こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

岡山のデザイン事務所の資本金が少ない

岡山のデザイン事務所の求人を見ると、
資本金が300万とか、100万とか、さらには10万とか・・・
小規模?の会社が多く見られます。
100万円とか10万円の資本金で、
従業員に10数万~20万円以上のお給料を支払うのは本当に可能なのでしょうか?
また、なぜ岡山にはそういう企業さんが多いのでしょうか。
ただ、資本金が少なくても、ホームページを見ると、
クオリティの高いデザインを作っているところも多いです。
だからよけい不思議です。

投稿日時 - 2016-01-25 23:11:26

QNo.9117144

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

売上1億円、利益4千万円の会社が2社あるとして、
片方は資本金100万円、片方は資本金1000万円。
どっちの会社が優秀なのか?

同じ4千万の利益を出すのに、100万円と1000万円では、100万円の方が優秀ですよね。
少ない資本で大きな利益を生む。

ですので、必ずしも資本金が高額だから優秀な会社というわけではありません。

投稿日時 - 2016-01-26 16:33:58

-広告-

ANo.4

ビジネス全般の一般的な傾向としては、資本金が小さいと、大きな会社との取引の審査に落ちる可能性があります。
ただし、デザイン事務所というビジネスは、少数生産の職人業であるため、資本金の大小よりも制作物のクオリティやこれまでの取引実績が重要視されることが多いです。
そもそもクオリティの高い制作物を作れるデザイン事務所は少ないため、発注側としては、資本金が小さいという理由でその事務所を囲い込むのを断念する方が損だからです。
よってその場合は、間に資本金の大きな別の会社を一社挟む(名目上だけ)ことで、審査を通すこともあります。
このように、デザイン事務所というのはそもそも大きくスケールするビジネスではないために、資本金が小さいということは他のビジネスほどマイナスではありません。
それよりも大事なのは、内部留保です。
内部留保は、会社に蓄えてある儲けたお金です。資本金が少なくても内部留保が潤沢にあれば、社員に給料を払えなくなることは無いです。
デザイン事務所をより拡大していこうという話になれば、内部留保を資本金に組み入れて対外的に会社を大きく見せよう、という発想もあります。
しかし、拡大は目指さずに少数精鋭で良いものを作り続けていきたい場合は、儲かっていても特に資本金を増やす理由も無いので、内部留保を蓄積することになります。

投稿日時 - 2016-01-26 14:24:18

ANo.3

株式会社なら最低資本金は1千万です。1円でも5年だか以内にそこまで上げる事になっていました。数年前は、、、今はしらん。
で、その昔は1千万必要でしたが、実は簡単。
銀行に相談すると奥の部屋へ案内され、1千万の残高証明書(間違っても通帳とか証書ではない)をくれます。それを持って登記所へ行くだけです。
もちろんタダじゃありません。銀行は1千万を1日だけ貸して、こっちはその利息を払います。年100%だとしても1日だけだからいくらでもありません。
で、翌日には残高0に戻るだけです。でも資本金1千万の株式会社は設立できました。
何の意味もない。

今でもこの手が使えるかどうかは知りませんけどね。
蛇足を書けば、
従業員に年300万の賃金を払うと、年間の経費は400やもっとかかります。社保から始まって、その従業員が使う備品やら電気代やら何やら。
もちろん、他にも事務所の家賃やら自身の賃金やら、1千万なんてあっという間になくなります。
それを大きく上回る売り上げがあってこそ、会社が維持できます。

投稿日時 - 2016-01-26 09:10:15

ANo.2

>岡山のデザイン事務所の資本金が少ない

何も、岡山に限った事ではありません。
法改正で、有限会社が無くなりましたよね。
現在では「1円」でも、株式会社を設立する事が可能です。
昔は、「資本金が大きい会社が安泰」との認識がありましたよね。
が、今では資本金に関係なく「倒産」「事業縮小」する会社が多いのです。
最近では、日本航空が倒産しましたよね。
現在では、シャープ・東芝が危険水域にあります。
「資本金=経営状況」を意味しません。

>従業員に10数万~20万円以上のお給料を支払うのは本当に可能なのでしょうか?

可能ですよ。
そのデザイン会社の営業成績が、問題ない事が前提ですがね。
資本金は「あくまで、会社を設立した時の資産」に過ぎません。
金融機関が融資を行う時も、資本金よりも経営状態を審査します。
従業員の給料を払う以上の利益が確保できれば、問題なく給料を払う事が出来ます。
そもそも、給料を払う為に資本金を使うと「実質的に倒産企業」扱いです。

投稿日時 - 2016-01-25 23:29:40

ANo.1

資本金は,会社が事業のスタート時に自分で持っている運転資金です。したがって資本金を食いつぶすまでに仕事をして,利益を上げていれば問題なく会社は回ります。デザイン事務所であれば巨額な設備投資は必要ありませんし,たいていはすでに顧客がいる状態で会社を作りますから,大丈夫です。
厳しくなるのは顧客がいなくなったときですね。資本金とこれまでにためてきた利益剰余金がなくなり,借金も出来なければ会社はつぶれます。

投稿日時 - 2016-01-25 23:22:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-