こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

IPv6通信についてお教えください

IPv6通信と言う言葉を聞きますが、どう言ったメリットがあるのでしょうか?
確かにIPv4ではIPアドレスが枯渇してきて、IPv6にすることで解決すると言う程度の知識はあります。しかし、IPv6通信と言うとIPv6のIPアドレスを使って通信するのか?と思っていました。それはそのようなのですが、では一体どのようなメリットが有るのでしょうか?そしてIPv6通信を行うためにはIPv6アダプターが必要とあります。知人に聞いたのですが、ソフトバンクはIPv6通信に対応していて、ソフトバンクが送ってくるユニットを繋げばIPv6通信ができると言うことらしいのです。そのメリットは何なのでしょうか?とりあえず今はIPv4通信もなんとかできているのではないのでしょうか?IPv6は上のようにIPアドレスだと言うことは理解していますが、IPv6通信が今ひとつ判りません。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-01-28 21:40:02

QNo.9118624

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>では一体どのようなメリットが有るのでしょうか?

あまり、メリットはないのですが。多く挙げられるのが
・IPアドレス枯渇への対応
・マルチキャスト機能
で、IP放送(ひかりTVとか)に使われてますね。

>IPv6アダプターが必要とあります。

「ipv6マルチプレフィックス問題」というのがあって、NTTなどが作った独自網がグローバルインターネットに接続されていないためにおこる問題です。
これを解決するために専用ルータやアダプタを置いて、どのネットワーク網を使うか判断しないといけません。まあ、IPv4だとDNSやゲートウェイが何個もあるような状況に似ていますかね。ソフトウェアで解決できないこともないはずなんですが。

>とりあえず今はIPv4通信もなんとかできているのではないのでしょうか?

とりあえず、と言わずずっとIPv4でも解決の方法はありますね。
まず現在グローバルアドレスが必要なのは、Webサーバ等だけで外部から自宅のデータにアクセスする人以外には不要ですから、プロバイダからローカルアドレスだけ取得するようにすればよいだけです。
また既に、グローバルアドレス以外のPC等に対しても外部からアクセスできるようにする方法(ブルーレイレコーダ等に外部からアクセスするなど)も出ていますので、いずれ困らなくなるのではないでしょうか。
プロバイダに上記のような転送サービスを義務付けるなどしたら、簡単に解決しそうなのですがね。

>IPv6通信が今ひとつ判りません

まあ、落ち着いてWikipediaでも読んでください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/IPv6

その上で、あえて書くと日本でIPv6を使えば、利権を握っているNTTが喜ぶだけです。
IP放送以外でわざわざ使う必要を感じませんね。

投稿日時 - 2016-01-28 23:53:24

お礼

非常に詳しいご説明ありがとうございました。
納得です。枯渇問題に関しては従来から認識はありましたが、世間ではまだIPv4が一般的ですし、そこにIPv6通信という事を聞き戸惑っていました。解決しそうです。

投稿日時 - 2016-01-29 20:52:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

>どう言ったメリットがあるのでしょうか?

何もありません。強いて言えば今までのIPv4のアドレス(43億個ある)が将来枯渇した場合(まだ枯渇していない)に備えることくらいです。普通の民間ユーザには関係ないことです。(IPv6アドレスはほぼ無限に近い)

>IPv6通信と言うとIPv6のIPアドレスを使って通信するのか?と思っていました。それはそのようなのですが、では一体どのようなメリットが有るのでしょうか?

IPv6で設営されたWebサイトに接続できることです。しかし世界中のサイトのほとんどは未だにIPv4ですから、普通のユーザにはメリットはほとんど感じられないでしょう。

>ソフトバンクはIPv6通信に対応していて、ソフトバンクが送ってくるユニットを繋げばIPv6通信ができると言うことらしいのです。そのメリットは何なのでしょうか?とりあえず今はIPv4通信もなんとかできているのではないのでしょうか?I

現在のWeb世界はほとんどがIPv4で構築されています。ごく僅かなIPv6サイトにしか接続できないデバイス(ルーター、PCなど)があったとしたら、Webアクセスが事実上出来なくなり、使い物になりません。それでデュアルスタックとかトンネリングという手法でv4、v6を行ったり来たりしてIPアドレスを使い分けています。ソフトバンクのサービスとデバイスはそれに対応しているものなのでしょう。(Windows自体はXPの頃からIPv6にも対応しています)。だとしたら今まで通りv4サイトにもアクセスできるし、もちろんv6サイトにも出来ます。デメリットはその切り分けに時間がかかり、ブラウジングの際、多少のタイムラグが生じることです。

投稿日時 - 2016-01-29 09:29:42

お礼

ありがとうございました。
>デメリットはその切り分けに時間がかかり、ブラウジングの際、多少のタイムラグが生じることです。

やはり、この部分くらいですね。認識としては私の認識と同じでした。納得です。

投稿日時 - 2016-01-29 20:46:55

-広告-

ANo.3

IPv4は枯渇しているのは確かです。それでも色々工夫をして何とか運用されていますね。中国など新興国でのネット利用者の急増やIoT(モノのインターネット)でいよいよ危ないとか言われていますが実際はそれらにグローバルのIPを全部割り当てる必要性はなく現状のように家庭ならグローバルIPを1個だけ割り当てあとは接続する機器はローカルIPってので間に合うので。下手にIoTと言って全部にグローバルIPを割り当てたらハッキングなどの危険もありますしね。

投稿日時 - 2016-01-29 00:51:23

お礼

ありがとうございました。枯渇問題にやはり行きつきますね。

投稿日時 - 2016-01-29 20:47:42

ANo.1

IPV4はとっくの昔に枯渇しています、ですから一般的にIPアドレスはプロバイダや大企業、政府、大学などに割り当てられていて、プロバイダ内のIPで各家庭が割り当てられる方法が取られています、逆にそのほうがIPアドレスで個人が特定されないので、セキュリティ面では良いと思います、つまりIPアドレスをみても何処のプロバイダの◯◯県△地区しか判りません。
IPV6になると◯◯さんがPCを3台持っていたとするとそれぞれにIPアドレスが割り当てることも可能になる、つまり◯◯さんの2番めのPCからのブログへの書き込みと言うのが判ることになります。
IPV4は32Bit4,294,967,296しか番号がありませんがIPV6は128Bit340,282,366,920,938,463,463,374,607,431,768,211,456あるので、かくPCやスマフォに割り当てても十分余る。

投稿日時 - 2016-01-28 21:59:51

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-29 20:44:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-