こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

OSはWinXPです。

動画が閲覧できるホームページを作成したいのですが
知識不足でできそうにありません。

現在はHTML5.0だと思いますが。

投稿日時 - 2016-01-20 11:27:06

QNo.9114161

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.5です
まだ回答受け中ですね、よかった。

<embed>タグで簡単に動画再生できたじゃないかという補足をいただきました。
ブラウザにインストールされたプラグインがある動画ファイルだったら、すんなり再生できるわけですね。
<embed>タグはネットスケープナビゲーターの独自機能だったんですが、早くからIEなども対応していたからか、HTML5で採用されそうです。

では、ブラウザが対応していないプラグインが必要なデータの場合はどうするかというと、もうご存知かもしれませんが、<object>要素を使います。
2003年にソフトバンクパブリッシングが出版した「HTML+CSSハンドブック」から、断片的ですがサンプルの<object>要素の部分を紹介しておきます。

<OBJECT classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000" codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=6,0,0,0" WIDTH="300" HEIGHT="150" id=title">
<PARAM NAME=movie VALUE="title.swf">
<PARAM NAME=loop VALUE=false>
<PARAM NAME=quality VALUE=high>
<PARAM NAME=salign VALUE=T>
<PARAM NAME=bgcolor VALUE=#3333CC>
</OBJECT>

classid属性にはオブジェクトを処理するプログラム名、
codebase属性はそのプログラムファイルのURLを指定します。
<PARAM>タグはオブジェクトに渡すパラメータを設定します。

ちなみにclassid属性に記述されたプログラム名が、なぜこんな文字列なのか検索したところ、以下のページがヒットしました。
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/design/tag/asset/object.html

Windows Media Player(バージョン7以上)
clsid:6BF52A52-394A-11d3-B153-00C04F79FAA6

Flash
clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000

RealPlayer
clsid:CFCDAA03-8BE4-11cf-B84B-0020AFBBCCFA

QuickTime
clsid:02BF25D5-8C17-4B23-BC80-D3488ABDDC6

投稿日時 - 2016-01-23 22:22:05

補足

こんにちは。

各種の動画を再生させて見せるためには
プラグインが必要なわけでそのための措置ですかね。

なければURLを指定したところからDLしなさいとか。
一度DLやればよいのか。

前回の<video>タグの件もトラブルの原因は
これではないのか?とか。

投稿日時 - 2016-01-25 12:07:04

お礼

情報ありがとうございました。
よってここにベストアンサー賞を授与します。

今後ともよろしくです。

投稿日時 - 2016-02-04 08:30:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

なんか、自己紹介された気分ですが、前回のBTヘッドフォンの件で、
そちらの状態はおよそ覚えてるので大丈夫ですよ。
私のほうは、相手が誰であっても、その時点での自分なりの回答をするだけですから。

ネットストレージってのがあると思いますが、
一般ユーザー ー> 何らかのサーバーでCGIが動くレンタルサーバー
 #CGIが実際のネットストレージにアクセスしてムービーなどの
  実体を大本クライアントに送り返す。
 #特定のネットストレージが最大容量になったら、リクエストされたファイル名ごとに、
  複数のネットストレージを用意しておいて、それから取得すれば永遠に増やせます。

一般ユーザー -> CGI
          ー> a.mp4があるネットストレージサーバーからDLと同時にクライアントUP。
          ー> b.mp4があるネットストレージサーバーからDLと同時にクライアントUP。

バランサーのような挙動をしているともいえますが。

なんてな、やり方で、実質無制限の配信も可能ではあります。
ただ、このレンタルサーバーの送受信量がすごいことになるので、
警告が出るかもしれませんが。

レンタルサーバーは、会社により制限や機能が違うので、なんともいえませんが、
バーチャルサーバーがとりあえずは、便利です。
ホストサーバーで、子供のLinuxをゲストサーバーとして起動して提供しているタイプなら、Linuxで行えることの”ほぼ”すべてが動作しますよ。

>YouTubeがはやる理由はここにあります。
本格的にやりたいのであれば、動画再生専用のプレイヤーを
ブラウザにインストールするなどの工程も考慮する必要があるでしょうね。
#インストールが不要なFlashタイプも当然あるので、種類によります。
#単にHTML5などで書かれているものを、貼り付けるだけで動くものもあります。
簡単な方式では、「ムービーをただ、頭から再生」しかできませんから。
巻き戻しとか、ムービーAが終わったら自動的にムービーBになるとか、
こだわりがでたら、単純な、再生では、満足できなくなる日も来るでしょうね。


イメージとしては、
DailyMotionや、UStreamのような、ライブもオフラインプレイ(録画)もあるような物。
ここまで手を出すと、趣味と言うより、業務になってくるのでしょうが。

趣味は楽しめればそれでいいのです。
こだわれば、無限の選択肢がありますし、
動くだけなら、割と簡単だったりもします。
イメージしている良い結果?になるといいですね。
それでは!

