こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

アメリカンジョーク

あの、大変お手数なのですが、アメリカンジョークを教えて頂けませんか?

いやつまり言いたいのは アメリカ人が冗談を言えば それはすべてアメリカンジョークなのですか?

それとももって典型的なお決まりのアメリカンジョークがあるのですか?

私にはアメリカンジョークがなんなのか 解りかねます。

アメリカンジョークを解する方

教えて頂けませんか?

投稿日時 - 2016-01-25 15:56:16

QNo.9116910

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

ふ~う、他の回答者様のご回答を見て、目からうろこ、アメリカンジョークの真髄を堪能することが出来ました。
素晴らしいご質問に感謝です。

実は、これらの回答を見るまで、アメリカンジョークとは、
http://matome.naver.jp/odai/2135137562310699301?page=1
(↑)
デーブ・スペクターが言うような駄洒落だとばかり思ってました。。。

まっ、これはこれで面白いんだけどね(笑)

投稿日時 - 2016-01-26 17:51:11

お礼

デーブスペクターさんとは!
これは盲点でした。

私のほうこそ
ありがとうございます

投稿日時 - 2016-01-27 19:35:40

-広告-

ANo.8

別に笑えるジョークではありませんが、ずっと後ろへ下がります。

《質問》何故鶏が車線を横断しましたか。
《回答》反対側に行く為横断しました。

投稿日時 - 2016-01-26 05:52:34

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-01-27 19:36:25

ANo.7

私の好きなアメリカンジョークはこれです。

ある男がセスナ機で飛んでいたが、深い霧で自分の場所を見失ってしまった。飛んでいるとビルが見えて外を見ている男がいたので、彼はその男に「おい!いったいここはどこなんだい!?」と呼びかけた。するとビルの男は、「さあ、飛行機の中だろうね」と答えた。
すると彼はそれを聞くとそのまま操縦して見事に空港にたどり着いて無事着陸した。集まった記者たちに彼はこう説明した。
「私は自分の場所を見失って遭難していました。たまたまビルが見えて近づいてそこの男性に質問をしました。彼の答えは正しかったけれど、何の役にも立ちませんでした。それで、そこはマイクロソフトのサポートセンターだと分かったのです。そして私は、そこのビルから南西の方向に空港があることを思い出したのです」

あとはこんなのもあります。
ある男が妻との離婚を望んでいたが、それがあまりに自分勝手な理由なのでそれを理由に離婚ができるか不安だった。そこで彼は離婚問題のエキスパートで有名な弁護士の元を訪ねた。彼が、「ちょっと聞きづらいのですが、こんなことが離婚の理由になるかどうかが知りたくて・・・」と言い始めると、弁護士は「ちょっと待って!」と制した。
「その前にひとつ伺いたいことがあります。あなたは結婚されていますか?」「はあ、結婚していますが・・・」すると弁護士はにっこり笑って「それならよろしい。ならばどんな理由も離婚の理由となります」

投稿日時 - 2016-01-25 18:19:01

お礼

なるほど

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-01-27 19:37:21

ANo.6

アメリカの隣国のジャマイカのジョークを。

陸上のウサイン・ボルトにスタートについて尋ねた。

(記者)「女子の三冠のシェリーに比べて、スタートの反応が遅いようですが」
(ボルト)「だって彼女はキングストンだろ。俺は田舎だからな。」

首都キングストンの危険なスラム出身のシェリーは、ピストルの音が聞こえたら逃げ出す事は小さい時から身に付いていて、それで反応が良い。と言うジョーク。

尚、ボルトと記者の会話は実際にありました。

投稿日時 - 2016-01-25 18:12:41

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-01-27 19:57:53

ANo.5

ホットドッグ屋の前で銃撃事件があった

客「マスター。しばらくケチャップには困らないぜ。HAHAHA」

投稿日時 - 2016-01-25 17:50:04

お礼

こ、怖い

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-01-27 19:58:20

ANo.4

追記。

昔、とある雑誌に乗っていた、アメリカンジョークを1つ。

とある少年が、交番にやって来て言った。

「大変なんです。バーでお父さんたちが喧嘩を始めてしまいました。喧嘩を止めて下さい」

警官と少年がバーに入ると、二人の男が取っ組み合いの喧嘩をしていたので、なんとか喧嘩を止めてから、警官は少年に尋ねた。

「で、どっちがキミのお父さんなんだい?」

少年はそう訊かれて、困ったような顔をして、こう答えた。

「それが喧嘩の原因なんです」

投稿日時 - 2016-01-25 17:14:44

お礼

これ とても気に入りました

まさに ナイスジョーク!

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-01-25 18:24:51

ANo.3

アメリカンジョークとは、例外もありますが「日々の生活で起こるマヌケな失敗談で相手を笑わせるもの」と「特定の誰かをバカにしたもの」の2つが、典型的な物です。

また「考えオチ」が多い傾向にあり、聞いても意味が判らなかったりします。

以下に、典型的なアメリカンジョークが掲載されています。
http://matome.naver.jp/odai/2133046608600839901
空港タクシーの話などが、典型的な「考えオチ」になっています。

投稿日時 - 2016-01-25 17:08:02

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-01-27 19:58:56

ANo.2

アメリカ風なジョークが、アメリカンジョークなんじゃなないかなって思います。

フルハウス(今はもうやってないよな~)とかで、出てくるような、HAHAHA~!って笑って終わるような冗談のことだと思います。分かりにくいですね、すみません(^^;)

文化って習うより慣れようという言葉の通り、雰囲気に慣れることで、理解するものだと思います。

とりあえず、参考例を貼っておきます!

明日すぐ使える!アメリカンジョーク・ブラックジョークまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133068278907789401

投稿日時 - 2016-01-25 16:33:41

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-01-27 19:59:38

会社に遅刻しそうになったジョンは猛スピードで運転する車の中で遅刻の言い訳を考えていた
試行錯誤の末、三つの言い訳を思いついた

(1)友達と朝まで呑んでたから
(2)夜遅く迄TVゲームで遊んでいたから
(3)母が熱を出したので寝ずに看病してたから
ジョンは決めた
「よしっ!(3)番だ」

そして会社に着いたジョンに部長が
「何で遅刻したんだっ!」

ジョンは自信を持って言った..
「(3)番です!」

この意味どこがアメリカンジョークなのか分かりますか?

投稿日時 - 2016-01-25 16:27:17

お礼

すいません、いまいち理解できないですが、

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-01-27 20:00:24

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-