こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年功序列と実力主義をいったりきたりしてる人はクソ

「能力がある人、実力がある人が偉い。世の中は実力主義だから。」

 って言ってる割に

「なんだあいつは新参者のくせに」「中途入社の外様が生意気言うな。」「一期下なのに何故俺に挨拶ないんだ」

みたいな年功序列を時たま持ち出してくる人って何考えてんの?

結局、自分が先輩や古くからの生え抜き社員に威張れそうな時は実力主義を持ち出して、自分が後輩に見下されそうな時は年功序列を持ち出すというチンケなゴミってこと?

実力主義と言ったり年功序列と言ったりしてる人って。


実力主義なら、実力さえあれば何しても構わない。40代の実力のない社員は20代の実力のある社員に頭を下げて挨拶を自分からしなくてはならない。40代の方が下だから。


年功序列は何よりも大切なのは社歴。どれだけ長くその組織に所属しているのかどうか。そこだけを見られる。後から入った者は先輩に対して社歴が下である以上、必ず敬わないといけない。

この相反するやり方をいったりきたりしてるということ自体がそもそもおかしいけど。

「どちらも半分半分、中庸が肝心」とか言うのなら、最初から実力主義も年功序列も標榜しなければいい。

実力主義だと言いつつたまに年功序列を持ち出してくる人は何がしたいんですか?

都合よく威張りたいだけですか?

投稿日時 - 2016-04-04 11:54:08

QNo.9153532

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

日本では、長い間年功序列の社会が続いて、いまだに残っているということでしょうね。実力主義がなければ会社はコケることが多いのでミスマッチがあるわけですね。質問者様の実力は他人がよく解ってるとおもいますので、自信をもって威張る年配者に対処して行動すれば、「ホントの実力者」になれますよ。

投稿日時 - 2016-04-05 14:26:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

はじめまして

そもそも論ですが・・・
「能力がある人、実力がある人が偉い。世の中は実力主義だから。」
とか 解かったような事を言ってる人。

「なんだあいつは新参者のくせに」「中途入社の外様が生意気言うな。」「一期下なのに何故俺に挨拶ないんだ」
とか どうでもいいことをさえずる小者。

どうでもいいです。
関わったら、うつりますよ。
こうゆうのって 感染力 強いですから。

避けれない時は、心の中で、ワォ~ン ワォ~ンって 遠吠え唱えましょう。
腹も立つどころか、可哀そうに見えてきますから。

投稿日時 - 2016-04-04 17:27:35

お礼

はい

投稿日時 - 2016-04-04 17:40:23

ANo.3

制度がどう変わっても、その都度都合よく威張る人が自分のポジションを守れるのかもしれません。

投稿日時 - 2016-04-04 14:05:03

お礼

はい

投稿日時 - 2016-04-04 14:12:41

ANo.2

年功序列の良いところ、ほぼ年齢順に確実に階段を上り定年を迎える。
実力主義の良いところ、若者は年配者を飛び越えて階段を登って行く。
年功序列の悪いところ、年配者で能力が無いのに責任を持たされる。
実力主義の悪いところ、若者の上から目線で年配者のやる気をそぐ。
年功序列の上司は若い実力の有る者達を、仕事帰りに居酒屋へ連れて
行き懇親会をしてよくおごっていた。その見返りに上司の出来ない仕
事をカバーしていた。持ちつ持たれつの関係でした。
実力主義の若者が上司になって、居酒屋での懇親会は無くなり、すぐ
に帰宅する社員が多く成った。その為それぞれ一人一人の考えている
事が解らず、不満も解消出来ない。ぎこちない職場になっている。
つまり、時には実力で時には年功でと言うことでしょうね。
これだけは言えます。どんなに若者が上司になろうとも朝・夕の挨拶
「おはようございます。お疲れ様です。」は年配者には言うべきです。
挨拶をしない者は敵・挨拶をする者は味方として一日が始まるからで
す。

投稿日時 - 2016-04-04 12:49:49

お礼

はい

投稿日時 - 2016-04-04 13:18:19

ANo.1

良く分からないですが、実力とは何ぞやでしょう。会社で実力というのは職階で決まっているので、職階が高ければ年下だろうが何だろうが頭を下げるってことに論じる余地はないのですが?
同じ職階で実力とか年功序列とかいうのは無意味ですしね。

投稿日時 - 2016-04-04 12:11:37

お礼

はい

投稿日時 - 2016-04-04 12:12:50

あなたにオススメの質問