こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安物コンポ付属のSPケーブル。導線色違いの謎

先日、安物のミニコンポを、ひょんな事から友人から頂きました。
ちゃんと動くし、音もまずまずでしたので、結果オーライなのですが、メーカー付属のスピーカーケーブルで、ちょっと分からないことがありましたので、質問させて下さい。
付属のSPケーブルは「お約束?・笑」の、極細平行線です。(ほぼ、オマケ状態)
まぁ、安物のミニコンポは、どこもこんなもんでしょう。
それは、それで構わないのですが、プラスとマイナスの導線の色が違うのですよ。
どちらがプラスでもマイナスでも、左右chを逆相で入れない限り、問題ないのですが、
「はて? なんで色が違うんだ?」と思いました。
初心者がプラスとマイナスを間違わないように、とは思うのですが、だったら導線そのものではなく、被覆を色分けすればいいだけですよね。
ちなみに導線の色は、片方が銅色で、片方は銀色です。
これって、材質が違うのでしょうか?
片方が銅で、片方がアルミとか? まさかね(笑)。
何か特別な意味があるのでしょうか?
詳しい方がおられましたら、ぜひ教えてください。
ちなみに、実用上はまったく支障ありません。

投稿日時 - 2016-04-05 09:20:47

QNo.9153936

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

このようなタイプのケーブルですよね?
http://kanjitsu.com/belden-product/studio708ex
色が違うのは+とーを区別するためです。
上記のベルデンケーブルの場合は、両方とも銅線で、銀色の方はスズメッキ銅線です。
安物コンポで使用する場合、材質の違いが音質にかかわるような有意な差はありません。

>導線そのものではなく、被覆を色分けすればいいだけですよね。
被覆を色分けすると2種類の樹脂が必要になりますよね。この場合だと樹脂は1種類で済みます。
コストを考えるとこちらの方が安価に調達できるから、というのが一番の理由かと思われます。

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2016-04-05 10:34:58

お礼

納得です!
モヤモヤが晴れました。

投稿日時 - 2016-04-05 11:17:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問