こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オート撮影機能で誰でも綺麗に撮れる?

大抵のコンデジには、オート撮影機能があって、ボタン一つで綺麗に撮れることになっていますが、
やはり、マニュアルモードでいろいろ合わせたほうが、もっときれいに撮れますよね?
それとも、機械の方が調整がうまいですか?

投稿日時 - 2016-01-20 22:47:58

QNo.9114549

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

自宅の庭の花を撮影する場合のように、じっくり凝って撮影できるものであれば、マニュアルでいろいろ設定を変えて撮った方が、自分が納得できる写真が撮れる可能性が高くなると思います。

ペットや子どもなど動きや表情の変化が速いものや、ツアー旅行の移動中などあまり撮影に時間をかけられない場合には、オートで撮った方がいい写真が撮れる可能性が高いでしょう。一般にはオート撮影の方が無難であることは確かです。

昔のフィルム時代のことです。当時天体写真に凝っていて自分で現像・焼付をしていた回答者は、高校の修学旅行の際、オート撮影機能のない1眼レフを使ってマニュアルで撮影しました。一方写真の知識があまりない友人は、ハーフ版のEEカメラ(距離も固定でシャッターを押すだけで写る)で撮影しました。できあがった写真を比べてみたら、その差は一目瞭然で、友人の写真の方が級友の動きや生き生きとした表情を捉えた優れたものでした。

回答者がいちいちマニュアルで設定している間に貴重なシャッターチャンスを逃していたのだと痛感し、それ以来オートで撮影した方が良いと考えた場合にはオートで撮影するようになりました。

投稿日時 - 2016-01-21 06:26:15

お礼

なるほど。
固定の被写体と使い分けするのはいいアイデアですね。
マニュアルがついている、と言うことは、

>自分が納得できる写真が撮れる可能性が高くなる

と言うことにうなづけました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-21 17:48:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

あれは、有能な部下を持っているようなものです。
そして、部下が選んだ最高の写真が
自分にとって最高の写真とは限りません。

その志向の違いを補うのが補正機能なAEBとかで
絞り優先AEやシャッター速度優先AEは、より具体的な表現方法を選べます。

たとえば同じ事を、スポーツモードでできるかもしれませんが
スポーツモードで実際にどういう処理が選択されているのかを
把握することは難しいので、実際の作品から判断して
そういうモードに任せられるかどうかを考えてもいいです。

でも、それをシャッター優先で、任意のシャッター速度に固定して撮るほうが
安心感があるという場合もあります。

マニュアルは、そういう意味では、一番有用なのは
カメラ自体のセンサーとプログラムが
適切な露出量を算出しているかどうかを問うものと言えます。
それが狂っていれば、絞り優先もシャッター速度優先もあてになりません。

露出補正という手もありますし、AEBという手もありますが
動いている被写体を撮るのであれば
連射する間に、0.5秒の間にも構図が変わり
結果的にAEが判断する適正露出量が変動することもあります。

こういう時には、AEロックを使うてもありますが
連続した写真の中で、一定の露出量、さらには
たとえば、並べた時に明るさがばらばらにならないとか
一枚一枚の動体ブレが一定になるといったことを考えると
マニュアル露出のほうが確実になります。

きれいな写真は、複数の写真の統一性も求められる場合がありますしね。

マンガや映画の手法では、遠景で場所を表現し
主題に注目していく演出が使われますが
写真も、同じような複数の写真を並べた表現はあります。

組み写真という言葉は、あまり一般に知られない用語だと思いますが
概念としては、それも意識した撮影をしていいと思いますよ。

投稿日時 - 2016-01-21 11:04:16

お礼

有能な部下、と言うのは良い表現だと思いました。
なるほどです。
いろいろカメラはまだ難しいんですが、
勉強してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-21 17:50:50

ANo.5

「オートだときれいに撮れる」は間違い。
きれいに、ではなく「破綻の少ない」と解釈するのが妥当。

マニュアル撮影はマニュアルのロジックを理解出来ているなら、
そこそこの撮影(きれいかどうかではなく)は可能。
その操作が出来ないのなら、オートで撮影した方が良い結果がでる。