投稿日時 - 2016-01-22 19:48:35

補足

コメントありがとうございます。

BT接続
http://dospara.okwave.jp/qa8911093.html

これですね。昨年の2月の話ですね。
そりゃ覚えてないわ。ゴメンデス。

Jabra Motion UCを購入したのだが
どうも調子が悪かったのです。

リチュウムイオンバッテリーの初期不良
と分かり、ホカシタように思う。

そいで再度購入です。これで解決したように思う。
今困っているのはキャノンのプリンターで
BlueTooth接続がうまくいかないのです。

後で、スレットを立てようと思います。

DailyMotionや、UStreamの話が出てくるところを見ると、あなたも詳しいですね。

先ほどのBT質問の時もBTプロトコルの話になり
私は結局理解できないままでいます。

インターネットは今でも少しづつ進歩しています。
これがいいんですよね。

停滞していないこと。ここですね。

投稿日時 - 2016-01-23 11:04:49

>*****.mp4をやったのですが、動画がない。見つからない。と言ってできません。

WEBサーバーがわからないので、具体的な回答はできませんが。
見つからないと言う場合は、404エラーになると思いますが、
このエラーは単純にファイル名の記入間違いが多いと思われます。
思いっきり短く、"a.mp4"などにして、
この手の実験の時は、ほかに問題が出にくい状態を作ってから
テストすることで、”感”を身につけられますよ。
動かないとき、複数の”なぜ”があるよりは、
1点に問題点を絞れる方が、解決も早いでしょうから。

それと、時代がHTML5かどうかは、あまり関係はないですよ。
ムービーが再生できたのは、別にHTML5になってからではなく、
その前から出来ていたわけなので、時には古い資料が
役に立つこともありますからね。

で、今回の私からの回答ですが、
<a href="a.mp4>ムービー</a>
とかで、直接リンクをはってみてください。
これを押して、ダウンロードされるか、直接関連付けされている
ムービープレイヤーが起動するなら、
404エラーではないという確信が出ると思います。
その上で、再度ムービー再生のタグ"<video>"などを使用すると、
どこで、問題がでているのかが、はっきりすると思いますよ。

投稿日時 - 2016-01-21 22:50:58

補足

コメントありがとうございます。
<video>タグの件は今後の課題としたいです。

インターネットユーザーとして
長いけど、初めてやるときはトラブルを抱え込む場合が多い。

2000年頃にSO-NETに初めてホームページを
だした。このころのインターネットはHPを作ることしかやることがなかったのです。

このWebサイトは今でもあります。昔の儘です。
無料版10MBです。

しかしこれでも自宅Webサーバーと組み合わせれば
動画配信可能です。

おまけに少々の自作機ユーザーです。
OSはWinXPなのですがマシンは最新スペックの
自作機パソコンを使っています。

ひかり回線隼です。常時230Mbpsでています。
上り70Mbps。自宅Webサーバーで動画配信が
できるようになりました。

#3氏が述べているように、普通のユーザーは
動画配信は容量の関係でできません。

レンタルサーバーで100GBで¥2000/月
するかと思います。1ファイル容量制限。
拡張子制限。ありで、結局できません。

これを解決させるにはYouTubeへUPすることです。
YouTubeがはやる理由はここにあります。

しかも無料で、使いたい放題。
なるほどね。

投稿日時 - 2016-01-22 11:25:36

OSは、確かに無関係ですね。
別にHTMLを書くだけなら、Win98だろうが、Androidだろうが、
書くだけはできますね。
#必要に応じて、改行コードや、EOFコードが制御できるエディターは必要になるでしょうが。

