こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

調査と実況見分の違い

役所の文書で、調査報告書と実況見分書というのがあります。
この調査と実況見分の違いは、何でしょうか?

投稿日時 - 2016-01-24 12:30:52

QNo.9116320

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

調査=物事の実態、動向などを明確にするために調べること。
実況見分=事件など実際に起った場所で、実際に見たり聞いたりすること。

投稿日時 - 2016-01-24 16:15:47

補足

ありがとうございました。
ご回答を見て、要するに、調査は実況見分を含む、と考えてよいでしょうか?

投稿日時 - 2016-01-24 17:25:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

 実際には何が書いてあるか、見て意味ないと分からないのですが。・・・ そもそも、「役所」ってどこですか?

 調査報告書・・・ 地方公共団体の事務について調査する地方公共団体議会の権限に基づいて作成された書類、である可能性が高いです。

 国会が「国政調査権」を持っているのは授業で習ったと思いますが、地方議会も類似の権限を持っています。例えば東京都の議会は、都政調査権を持っているので、この権限に基づいて調査され作成された書類、ではないでしょうか。

 あるいは、単に、「○○通り 交通量調査報告書」なんていう、ふつうの意味の「調査報告書」かもしれません。

 調査報告書なんて題名の文書は誰でも作るでしょ。私立探偵なら、「浮気調査報告書」なんてのを頻繁に書いていると思います。

 題名からだけでは、なんのことやら分からない、というのが実際でしょうね。


 「実況見分書」というのは「実況見分」した結果を記した書類でしょう。

 これは、調査報告書と違って普通に使う言葉ではないので、かなりの確率でそうだと思われます。

 「実況見分」というのは、捜査機関が、関係人の承諾を得て(任意捜査)、場所を見たり人に聞いたりして、五感をもって認識すること(検証)を言います。

 つまり、実況見分書は、そうやって認識した結果を書いたもの。

投稿日時 - 2016-01-27 01:50:39

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-