こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

中国電力の新料金プランのシミュレーション

我が家は現在年間電気使用量が 13,000kWh ぐらいです。(電気料金で月額15,000~40,000円。年間240,000円ぐらい)
エコキュート、クッキングヒーター2台、エアコン3台使ってます。冷暖房もエアコンのみです。
エコキュートで夜間電力を多用するので、夜間の電力が安い「ファミリータイム〔プラン1〕」という契約になっています。
電力使用量は中国電力から示される契約種別毎の平均値からすると夏場6~8月と冬場11月~2月が10~20%ぐらい平均より多めです。
その他の期間は平均値ぐらいです。

さて中国電力から4月からの新料金プランが示されました。
ホームページでは過去1年間の我が家の実際の時間帯毎電力消費量(デイタイム(昼)、ファミリータイム(朝夕)、ナイトタイム(夜))を基に
新料金プランにしたらいくらになるかシミュレーションすることができます。
4つのプランがあるのですが、エコキュートがあるのでその中で「電化スタイルコース」しか選択肢にならないです。

で、電気利用状況の質問にも答え、シミュレーション計算してみると「電化スタイルコース」で
なんと年間 25,000~30,000円ぐらい今より増えてしまうんです。
ちなみに他のプランだと 60,000~90,000円ぐらい増えるのでお話になりません。

現在プランの平均値より夏場、冬場がちょっと多いだけなのに、てっきり安くなるもんだと思ってたのにガッカリです。
今朝のNHKテレビとかでは電力使用量が少ない人は高くなることもあるという話だったし…。

現在、中国電力で契約されている方、ホームページでシミュレーションしていただけないですか?
どんな感じでしょうか?
また、他の電力会社の方もシミュレーションとかできますか?いかがでしょうか?

実データを基に計算するので、精度はある程度あるかと思うのですが
このままだと、現在の契約を継続しかないです。

ちなみに1月現在、新電力の選択肢は無いです。

投稿日時 - 2016-01-24 01:29:57

QNo.9116160

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.3 です。
・東電の深夜単価はもっと高いですよ(福島の復旧費込み?)
 現在の「電化上手」の深夜単価は12.16円/kwh(23時~7時)ですが新しいオール電化向けの深夜単価は17.46円/kwh((1時~6時)です。
・時間帯が変わるとやっかいなことが起きますよ。エコキュートの沸き上げ時間が新時間帯に納まらないとその分は割高単価になります。
・エコキュートメーカーに沸き上げ時間の変更が可能かと問い合わせしましたが現状では出来ないと言っていました。今のままのエコキュートではもう導入メリットはなくなるかも知れません。

投稿日時 - 2016-01-24 19:25:54

補足

再度、ご回答ありがとうございます。

>時間帯が変わるとやっかいなことが起きますよ。
同じことを思いました。
中国電力の新ナイトタイムは21時~翌9時までなので、まあ何とか今のままの設定でも問題はないです。ただ、節電モードの最適設定が時間がずれるせいで上手く働かない恐れがありますね。(≒余計な料金を支払う羽目になる)

それに新プランだと「ホリデータイム」なる時間帯があり休日は24時間同一単価になるのです。もう、どう考えても今所持しているエコキュートのソフトウエアがそのような仕様を考慮しているはずも無く、節電機能が上手く働くとは思えません。

段々、腹がたってきました。

投稿日時 - 2016-01-24 19:57:58

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-29 23:29:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

我が家は東電管内で現在は「電化上手」というプラン(オール電化ですね)です。エコキュート1台とIHクッキング1台とエアコン4台で年間6,200kwh程度です。
このケースでもシミュレーションで今より安くなるケースは見つかりませんよ。現在の契約が一番安いと出てきます。
原発が多数稼働していた頃に夜間使用を推進して設定した特別な夜間単価が破格の安さなのでしょう。そして新プランからは格安な深夜単価はなくなっていてエコキュートはもう歓迎されなくなったように見えます。

ですから我が家も現行の「電化上手」プランで行かざるを得ません。もっとも引き続き現行プランが利用出来るのは2020年までのようです。以降は値上げになるかも。

投稿日時 - 2016-01-24 10:07:07

補足

ちなみに中国電力の場合
いままで深夜料金が 10円/kWh だったのが
14.5円/kWh と45%も値上げです。さらにオール電化の場合は全体の10%割引もあったのにそれも無くなる…。状態です。

投稿日時 - 2016-01-24 13:57:24

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり、そうなんですね。ちょっとガッカリしました。
我が家でも移行期間中は現行プランの継続しかなさそうです。

投稿日時 - 2016-01-24 10:32:43

-広告-

ANo.2

 新電力の選択肢がないと言うのは何故でしょう?
 まだ、家庭小売り各社のプランが発表されていませんけど、月あたり15,000円以上使用量があるのであればプラン変更が得だと言われています。高くなるのは自分のような独り者で月の使用量が6,000円以下の場合です。

 2月中旬頃申し込み時かなと考えています。新電力会社に切り換えると、電気メーターをデジタル式に交換しなければならないのですが、その在庫・工事施工日の関係で申し込みが遅くなると4月に切換ができなくなるからです。参考に下記サイトを紹介します。多分、地域を越えて契約できるはずです。
http://power-hikaku.info/choice/area/

投稿日時 - 2016-01-24 07:08:30

補足

私も、高くなるパターンは仰るように使用量が少ない場合だと認識していたのですが、にもかかわらず高いという結果が出るので質問しています。

>新電力の選択肢がないと言うのは何故でしょう?

価格com の電気料金比較を先週のどこかで Web検索した結果だったのですが
http://kakaku.com/energy/
今もう一度やってみたら、2件ほど中国電力以外に表示されました…。

投稿日時 - 2016-01-24 08:15:22

お礼

例示されたURLで
「乗り換えで高くなるケース」というページがあり、参照してみると「消費電力が少ない世帯」だけでなく「オール電化プランを契約している家庭」というのがありました。

乗り換えで高くなる、そのままでも高くなるのではどうしようもありませんね。私にとっては単なる値上げでしかないようです。せめて移行期間いっぱいは現契約プランを保持し抵抗するしかないのかな…。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-24 08:49:46

ANo.1

1年位は様子見で

投稿日時 - 2016-01-24 03:46:53

お礼

ご回答ありがとうございました。
まあ、そうですね。
電化住宅に対しては実質値上げみたいなので、移行期間中は現契約を継続して様子見します。

投稿日時 - 2016-01-24 09:56:23

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-