こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

外国人のパートナーがいらっしゃる方に質問です

主人の行動について質問です。
ちょっと前置きが長くなりますが、ご了承いただければと思います。

数年前イギリス人の主人と共に家族4人で日本に戻ってきましたが、主人は日本が合わず、こちらも10年ぶりの日本で自分自身日本にまた慣れるのに精いっぱいでした。
結婚と出産はあちらだったので、色々な制度や手続きの違いやら、全く文化習慣の違う国で子供が学校で無事過ごしているかなど。。。そういうことでも頭がいっぱいでした。
そのため喧嘩が多く、最終的には大喧嘩して主人は2年ほどで帰国してしまいました。
それ以来2年と数か月、別居状態です。
その間に、主人が帰った翌年の夏にこちらから向こうに行ったのと、主人がこの冬休みにこちらへ来たのとで2回会っています。(こちらから向こうに行ったのは、ほぼ3年里帰りしていない子供たちのためです)

なのであちらで浮気なりガールフレンドができていても驚くにはあたらないのですが、先日息子から、主人が冬休みにこちらに来ていた際、ガールフレンドと2人で写った写真を見せられたと聞きました。
確かに、離婚をした方がいいのではとは切り出されましたが、この行動はどうなんでしょうか?
息子はまだ中1です。
まだ正式に離婚もしていないのに、自分に妻以外の女性がいるということを見せるのは息子にはショックではないのかとか思わなかったんでしょうか。
それともこれは、日本人的考え方で、ヨーロッパの方では普通なんでしょうか?
国に限らず、普通に育ってきた家庭の人なら、きちんと節度と言うかけじめというか、そういうことがちゃんと考えられるはずだと考えるのは甘いですか?

ものすごく腹が立ちます。
下は娘ですが、もし年頃になった時にこれを知れば、「不潔!」と思うであろうことは目に見えています。
そうすれば会ってもらえなくなる可能性もあるというのに、いったいどういう神経をしているんでしょうか。

私自身は子供のことを考えるとやり直せないかと思っていましたが、これを聞くと怒りばかりで、今は混乱しています。
こんな父親なら、正直子供に会ってほしくないとさえ思います。
この気持ちをそのままぶつけたくもありますが、余計ややこしくなるだけなのも目に見えているので、どうしたらいいのかわからないでいます。

長くなりましたが、要点は2つ。
主人のこの行動(考え方)は文化の違いなのかどうなのか。
それと、今の私の気持ち(子供の気持ちのことを考えたのか?という怒り)を伝えた方がいいのか、ということです。

皆様のお考えを聞かせていただければ。。。と思います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-01-18 05:42:57

QNo.9113072

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

元パートナーが外国人でした。

ご質問の(1)主人のこの行動(考え方)は文化の違いなのかどうなのか。
ですが、
両面あると思います。
国の違いや文化、習慣の違いがあるのは普通です。
それと当時にどこの国や文化に所属をしてようと人であるので
その方の持ち合わせた性格や価値観はあります。

普通で考えれば離婚が成立をしていない状態での異性との交際はやはり裏切り行為です。
ただし今回は相手が英国人
『○離婚について
結婚してから1年以上経たなければ離婚できません。
また2人の関係が修復できないという証明<irretrievably broken down>が必要。
家出や暴力などの理由の場合は離婚理由に該当しますが、カップルが2人共離婚に同意している
場合は別居が2年に及んでいることが必要で、どちらか一方が離婚を希望している場合は5年の別
居期間が必要となります。
現実には弁護士を介する場合が殆どで、財産や生活補助を求めない場合に限り弁護士なしでの離
婚が認められます。

○イギリスの離婚手続き
法廷の判決がなければ離婚は成立しません。
法廷は先ず条件付判決(decree nisi)を出した後、6週間後に最終判決(decree absolute)を申請
し、判決後ようやく離婚成立となります。
またこの後に地方裁判所または離婚登記所(divorce registry)にて離婚証明書の発行が可能とな
ります。

