こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

上場株式等譲渡損失の申告にあたって

確定申告にあたり、複数証券会社から特定口座年間取引報告書が届きました。
損益通算するための申告で下記のBとCの証券会社について配当のみ通算
することができますか?
譲渡益 配当 いずれかを選択することは不可で、すべてを申告書に記載する必要がありますか。
A証券 譲渡により損失 マイナス30万
    配当等      プラス5万 相殺されて損失が大のため源泉徴収0円

B証券 譲渡益  12万
    配当    5万 いずれも源泉徴収済

C証券 譲渡益  16万
    配当   15万 いずれも源泉徴収済
このような場合 BとCの証券口座の配当のみ申告してAの損失と損益通算 
できますか?あるいはBの譲渡益とCの配当とあわせるとか、
一部のみの申告が可能かどうか知りたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-01-22 17:00:21

QNo.9115375

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>……BとCの証券口座の配当のみ申告してAの損失と損益通算できますか?

はい、できます。


>あるいはBの譲渡益とCの配当とあわせるとか、一部のみの申告が可能かどうか……

(譲渡損ではなく)「譲渡益」がある場合は可能です。

(参考)

『平成27年分株式等の譲渡所得等の申告のしかた(記載例)>【参考1】平成27年分 株式等の譲渡所得等のあらまし(PDF)|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2015/kisairei/kabushiki/pdf/15.pdf
>52ページ
>【注 意】
>源泉徴収口座の譲渡所得等の金額又はその源泉徴収口座の配当所得の金額の申告に当たっては、次の点に注意してください。
>2 源泉徴収口座の譲渡所得等の【黒字の金額】とその源泉徴収口座の配当所得の金額のいずれかのみを申告することもできます。ただし、……
---
『「源泉徴収ありの特定口座」への配当等の受け入れ|SMBC日興証券』
http://www.smbcnikko.co.jp/service/account/tokutei/haitou/
>[「源泉徴収ありの特定口座」に受入れた配当等を申告する際の注意点]の項を参照



*****
(その他、参照したWebページ・参考リンクなど)

『所得税>株式投資等と税金|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto312.htm
---
『確定申告期に多いお問合せ事項Q&A>……>Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08

***
『還付申告は混雑期を避け3月15日過ぎに|井岡雄二税理士事務所』
http://www.ioka-youji.com/article/13617737.html
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ(2012/03/23)|税理士もりりのひとりごと』
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html

***
『会社情報>利用規約|OKWAVE』
http://www.okwave.co.jp/about/user-agreement.html
>第6条(免責事項)

投稿日時 - 2016-01-22 18:03:14

お礼

いろいろなサイトの情報をありがとうございました。質問したい点は、まさしく、<源泉徴収口座の譲渡所得等の【黒字の金額】とその源泉徴収口座の配当所得の金額のいずれかのみを申告することもできるかどうか>というものでした。

投稿日時 - 2016-01-23 18:28:45

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

 
BとCだけを申告すると税の還付はありません
Aを申告すればその損失分の還付があります
全てを申告すれば
A証券 -30+5=-25万円
B証券 12+5=17万円
C証券 16+15=31万円
合計すると、-25+17+31=23万円
現在、貴方は17+31=48万円の利益に対する税金を払ってます
でも実際は23万円に対する税金を払えばよいので、全ての取引を記入して申告すれば25万円分の税金である5万円が返ってきます
 

投稿日時 - 2016-01-22 17:30:34

お礼

早速の回答おそれいります。Aの損失分をBとCの一部と相殺してかまわないか、という点が疑問でした。
ABCすべてを確定申告 申告分離でするとプラス分が課税の対象となる所得になり、次年度の国保や住民税に影響がでるので、損失額未満でおさえたいと思っています。質問分が不十分でしたが、基本の考え方について、ご回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-23 18:25:54

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-