こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

売上の二重計上の可能性について

現在の企業ににて提供していた保守メンテナンスの事業を
社内ベンチャーによる別会社化することを予定しております。
しかしながら、既存契約が残るため、新会社へ委託することを計画しております。

現在(発注の流れ)
1.Z社(お客様) → A社(既会社) 1000万円 保守メンテテナンス委託

変更後(発注の流れ)
1.Z社(お客様) → A社(既会社) 1000万円 保守メンテテナンス委託
2.A社(既会社) → B社(新会社)  980万円 保守メンテテナンス再委託
3.B社(新会社) → A社(既会社)  40万円 技術者派遣

条件
A社(既会社)と B社(新会社)においては、資本関係は予定しておらず、役員構成も別予定です。

ここで、問題なのですが、一部社員は、A社(既会社)からB社(新会社)への派遣契約を予定しているのですが、その場合、A社(既会社)の派遣契約の売上金は二重売上となってしまうますでしょうか。
もしくは、このような場合の対応策があれば教えて頂けないでしょうか。
A社(既会社) → B社(新会社)への発注の時点で、労務費を除いた分をB社(新会社)へ
の発注も考えたのですが、生産管理上なかなか難しいのが現状です。


法律的に問題がないことを念のため確認しておきたく、教えて頂けないでしょうか。

投稿日時 - 2016-01-26 21:16:02

QNo.9117602

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

1.A社はZ社にメンテナンスサービスを販売し、1000万円の売上をもらう。
2.A社はB社にメンテナンスサービスを委託し、980万円を支払う。

ということは、B社から見ると
B社はA社にメンテナンスサービスを販売(卸売り)し、980万円の売上をもらう。

ということは、
A社はB社からメンテナンスサービスを仕入れて、Z社に販売する。
ということになる。

3.A社はB社に派遣労働を販売し、40万円の売上をもらう。

B社へ売った売上と、Z社へ売った売上とですから、二重計上にはなりません。

投稿日時 - 2016-01-27 15:39:21

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-