○日本の離婚手続き
離婚の届け出は離婚成立の日から3ケ月以内に届ける必要があり、これ以降に届け出る場合は遅
延理由書の提出が必要です。また外国人配偶者姓から元に戻す場合は、離婚成立日より3ケ月以
内であれば届け出用紙の提出のみで変更可能です。それ以降の場合は家庭裁判所の許可が必要。
<日本公館への提出書類>
◆日本公館所定の離婚届.2通
◆イギリスの離婚判決文(divorce certificate) 2通
◆戸籍謄本 2通
◆申述書(日本公館作成の用紙に記入) 2通』
これが英国での離婚の手順です。
要点ですが
irretrievably broken downが必要
別居が2年に及んでいることが必要で、どちらか一方が離婚を希望している場合は5年の別
居期間が必要
法廷の判決がなければ離婚は成立しません。
多分旦那は『別居が2年に及んでいることが必要』を拡大解釈されてると思います。
それとどこの国で離婚をするかも重要になります。
これがお互いの協議になるのか法的に約束事があるのは日本外務省と英国大使館に問い合わせが必要です。
私の場合は日本国内で離婚をして離婚証明書を相手国の言語に翻訳して外務省で公式文章であることの証明を取り、相手国の裁判所に代理人(相手国の弁護士)を通じて提出して
やっと相手国での離婚も成立です。

これはもちろん離婚を前提した内容です。

(2)のご質問ですが、
もちろん伝えるべきです。
それをどう受け止めるかは相手の性格しだい。。。。

あと、怒りと失望と悲しみでいっぱいなのは理解しますが、
『こんな父親なら、正直子供に会ってほしくないとさえ思います。』
は良くないです。
もし子供が父親と会いたくない思うのであれば仕方がないと思うますが、
子供が親に会うのは当たり前です。
なのでもし離婚をされるとしてもその権利は奪ってはいけません。
それはあなたのエゴになってしまうから。

私は離婚を選択したので偉そうなことは何も言えないのですが、
何が一番良い選択となるのかをたくさんたくさん悩んでください。
そしてできるだけ後悔や恨みや怒りが残らない心を持つことです。
相手に対して恨みや怒りがあるうちは心に『残っている』モノがある状態です。
また恨みや怒りは判断を鈍らせます。

そのためにもまずは原因がどうであれ修復をあなたから最善を尽くすのが
良い結果を生むと思います。
それで離婚になったとしても最善を尽くしているのですから
あなたに後悔は残らないはず。

また父親の言動を子供たちがどう判断するかは子供たちの心のなかの問題でもあります。

早く穏やか日々が戻ることをお祈りしています。

投稿日時 - 2016-01-18 12:58:38

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

二年と数か月前の大喧嘩のあとにあなたがご主人を追って帰国しなかった時点で、すでに夫婦が別の道を歩むことになったと思われたはずです。事実上の別居のスタートなのですから。お子さんは二人で育てる義務がありますが、夫婦が一緒に生活して育てる必要はありません。そのあたりの話し合いをすべきではないでしょうか。日本では紙の上での形式を重んじて何年もハンコをかたくなに押さない奥さんもいるようですが、海外では現実を事実と判断するのはお分かりと思います。離れて暮らしたままになっているのが現実の結婚として成立するでしょうか。自分でトーストを焼き、飲み物を注ぐ生活をしてうれしい男性がいるでしょうか。法律を含めた考え方の違いは国際結婚の難しさです。しかしそれを踏まえたうえで結婚なさったのでしょうから、現実的ではない結婚生活は既に破たんしていると受け入れたほうが良いと思います。怒りを感じるのも無理はないと思いますが、紙の上での妻は既に現実の生活からは程遠いのではないでしょうか。写真を見せたのは、むしろ新しい人生を理解してもらい今後も父親と子としての関係を継続させていく意志表示と思えます。再度、子供の親でいるためには何も夫婦が一緒に生活する必要はありません。時々子供が行き来するか、相手が来るか、現実こそ事実、そこから成り立った法律を理解し話し合う時がきたのではないでしょうか。

投稿日時 - 2016-01-19 07:50:04

お礼

ありがとうございます。
今後、法律のことも含め話し合っていくつもりでおります。
ただ、あちらは面倒臭いことからは逃げるタイプですので、話し合いをするのも難しいことになるでしょうが。。。

