こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

回答受付中の質問

ポータブルCDプレーヤーに接続のスピーカー音量

KOIZUMIのポータブルCDプレーヤーSAD-3902を買うかどうか迷っています。作業しながら聴きたいのでイヤホンではなくアクティブスピーカーにつなぎたいのです。アクティブスピーカーはパソコン用にすでに買ったものがあり出力片側15Wですが、ノートパソコン(lenovo B590 OS:window7)につないだ時の最大音量程度では作業で動き回りながらで聴くには不足気味です。CDプレーヤーSAD-3902の仕様として「実用最大出力30mW+30mW」と表示されています。最低限パソコン接続時の音量を下回らないことを確認するにはどうしたらいいでしょうか。

投稿日時 - 2017-02-15 20:51:26

QNo.9294286

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

はじめまして♪

現実的に得られる音量は、スピーカーで決ってしまいます。
アンプパワーだけ大きくしても、音が歪んで「効くに耐えない」ような音だと意味アリマセンから。。。。

それなりに生真面目な製品ですと、実際に出せる「最大音量」を表示する機種も在りますが、大半のPC用スピーカーには、そういう標記が無い。と思っても良いでしょう。

このため、普通の人が普通に聴くだけじゃなく、DTM等の音楽製作にも使う様なモニタースピーカーなどと呼ばれる製品の方が無難だろう。と考えます。

アクティブスピーカーのワット数が4倍になっても、スピーカー自体の変換効率が1/5だと、音量は大きくない。という事にも成りますから、ワット数で判断する事は避けて下さい。

なにしろ、大昔の巨大スピーカーなどは、変換効率優先に造られ、3Wもあれば実物大の大音響が得られたりしましたし。。。
(初期の真空管アンプなんて、こんな物が多かったのですしね。今のコンパクトスピーカーに比べたら、10倍も、時には100倍も高効率変換したスピーカーも在りました、しかし効率優先のスピーカーでバランスが良い豊かな低音を得るには大型化してしまいます、一人では動かせない、なんて言う物も。。苦笑)

スピーカーの小型化=変換効率の低下=アンプのハイパワー化
いや、ハイパワーなアンプが簡単に実現出来たので、低能率なコンパクトスピーカーも実用に成って来た、と考える事も出来るかな?
まぁ、おおよそこれが小型スピーカーが現代に多く成ってきた。という流れでしょう。

多くのPC用スピーカーは、モニタやキーボード脇など、かなり至近距離で適度な音量を得られれば良いため、室内に広く音を届ける余裕度が少ない製品も在るのです。

実際に組み合わせ、やっぱり「音量不足だ」と感じた場合、やはりスピーカー自体を換える。という方向で検討された方が良いと思います。

投稿日時 - 2017-02-16 18:57:22

-広告-

ANo.2

こんにちは。

確認方法は実際繋いでみるしかありません。が、大した違いは無いでしょう。

ヘッドフォン用出力が30mWという機器が多いですね。
パソコンの出力も同じくらいの筈です。
これはいくつか理由があるでしょうけど、音声出力電圧がほぼ1Vということがあります。
ヘッドフォンのインピーダンスで多いのは32Ωです。で1Vの出力だと
 1V÷32Ω≒0.031A
 0.031A×0.031A×32Ω≒0.03W(30mW)
という計算式が成り立つのです。
これが、ヘッドフォンに使うにも、アクティブスピーカーに接続するにも頃合いの出力になります。この値でICチップを作っておくと製品に採用しやすいからいつの間にか暗黙の了解で標準化されたような状態になってます。

従って、お持ちのアクティブスピーカーにSAD-3902を接続しても、音量はパソコン接続時とほぼ変わらないと思います。
作業で動き回りながらで聴くには音量不足なのは、そのアクティブスピーカーの限界と考えて、そのような用途にはもう少し大きな音量のアクティブスピーカーを購入してください。

また、スピーカーのワット数は、同じスピーカーでの音の大きさを比較する事は可能ですが、異なるスピーカーで音量を比べるには全く役に立ちません。同じ1Wで出る音量差をワット数に換算すると桁違いも甚だしい1000倍にもなるからです。音量の違いは構造に因りますが、スピーカーの大きさにも原因があります。(小さなスピーカーは前後振幅が取れないし、振幅に直結する低音に帯域を伸ばそうとするとバランス的に中高音の音量を小さくしなくてはならない)
パソコン用のスピーカーは、小さいくせに低音を出そうと欲張る物が多く、当然ながら音量が小さいグループに属します。

他の回答(参考URL)で紹介したアクティブスピーカーも、音量不足をこのクラスでは異例と言える60Wアンプで補おうとした製品に当たるでしょう。
音量についての悪い評判は無いようですが、お持ちの15Wのアクティブスピーカーより音量が出せるかどうかについては必要なデータがありませんので見当が付きません。
販売会社が測ったらしい90dBという値を信じるなら、室内鑑賞ならまずまずの音量ではないかと推測します。
http://www.mh-friends.com/shop/index.cgi?No=634735&gclid=CNnmrc7Mh9ICFQ1wvAodOywGhw
我が家で最も音量の出ないスピーカー↓でも3.5Wで86dBspl/m(室内測定/しばらく校正されてない騒音計・A特性)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=273641
の音量がでますので、ほんとスピーカー次第、測り方も正しい測り方でないと比較のしようがありません。

PA用とかスタジオモニターなどの業務用スピーカーならdBspl/mを表示してる製品が多いですが、一般音響製品ではdB表示が無い方が圧倒的に多く、推測しかできないのが現状です。

参考URL:http://okwave.jp/qa/q9292663.html

投稿日時 - 2017-02-16 10:15:24

ANo.1

i-q

ノートもヘッドホン端子、CDプレーヤもヘッドホン端子しかも30mWとかなり貧弱、
ノート以下の可能性もありますよ。。

ちゃんとスピーカ出力が付いたものを使いましょう。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/nfj/b3-r.html

あるいはちょっと奮発してコレとか!
http://store.shopping.yahoo.co.jp/nfj/h70.html

投稿日時 - 2017-02-16 02:29:42

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-