こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

本から短文を引用し、その感想を書いた書評が知りたい

本の中の、感動したり、ピンときた文章を引用し、なぜこ文章に感動したのかという形式で、ブログを書いてみたいと思いました。

そんな、形式で定評のある書評をみて参考にしたいです。

どんなものがありますか?

投稿日時 - 2016-04-12 10:01:27

QNo.9157243

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

今はブログもランキング形式でいろいろと出てきます。
この際ですから、気になるもの・知りたいものがある時には、検索する癖をつけられるといいと思います。

とりあえず、一つだけですがリンク先を貼っておきます。
後は、ご自分で参考になりそうな書評のブログをお探しください。

ブログ村 本ブログ 書評・レビュー
http://book.blogmura.com/bookreview/

投稿日時 - 2016-04-14 00:30:41

お礼

ありがとうございます。

ブログ村の書評はもう見ていました。いろいろなブログを見ましたが、思ったものを見つけられなので質問させていただきました。

投稿日時 - 2016-04-29 12:04:31

ANo.1

 他人の言葉を引用して、しかも他人の書き方を参考にして書くって、ネット民に叩かれたいのでしょうか・・・?

 他人の書き方を気にして、自分の書きたいことを制限させることに、貴方らしさは出ますか?
 むしろ貴方自身が思うように書き始め、臨機応変に形式を改変していく方が、貴方らしいサイトになるのではないでしょうか。
 実績もないのに他者の真似事をすれば、確実に叩かれますよ。
 読者が少ないうちに、試行錯誤をした方が良いです。

投稿日時 - 2016-04-12 19:58:01

補足

「遅毒家のための読書術」印南敦史著に「1ラインレビュー」について、「なぜ、この一行に感動したのか?」という感想を書く…とあるので参考にしました。

投稿日時 - 2016-04-13 13:24:04

お礼

ありがとうございます。

自分がそのときに、ベストだと思う方法で、ブログを書いていくつもりです。

そして、人の書評ヤブログも参考にして学びたいと思います。

学ぶは(真似ぶ)とかオリジナリティーは真似から生まれるというのは昔からよく聞きます。

失敗は成功への高速道路だと思います。自分の失敗や成功から学ぶことは必要です。
そして、人の失敗から学ぶ、人の成功から学ぶことも大切だと思います。

投稿日時 - 2016-04-13 13:53:42

あなたにオススメの質問