こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

最近の ipod 及び携帯音楽プレーヤーってまるで

最近の ipod 及び携帯音楽プレーヤーってまるでスマホのようになってるよねあと数年もすれば携帯音楽プレーヤーという 概念はなくなって携帯電話に取り込まれているのだろうかすでに iphone や 市販の携帯電話(ガラケーでさえ)なんかはミュージックプレイヤー機能もついているし

投稿日時 - 2017-04-15 15:35:51

QNo.9317871

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

音楽プレーヤーに曲を入れるのにPCを必須とするなら、音楽プレーヤーは小さくでき、通信機能はUSBとBluetoothだけにできます。

ところが今やPCを持たずスマホは持っていると言う人は珍しくありません。
そうなると音楽プレーヤーのためだけにPCを前提とするか、PCがなくても音楽プレーヤーを使えるようにするかという選択が生じます。

音質に拘るのなら、おまけの音楽再生機能の音に満足できないでしょうが、多くの人は音質に拘っていませんし、デジタル化され多くの人にとって必要充分な音質にスマホなどは達しています。
ですから、小型化と高音質化に特化した音楽プレーヤーは残るでしょうが、それ以外は他の機器と統合された商品だけになるのは経済的に必然です。

投稿日時 - 2017-04-15 22:35:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

私も結構長くiPod classicを使っていたものですが、全くモデルチェンジがないので見限ったような形で、ちょうど発売されていたパイオニアの音楽プレーヤーを購入したのがもう1年半くらい前です。
で、このプレーヤーもAndroidなのでスマホのようなものでした。
microSDが2枚入って、iPod classicを大幅に超える容量になり、ハイレゾにも対応していることで、満足はしていますが、いささか微妙な感じもあります。

投稿日時 - 2017-04-15 19:19:47

-広告-

ANo.3

はじめまして♪

携帯音楽プレヤーは、とにかくコンパクトな物から、いろいろ機能を追加した多機能機までありますが、多機能機はスマホの普及に押されて、どんどん存在意義が失われて来ています。

Appleのホームページでも「iPod」の扱われ方が簡略化されています。
https://www.apple.com/jp//?afid=p238%7CsKSMckWTz-dc_mtid_18707vxu38484_pcrid_176763802535_&cid=aos-jp-kwgo-brand--slid-
(画面上部のシリーズ別メニューバーが無くなて居ます。)

コンパクト製品も、同社としてはAppleWatch等でカバー出来ますし。。。

今では「Apple社」と改名しましたが、元は「AppleComputer社」で、アメリカ国内の事情に撚り「オーディオ製品」を販売出来ない企業なのです。
このため、iPodシリーズは立て前上で「コンピューター周辺機器」としています。

同社が「オーディオ機器」を販売出来ないと言う「足枷」が、逆にMacintoshやiPodやiPhoneやiPadなどで利用出来る、いろんなメーカー製品が登場してくれた。というメリットもあります。

以前からのガラケー(英語圏では「フューチャーフォン」)では、音楽再生機能も在るのですが、著作権保護などで各社が独自技術を使ったため、コンピューター経由での取り込みが面倒だったり、ダウンロードした音源が機種変で買い直す必用が出たりと、なかなか問題も在ります。
ほぼ、コンピューターと同じように扱える「スマートフォン」が普及した事で、過程のパソコンと連携しやすくなり、携帯音楽プレーヤーの市場規模が縮小して来たのです。

時代の変貌、市場の変化ですから、携帯音楽プレーヤー全体が縮小し、販売機種も極端に減ってくるだろう。と考えられています。

余談ですが、Apple社が「オーディオ製品」を取り扱えなく成った理由は、同じアメリカで老舗の高級アンプメーカーMcIntosh社との訴訟問題が発端です。
まだまだ「コンピューターで音楽を」という考えすら一般化していない時代、AppleのコンピューターにMacintoshと命名したのが問題になったんです。
「McIntosh」と
「Macintosh」は、
スペルが違いますが「発音」が同じ『マッキントッシュ』です。このため訴訟問題となり、Apple(当時はAppleComputer)は、オーディオ分野に進出しないという条件で和解したのです。

余談のついでに、日本ではCDを買ったり、レンタルCDを利用していますが、欧米先進国ではCDショップもレンタル店も、実店舗はほぼ消えてしまっています。
物理的なCDが欲しければネット通販で、音源だけ欲しければダウンロード購入、聴きたいときだけ聴く激安視聴のストリーミング販売が、数年前から「常識」となってますよ。
アジア圏の人には気がつかないかもしれませんが、欧米からの旅行者には、CDショップやレンタル店が街の中に存続している風景、まるで「ガラパゴス化」の風景に見えているでしょう(笑)

投稿日時 - 2017-04-15 18:37:29

ANo.2

でしょうね。
iPod touchは携帯通信機能、GPSを除いたi小さいPhoneですし。。
iPod touchは今のやつ、あるいは次のやつで終わるんじゃないかと思います。
iPod nanoやshuffle、ウォークマンなんかも近いうちに終わりを迎えるでしょう…

寂しいです…

投稿日時 - 2017-04-15 16:52:16

ANo.1

昔に比べてサイズを出来るだけ小さくとはなっていないようで、大きいですね。
それにタッチ操作機能を持たせて、スマホと大差ないです。
将来的には取り込まれていくのだと思います。

投稿日時 - 2017-04-15 16:40:31

お礼

ちょっと寂しいね。

投稿日時 - 2017-04-15 18:09:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-