こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

コンビニのパック飲料 冷えが甘く品質が心配

コンビニの飲料売場では、ドアのない冷蔵庫が増えていますが、要冷蔵のパック飲料(牛乳やジュース)の冷えが甘く、実際に買ってきてもぬるいことが多いです。品質保持の観点から、温度が高すぎると思うのですが、これによって品質が保持できなかったり食中毒になる可能性はないのでしょうか?
スーパーの什器は、ドアがなくても、箱形で上があいているタイプが多く、この場合は冷気が什器内に滞留しやすいためそこそこ冷えていますが、コンビニの縦型の什器は構造的に無理があると思います。
ドアがない方が空ける手間がないため売れるから、という理屈は分かりますが、だからこそ、業界の自主規制または行政で規制するべきと思うのです。

投稿日時 - 2016-01-19 10:04:08

QNo.9113653

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ドアが無い所に陳列販売されている商品ですが、ほとんどが乳製品や
果樹が含まれているジュースがほとんどだと思います。
どうしてドアが無い陳列棚で販売されているかと言えば、JAS法と
言う法律に基づいているためです。
JAS法(農林物質の規格化及び品質表示の適正化に関する法律)は
それぞれの商品について温度を定めています。
牛乳等の乳製品が含まれる商品には側面に「要冷蔵」と書かれていま
す。要冷蔵とは10度以下で管理をしなさいと言う事です。
チルドの場合は5℃以下、冷凍はマイナス15度以下となります。

乳製品が含まれる物は5℃以下になると品質が悪くなります。そのた
め5℃以上10℃以下の範囲内で販売されていると言う事です。
ドアがある陳列ケースでの販売では、場合によっては凍ってしまう事
があるため、ドアの無い陳列棚で売られていると言う事です。
陳列棚には必ず温度計が設置されています。もし温度計が10℃以上
を示しているならJAS法に違反していますので、これは販売店側に
苦情を申し立てて構いませんし、応じなければ保健所に通報されると
良いでしょう。10℃以下で販売されている場合は、申し立てしても
無駄です。

人によって好みの温度は違います。10℃でも十分に冷たいと思う人
も居れば、10℃では生ぬるいと思う人もいるでしょう。

ドアを開ける手間が無いから売れると考えるのは間違いです。根拠が
あってドアの無い陳列棚で売られていますので、行政で規制すべきと
思われても無理だと言う事です。

過去に牛乳の宅配と各店舗に配送をしていた関係から回答しました。

投稿日時 - 2016-01-25 17:18:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

はじめまして♪

一般的な「要冷蔵」と言うモノは、10℃以下であれば良い。
今の時期、地域によっては外気温より高い温度で「ぬるい」と感じる事も多いでしょう。

そして、紙類のパッケージ、厚手のプラパッケージ。この素材自体も断熱効果が有るので、持った時に中身の冷たさが感じにくく、より「冷たく無い」と感じるのも事実でしょう。

冷蔵ショーケース、ここには品質が落ちたりすると機器メーカーの責任問題にもなりますので、通常利用を想定した実検を繰り返し、きちんと安全性と利便性が備わっています。

もちろん、専門知識が少ない、別分野の町工場が勝手に造った、なんていう場合は、具年も払拭しきれませんが、、、、

大手のコンビニチェーンに納入する、大手企業の「冷蔵庫屋さん」が、大量に納品して、売上額より膨大な保証金なんかを食らう様な、バカな物は造っているとは考えられません。

以前は、エアカーテン方式は電気代とかで効率が悪いだろう、と言われていたのですが、大きな扉を頻繁に開け閉めするコンビニ店等の場合は、扉の開け閉めで多くの空気が入れ変わってしまうため、実質的には「大きな扉」の場合も、温度を維持するのに電気を大量に使っている。という現実だったりします。

利用者の利便性と、電気代等のランニングコスト、それらを考える根底に、安定した温度を保てる能力、こういう部分で信頼出来ない物は使っていないのです。

ただし、店舗によって、冷蔵温度設定は、それぞれ違うかもしれません。
10℃以下であれば良いので、8℃に設定するか、4℃に設定するか、、、、、

持った時、呑んだときの「冷たさ」はかなり違いますが、10℃以上って事は無いでしょう。

なお、私は雪国に生息していますが、オープン冷蔵ショーケースを多用した商店では、「冬場の暖房が効きにくく、足元が冷たいので、レジスペースにストーブを追加した。」と。。。

投稿日時 - 2016-01-19 18:15:00

-広告-

ANo.3

売る商品の捌くスパンの問題もあります。
コンビニは回転が速いですから、商品の劣化を待たずとも売れてしまいますよ。
冷えているから安全なわけではないのです。冷蔵庫を魔法の箱だと思わないことです。

冷えてないコーラが美味しいと思う国もあるのだし・・・・。
パック飲料も常温保存可能な商品を敢えて冷やして売っているというものもあるし。

しかも「持った温度」と実際の温度はかなり違うと思いますけど。規定内なら今のコンビニ商品棚でOKだと思います。

投稿日時 - 2016-01-19 13:17:21

ANo.2

配送過程のほうがもっと心配ですよ。仕分けのセンターの状況やセンターから店舗への配送車の温度管理など。

投稿日時 - 2016-01-19 12:26:33

ANo.1

コンビニの縦型の棚ですが、エアカーテンがあるので、買った人がぬるいってわかるほど冷えていないということは本来はないはずです。
どちらかというと、売れすぎてて補充したばかりだったのでは。
棚の構造の話ではなく、バックヤードで冷蔵されていないところで保管されていたということなのかと。
要冷蔵のものがその温度より上だったなら、クレームを言ったほうがいいかと。

コンビニでも、常温保管でオーケーなのものはガラス扉がある棚に冷やされて置かれていると思います。常時冷蔵保管のものがオープンな棚にになっていません?

投稿日時 - 2016-01-19 12:15:31

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-