こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホリエモンの新作について

https://www.amazon.co.jp/dp/433403974X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1490797263&sr=8-1&keywords=%E5%A0%80%E6%B1%9F%E3%80%80%E6%95%99%E8%82%B2

すべての教育は「洗脳」である。

本屋をブラブラしていたらたまたまホリエモンの新作があったのでパラパラとめくりました。

非常に簡潔に言うと、「国家や会社の時代は終わった」「嫌な仕事なら我慢せずにすぐに辞めて、好きなことをして生きた方がいい」「これからは卒業、就職、老後といった区切りは存在しなくなる。10歳になったら体はできあがるのだから、後は死ぬまで好きなことをやっていればいい」

といった内容でした。

あまりにも私が学校時代に刷り込まれてきた思想と真逆なので、泣き出したくなるくらい感嘆し、「確かにそうだよなあ!」とか思ったのですが、冷静に考えると、やはり「好きなことをして生きられる」なんて、ほんの一握りの頭の優秀な人(学校偏差値が高いという意味ではない)
に限られますよね。普通・・。

当社の幹部の台詞を思い出しました。

社員「え、これ次長が作ったんですか?クリエイティブなんですね」
次長「馬鹿野郎!作ったの俺じゃねーよ。これ作れるくらいの能力あったら、こんな会社いねーよ」

これが現実ではないでしょうか・・。

私と小学校同じクラスだった人も、会社経営のようなことをやっている、やっていた?人もいますけど、いわゆるイケメンですよ。
そういう特殊な人しか、「会社に縛られない生き方」なんてできないんであって、ホリエモンがいくらのたまっても大多数の人が会社なり公務員で生きるしかないのでは?

私の場合、少しずつでも「会社に縛られない」ようにしていきたいとは思っています。
具体的には、株をやっています。
それも、会社からの給与は株に充てません。
臨時収入とか、株の配当を株に回しているのです。
最近株価がどんどん上がってますから、近頃は手をあまり出せない状態なんですが、続けていきたいです。

ご意見よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-03-29 23:33:28

QNo.9310981

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ちょっと揚げ足取りみたいになってしまいますが、それこそ株なんてのは俗に9割の人が損をして、残りの1割の人が儲けを持っていく世界だなんていいますよね。それこそ上位1割の勝ち組に入らないと厳しいのではないでしょうか。
株の利益の出し方としては、投資した会社から配当金をもらうか、株を高値で売却して売却益を得るかのどちらかですが、前者はあまり期待はできず、後者の利益の出し方ってのは要は「頭がいい人がバカに高値で押し付けて儲ける」ってことじゃないですか。

ホリエモンは「自分の支持層はネットに書いてあることを鵜呑みにする頭の弱い人たちだ」っていうことに気づいていると思いますよ。いわゆる情弱って人たちだっていうのがね。
だから書籍なんかではそういう自分の支持層が喜んで持ってレジに並ぶような内容をわざと書いていると思います。そういう点では頭がいいといえるでしょうね。今の彼が何で稼いでいるのかよく分からないけれど、元々物欲も虚栄心もあまりなさそうな人ですから、今の生活レベルを維持するには十分な収入はあるのでしょうね。「一緒に組んで儲けませんか。つきましては名前を貸してください」っていう人は毎日のようにやってくるのでしょうが、上手いことあしらっているのでしょうね。
でも最近、一緒に出てくる人たちがユーチューバーみたいなショボい人たちばかりだから、ああいう人たちとの付き合いならそんなにお金もかからないでしょうから、意外につましい暮らしをしているのかもしれませんね。

「会社に縛られない生き方」というのは、逆にいえば「会社が守ってくれない生き方」でもあります。いうことを聞かない社員を守ってやる義理も会社にはないじゃないですか。
群れで生きていると、自分が天敵に気づかなくても群れの誰かが「あそこにライオンがいる!」と気づいてくれることもあります。しかし群れで生きていないと、自分が警戒を怠った隙に天敵に周囲を囲まれているということも起きます。さて、そのときに無事に生き残ることができるかってことになりますね。群れだと「足の遅いやつが食われてる隙に逃げる」ってのもありますが、自分ひとりなら天敵より足が速くないと逃げきれません。

生き残るテクニックは、株なんかじゃないですよ。今の業務で得られる経験とスキルですよ。「今の会社じゃあそんな技術なんて覚えられない」っていうのは間違いです。もし今の会社がそういう技術も教えてくれる会社なら、むしろ会社が従業員である質問者さんからお金をとってもいいほどです。だってその技術を持って他社に転職したら損するじゃないですか。「お前が他社に転職しても生きていけるスキルを教えてやるから、金を払え」ってのはある意味当然のことです。
何かの知識を得たいなら、与えてくれる相手に正当な報酬を支払うべきでしょう。つまり自腹を切って勉強しろってことですな。ちなみに私は最初にホテル業界に就職しましたが、自腹で英会話学校に通っていました。先輩から「お前自腹で英会話学校に行ってるの?バカじゃねえの、この会社は英語力は評価されないのに」ってバカにされましたよ。でも転職したら英語ができることであちこちで重宝されました。その後に転職した会社ではExcelをよく使っていたので、そこでExcelの本を自分で買っていろんなことを覚えました。これも職場が変わると結構役に立ちましたね。まあ問題は、だからといってそれが収入に直結したわけではないですけれどもね。スキルをお金に変えるのは、またそれはそれで違う能力が必要ですね。

投稿日時 - 2017-03-30 14:17:19

お礼

目の前のことと、自己投資をしっかりやることにします。
ありがとうございました

投稿日時 - 2017-04-03 22:33:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

回答になってないかもですが。

私、ニート気質なんで、会社には行ってなかったら、ほぼ確実に引きこもってました。

才能の有無より前に、向き不向きがあると思いますよ。

投稿日時 - 2017-03-30 12:00:19

あなたにオススメの質問