.acronis.com/ja-jp/blog/posts/shi-jie-zhong-nimeng-wei-wozhen-ruuransamuuea-acronisnodetabao-hu-soriyusiyonde-detawoshou-re
世界中に猛威を振るうランサムウェア

投稿日時 - 2017-05-24 12:21:47

ANo.3

Windows Defender は、どちらかというと性能が低いウイルス対策ソフトです。
ウイルスの検出率はあまり高くないので、ちゃんとしたウイルス対策ソフトを購入したほうが良いです。
個人的な感想ですが、値段と性能はだいたい比例していますね。

個人向けで一番高いのは、Mr.F かな?
http://kakaku.com/item/K0000764552/
高いだけあって、今話題のWannaCryも発生当初からブロックしてくれたみたい。(他社製品は、ウイルスパターンファイルが更新されるまでブロックできなかった)

自分はそこまでお金をかけるのも何だかなぁという感じなので、ESETにしています。
https://eset-info.canon-its.jp/
そこそこ性能が高くて、値段も高くないし、動作が軽いし、気に入っています。

投稿日時 - 2017-05-24 11:33:49

ANo.2

質問について具体的に書くと、必要だと思います。

不要ファイルを削除してくれるツールも付属しています。便利かは個人の感想ですが…。

必要かは、使い続けてみて、ご自身で考えてみてください。

投稿日時 - 2017-05-24 11:19:53

ANo.1

1台でよければ、キングソフトさんところもあります。マカフィーや他がいいけど、予算がないとかの方もきっと大丈夫。

2000円で無期限です。

相性が悪いとかありますので、以下を実施後にお願いします。

・他のセキュリティソフトで削除しなければいけないものは削除する。
・OSの復旧ディスクを作る。

以上です。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-05-24 11:10:07

あなたにオススメの質問