>知識不足でできそうにありません。
これを書いたせいで、他の回答がこのようになったのでしょうね。

それで、私の回答ですが、
>動画が閲覧できるホームページ
要するに、FTPなりで、そちらで設置しているWEBサーバーに
ムービーファイルと、再生するためのHTMLをアップするだけではないのではないですか?
http://www.htmq.com/html5/004.shtml
質問の、閲覧できるだけの、説明であれば、
この程度のHTML追加で、できると思います。

ただ、ボタンつけて、いろいろ操作したいとか、
複雑なことを?ということであれば、これだけでは無理ですが、
とりあえず、ためしに再生してみるだけなら、
これで遊べるとは思いますので、お試しを。

投稿日時 - 2016-01-20 20:10:42

補足

コメントありがとうございます。
<video>やってみましたがうまくいきませんでした。
理由がわかりません。

*****.mp4をやったのですが、動画がない。見つからない。と言ってできません。

今後の課題ですね。やはり
HTML5.0の<video>タグになるでしょうね。

<center> <embed src="http://www.123.456.jp/ABC001(3).wmv" border="0" width="700"
height="600" ShowStatusBar="1"> </center>

今のところ、これがうまくいってますので
これで、じっと我慢の子ですね。

ソースは*****.avi、****.wmvになりますが
不自由はしません。

自宅Webサーバーからソースをひっぱてくるところがいいんですね。

うまくいったときは、”やった!”と思いましたものね。ここがシローとユーザーのいいところかもしれません。

投稿日時 - 2016-01-21 10:29:34

ANo.5

こんな書籍はどうでしょうか。
「よくわかる HTML5&CSS3ウェブサイト構築の基本と実践」FOM出版
http://www.fom.fujitsu.com/goods/homepage/fpt1507.html

目次を見ると、
「第10章 動画やマップを挿入したWebページの作成」
があります。

投稿日時 - 2016-01-20 17:24:44

補足

あるサイトに以下があり
<center> <embed src="http://www.123.456.jp/ABC001(3).wmv" border="0" width="700"
height="600" ShowStatusBar="1"> </center>

を貼り付けたら、できました。WindowsMediaPlayer
立ち上がり、コンテンツが立ち上がります。

なぜこれだけの記述でMediaPlayer9が立ち上がるのかわかりません。ソースの拡張子が”wmv”だからかな?

width、heightで幅、高さ指定です。
たったこれだけで、どうしてOKなのかわからないくらい。あっさり成功です。

HPにaccessと同時にstartします。閉じたら終了するようです。

投稿日時 - 2016-01-20 18:33:12

ANo.4

下記のサービスであれば、直感的な操作でブログサイトが作れますよ。
作ったブログサイトの記事に動画を貼れば意図するサイトになりませんか?

http://ja.wix.com/
http://jp.jimdo.com/

投稿日時 - 2016-01-20 13:26:54

補足

確かに、最近のHPはそんな感じですね。
私のはHTML4.01でしかも初歩的スタイルを
踏襲していて、相変わらず古臭く素人と一目でわかる
感じです。

近いうちにその案内のサイトのスタイルにしてもよいな。と思っているが。

たしかにそれに画像を張れば目的のものは出来上がるな。

投稿日時 - 2016-01-20 18:17:43

ANo.3

動画はファイルサイズが大きいのでサーバによほどの容量がなければ駄目です。そういうサーバエリアを確保できますか?普通のプロバイダーではまず駄目。有料サーバならえらく高い料金を取られますよ。OSの古さ、知識不足も問題ですが、話はそれからです。

投稿日時 - 2016-01-20 13:25:27

補足

その点はご心配なく。
自宅Webサーバーを立ち上げており、
容量無制限です。

投稿日時 - 2016-01-20 13:30:11

ANo.2

ご自分で作れないのであれば、クラウドワークスのようなサイトで
作れる人を募集するということも可能ですよ。

頑張ってください。
参考
 http://crowdworks.jp/

投稿日時 - 2016-01-20 13:02:10

補足

ホームページは自作したいです。
いまのHPも自作ですので。

ただ動画の閲覧はやったことないので。

投稿日時 - 2016-01-20 13:11:45

ANo.1

新しいパソコンを購入することをお勧めします。

投稿日時 - 2016-01-20 11:48:28

補足

パソコンの新旧はホームページ作成には関係ないと
思うが。OSWinXPではだめですか。

投稿日時 - 2016-01-20 12:59:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-