投稿日時 - 2016-01-24 00:08:07

ANo.3

英語圏の方と国際結婚して28年です。

私の住んでいる国では、離婚する際は1年以上別居したのち書面で離婚を役所に提出し、正式な離婚が成立します。
形式的にはそうですが実際1年以上別居されている場合は書面で正式に役所に提出してもしなくても事実上の離婚成立となるようです。

また2年以上同居して事実上の婚姻関係にあるのならは書面で婚姻届けを出さなくても婚姻していると認められます。

トぴ様はもうすでに2年以上別居しておられるので正式に書面で離婚届を出さなくても、もう離婚成立と元夫は考えていられると推測されます。
それにもし2年以上同棲していたらならは元夫はガールフレンドではなくもうすでに妻と認めているので、その人の写真を継母として息子さんに見せることに抵抗はなかったと思います。

閲読させていただいて感じたのはとぴ様の元夫に対する未練、嫉妬が怒りの元と思われます。

まず要点1ですが、多少文化の違いはあると思いますが日本人だって、特に男はセックスのことしか頭にないので、二年も別居して、レスならば当然このような結果になるはずです。

要点2ですが、紙の上では婚姻していても事実上、精神的にも肉体的にも(夫側)、もう縁が切れている他人です。はっきりと自分の意見を伝えて良いでしょう。

そのほうがお互いすっきりけじめがつくし、子供にとってもよいでしょう。

投稿日時 - 2016-01-18 09:26:07

お礼

ありがとうございます。

旦那は今現在実家に住んでおり、ガールフレンドが出来たのはおそらく、ここ数ヶ月のことだと思います。
旦那の性格からして、多分深く考えず息子に写真を見せたのだろうと。。。

タイミングを見て、これからのことを話し合おうと思っています。
そういうことからは逃げ回る人なので、大変だとは思いますが。。。

投稿日時 - 2016-01-24 00:25:11

ANo.2

オーストラリアでは別居が1年で正式に離婚届を受理されます。相手が離婚をしぶってでもです。籍が入っている入ってないはあまり関係ないのが西洋諸国みたいです。事実婚も全く受け入れられてますし。子供がいても籍をいれていない内縁の夫婦も多いです。

別居でそれも国外、旦那さんは新しい人生をスタートして、幸せになっていくのでしょう。彼女がいて写真を撮り、今はこういう人がいます報告をしても子供に対して残酷とは思いません。

それくらい離婚率、再婚率の高い複合家族の多い国です。ただ日本の家族がどう思うか文化的には全く気が回っていないでしょうね。離婚イコール不幸せではない、とも思われており前進するのを望まれます。

子供にとってはお父さんはいつまでもお父さんです。一緒に住んで暮らさなくともお父さんには別家庭ができることもいずれはわかることでしょう。不潔、には当たらないと思います。同居中の浮気ではありませんから。

投稿日時 - 2016-01-18 09:03:44

お礼

ありがとうございます。
参考になります。
西欧諸国の文化や考え方はやはりかなり違いますよね。。。
ただ、こちらは「違う」という前提の元に生活しておりましたのに、旦那は「違わない」という考え方でいましたので、甘いなとは思っていました。
感情の動きは人間ですから、そこは国を問わず変わりはないと私も思いますけれども。
もう少し、日本人と結婚しているという自覚を持って、文化の違いがあると言うことを理解する努力をして欲しかったと思います。

投稿日時 - 2016-01-24 00:15:25

ANo.1

1。主人のこの行動(考え方)は文化の違いなのかどうなのか。

 文化とは、余り関係ないと思います。日本人同士でも、配偶者が実家に行って、帰ってこなければ、普通の喪は一年、ですから一年帰って来なければ死んだも同然です。

 他の相手を見つけるのは当然でしょう。

2。それと、今の私の気持ち(子供の気持ちのことを考えたのか?という怒り)を伝えた方がいいのか、ということです。

 それは効果があるという意味では無く、鬱憤を一方的にはらすという意味で、全然無駄ではないと思います。

投稿日時 - 2016-01-18 05:56:14

お礼

お礼が遅くなりましたが、お答えを戴きありがとうございました。
参考になりました。

投稿日時 - 2016-01-24 00:04:10

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-