こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

windows8.1 ワードパッド 自動選択OFF

windows8.1の標準ソフトのワードパッドを使っています。
文字を選択するときに自動選択によって意図しない範囲まで選択されてしまいます。
検索したところ、この機能のオン/オフが出来るとの情報があったのですが、しかしwindows8.1版のワードパッドではオプションタブ自体がありません。
自動選択機能を切ることはできないのでしょうか?
教えて下さい、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2016-11-04 11:47:26

QNo.9251414

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ワードパッドでオプションというのは聞いたことがありません。
機能をオン/オフできる情報は、どのような情報なのでしょう。

ワードパッドに存在するタブは、[ファイル]、[ホーム]、[表示]の3つだけです。
マウスのドラッグで文字列を選択すると、意図しない範囲までが選択されてしまうことがあります。
その場合、マウスボタンを離さないで、選択されてしまった部分の適当な位置までドラッグして、そのまま元の方向へ戻り、再度選択を続けると、文字単位で選択ができることがあります。

ワードパッドは殆ど使用しないのですが、マウスを使って操作するより、キー操作で行うと確実に文字単位の選択が行えます。
カーソルのある位置から近い場合は、矢印方向キーで移動して [Shift] キーを押しながら矢印方向キーを押して、文字列を選択します。

選択できたら、ショートカット キーで切り取り/コピー/貼り付けができます。
[Ctrl}+X : 選択文字列の削除
[Ctrl]+C : 選択文字列のコピー
[Ctrl]+V : 選択文字列の貼り付け

マウス操作で文字列を選択してみると、開始する場所によって手前と先の両側に伸びて選択されたり、先のほうだけに伸びて選択されたり、単語単位? で選択されたり、文字単位でドラッグできたりとまちまちな動作となるようです。
もともと英語圏のソフトがベースなので、英単語単位で選択する意図があるのかもしれませんが、日本語の場合は Word に用意されているような設定機能もないので、意図しない動作になってしまうのかもしれません。

投稿日時 - 2016-11-04 19:33:05

お礼

回答を下さいましてありがとうございます。
文字だけの情報なのですが、検索してみたところワードパッドのオプションで「文字の自動選択」チェックボックスがあるとのことで、確認してみましたが私のバージョンにはありませんでした。
ワードパッドのいやなところ解消 をしたかったのですが、検索先の情報の日付が10年以上以前のものでしたので、現在のバージョンとは違うのかもしれません。
自動選択機能を切ることは出来ないのかもしれないですね。
そうでしたら、他の方法で確実に選択したいところですが、マウスよりもキーボードを使うと確実とのことで、そうしようと思います。
Shiftキーでの選択方法があるとは知りませんでした。
目から鱗です。
マウスでの操作も、このような有効な方法があるのですね。
選択をだいぶん楽にすることが出来るようになりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-11-04 23:10:23

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-