こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

イタリアの免税手続きは出国時にしかできませんか?

ミラノとフィレンツェにいって買い物をする予定なのですが、免税対象の商品を日本へ郵送しようと思っています。
その前に免税手続きをして、郵送したいのですが、調べてみると空港内の税関からスタンプをもらわないと、免税手続きができないみたいなのです。
空港以外で免税手続きができるか、もしくは空港で商品がなくてもレシートだけでも免税手続きができるか、
ご回答よろしくお願い致します。(>_<)!

投稿日時 - 2016-01-20 23:26:48

QNo.9114567

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

イタリアの免税還付(タックス・リファンド)で一番大切な条件は、「税関でスタンプを受けること」です。これがないと、還付手続きが出来ません。
税関があるのは、基本的に、国ヘの人や物の出入監視・管理する場所、つまり空港や貿易港、陸路での国境。(ちなみにタックス・リファンドはEU最終国で行うことになっているので、イタリアから陸路で国境越えするときに税関のスタンプを受けられるのは、非EUのスイスに行くときだけです。)
タックス・リファンドは、買った品物を「国外(EU外)へ」「未使用で」持ち出す場合に限って認めています。
免税対象品を郵送するのは、事前に税関に行けないのはもちろんのこと、税関でスタンプを受ける前・後に「未使用で国外に持ち出す」ことが確認できません。
というわけで、無理です。

品物を見せずに税関でスタンプを受けようというのは、脱税を目論んでいることになります。
免税対象品は、税関で現物のチェックを受けることが前提です。簡単なチェックで済む場合が多いでしょうが、ルール通りに厳格なチェックをする検査官もいます。
ときどき、スーツケースに免税対象品を入れたのにカウンターに預ける前に税関で手続きをせず、制限エリアの税関(機内持ち込み荷物の免税品が対象)のところで、現物を見せろと言われて見せられず、押し問答をしている旅行者に遭遇することがありますが、それならダメです、とバッサリ却下されていますよ。

なお、税関での手続きとは別の問題として、免税対象になる価格の品物を、イタリアの郵便を使って日本に送るのは、お薦めしません。イタリアの郵便の信頼度は日本よりもかなり低いです。なかなか届かないだけならまだしも、破損や紛失の恐れもないとは言えません。高額な品物ならば、紛失の危険は高まりますよ。
また、「別送品」の手続きをしないと、日本で受け取るときに、日本へ持ち帰る土産の免税枠とは別の扱いとなり、日本の関税や消費税がかかります。
もし荷物が増えてしまうので郵送したい、というのならば、郵送にするのは郵便事故で紛失してしまっても泣かない程度の身の回り品だけにして(もちろん「別送品」で)、免税対象品とは一緒に帰国した方が良いですよ。

投稿日時 - 2016-01-21 00:40:13

お礼

詳しく説明していただきありがとうございます!
とても参考になりました (>_<)
今回は郵送にしないで、手荷物に収まる範囲で買ってみようと思います!

投稿日時 - 2016-01-21 15:41:53

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-