投稿日時 - 2016-01-21 08:49:36

お礼

知識があれば、多少は、と言うことなんですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-21 17:48:39

ANo.3

 マニュアルモード(マクロモード)は設定数が多いので、慣れていないと難しいでしょうね。

 フルオートモードで撮影すると、露出、焦点、シャッター速度などは自動的におこなわれるので、シャッターボタンを押すだけで何も操作する必要がありません。機械任せの方が無難でしょう。

 フルオートモードに設定して、同じアングルで何枚か撮影し、最も綺麗に撮れている画像だけを残して、残りは消去していますが、画像を選ぶだけで良いので、マクロ設定に必要な時間の無駄を省けます。

 コンパクトデジカメで数百枚撮ってみるとわかりますが、自分で調整して撮るのでは時間がかかって無理だとわかります。フルオートで撮影すると、1~2時間でも300枚ぐらい撮れます。(バッテリーが切れるまで。)

 フィルムカメラ時代とは価値観が変わったデジカメ時代では、1枚の完璧な写真を撮るのが目的ではなく、とにかく大量に撮って置いて、写真画像の数の多さを楽しむのが目的になっているように思います。

 ブルーレイディスク1枚(25GB)あれば、3000枚ぐらいの写真が保存出来る時代です。写真の数を多く撮って置くほど、後悔せずに済むでしょう。

投稿日時 - 2016-01-21 01:49:44

お礼

広い公園を歩きながらいろいろ撮ると、設定変更は、
時間がかかりますね。
オートがいいのかもしれませんね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-21 17:43:49

ANo.2

一応趣味と謳っていますが 下手くそ部類のものとしては オートの方が綺麗です
レンズを通してイメージセンサーが受けるのは変わりない カメラの方が賢い

変化を出したい場合には有効な手段だと思います
ストロボを炊かずに逆行撮影とか ピント距離の調整とか

コンデジ3台全てマニュアル撮影可能な機種ですが オートで撮影できるものであればオートを超えた写真は撮れていません
上手い人なら撮れるのかもしれませんけど 私にそれだけの腕が無い

投稿日時 - 2016-01-21 00:30:06

お礼

>オートで撮影できるものであればオートを超えた写真は撮れていません

そんなもんなですね。
コンデジをちょっと買って楽しみたいレベルでは
あれこれいじることもないと言うことですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-21 17:41:50

ANo.1

写真は撮影した人が結果に満足できればそれでいいのです。
満足できる結果になっているのなら、手段がオートであろうがマニュアルであろうが、一向に構わないのです。

例えば何か撮影して、「どんな感じかな」とその場で撮影結果をカメラのニターで確認したとしましょう。
そのとき「good job!」と判断できればそれでよしですが、問題は「え… なんかイマイチ…」となったときです。

オート… カメラ任せのフルオートの仕組みは、ユーザーが任意で操作できる範囲を著しく狭くして、思い込みや勘違いによる余計なことをしたくてもできないようにすることにより、失敗を最小限に止めることが狙いの仕組みです。
そのため、なんかイマイチなのでちょっと手を加えて再チャレンジしたいと思っても、なにもできないから結果も変わらないというのが、オートの最大の難点です。

>マニュアルモードでいろいろ合わせたほうが、もっときれいに撮れますよね
マニュアルモードはメーカーや機種により、呼称は同じでも内容が異なることがありますが、基本的にマニュアルモードでいろいろ合わせらる知識があれば、「ミスったときその場で修正して再撮影 → 結果的に事なきを得る」という流れが出来上がるので、失敗に終わる割合は減少します。
ただ、写真撮影というのは撮影場所の環境・状況が強く影響するものなので、あるときマニュアルモードを駆使して成功した設定が、次回も有効になるとは限りませんので、そこは注意点になります。

投稿日時 - 2016-01-20 23:59:49

お礼

一言で言えるものでもないみたいですね。
要は、自分が納得できれば良いと言うことですもんね。
オートでもなんとなく鮮明さがないので質問しましたが、
カメラの性能でしょうか。PCに入ってるサンプル画像みたいにはいきませんね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-21 17:39:23

あなたにオススメの質問