こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

免震のマンションの欠点について

ウィキペディアで、免震を調べると
欠点に

・地中と杭で繋がっていないので、一般の建物よりも不安定。
・横揺れには効果があるが、縦揺れには効果がない場合が多い。

・長周期地震動の場合、共振を引き起こして揺れが増幅し、被害がひどくなる場合がある。

とあるのですが、それは耐震の建物よりも安全といえるのでしょうか⁇

とくに、最初に書いてある
一般の建物より不安定、というのが、実際生活にどう影響するかわかりません。

地震の時は効果的で安心だが、他の時には弱い、という事でしょうか?
それは生活や命に支障が出るレベルですか?
ちなみに、住みたい物件は9階建ての6階(築17年)なので、高層マンションのように風の影響はそこまでないのかな、と素人ながら考えております

投稿日時 - 2016-01-16 21:23:31

QNo.9112364

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

ウィキペディア見ましたが、「欠点」の部分はずいぶんざっとした書き方で、読んだ人が心配になるのも無理はないですね。

>・地中と杭で繋がっていないので、一般の建物よりも不安定。
台風の時に、普通の建物よりよく揺れる、ということはありますが・・・「不安定」というのが、何をさしているのか不明です。すくなくとも「危険」の意味ではないと思います。

>・横揺れには効果があるが、縦揺れには効果がない場合が多い。
免震建物は、コンピュータのシミュレーションで実際の記録波と悪条件を想定した仮想地震波を入れて、縦・横ゆれともに検討してあります。
むしろ、普通の建物は、縦揺れについては何の検討もしていないので、理屈の上ではこちらの方が危険なぐらいです。
もっとも、実際には、震度6の縦揺れでも問題ありません。建物(免震、非免震とも)は普通に作っても縦揺れに対しては横揺れの3倍ぐらい強いです。直下型地震が怖いといわれるのは、縦揺れのせいではなく、ゆれが強いためと、ベランダが落下することがある(横揺れでは起きない)ためと思います。

>・長周期地震動の場合、共振を引き起こして揺れが増幅し、被害がひどくなる場合がある。
これが、唯一、専門家が危惧することです。長周期揺れはまだ未経験、未解析の部分が多いです。
しかし、名古屋市役所の免震棟が、2004年9月5日の長周期地震を体験していますが、設置された地震計の記録では予想外に良く効いていたそうです。(名古屋大学の教授から、名大の建物と役所の記録を見せてもらいました)
長周期地震が問題になるのは、わずかな確率で起きる(建物の固有周期と地震の周期がぴったり同じ)「共振」の場合だけだと思います。
共振が起きると危険なのは、普通の建物でも同じです。内陸型地震は周期が0.6秒ぐらいのものが多いですが、RCで8階建てぐらいで固有周期が0.6秒ぐらいになります。ただし、たいてい短時間で終わるので、それほど被害につながらないようです。長周期地震は何分間も続くので、心配されています。

投稿日時 - 2016-01-20 11:03:31

補足

foomufoomu様
またまた詳しく教えて頂いてありがとうございます!!
調べていたらwikiに当たってしまい、また不安になってしまっていました…。
不安定は危険という意味ではないのですね!風に弱い、なども見た事があったので、台風などですごく揺れたり、倒れたりの可能性もあるかと不安になってしまいました。
また、縦揺れと横揺れのシュミレーションですが、こちらは築17年の物でもそういった事はされていて、有効なのでしょうか?だとしたら、すごく説得力がありかなり安心感があります!
名古屋市役所のページ、見に行かせて頂きました!
こんな風に実際の建物で実績がある具体例を教えて頂けて嬉しいです!
いつも詳しく教えて頂いて本当にありがとうございますm(_ _)m‼︎

投稿日時 - 2016-01-20 16:20:56

>・地中と杭で繋がっていないので、一般の建物よりも不安定。
ボルト等で緊結されています。一般の建物より不安定などということはありません。

>・横揺れには効果があるが、縦揺れには効果がない場合が多い。
これはそうです。ただ縦揺れについては、一般建物と同等ということです。

>・長周期地震動の場合、共振を引き起こして揺れが増幅し、被害がひどくなる場合がある。

木造免震構造を売り物にしていたハウスビルダーの住宅が長周期地震動で激しい被害を
被った例があります。長周期地震動と、卓越周期が共鳴すれば免震建物がひどい揺れを
うけることはあります。
北海道大学の菊池教授は、免震は脆いと書いています。
免震であっても、地震入力レベルを増やしていくと、やがては建物に塑性化が生じます。
そうすると、変形が急激に増え始め、基礎固定よりも大きな変形を生じてしまうことがある

田村和夫,菊地優:免震RC造骨組の弾塑性応答特性,日本建築学会大会学術講演梗概集B,pp.651-652,1990年
菊地優,田村和夫,和田章:免震構造物の安全性評価に関する一考察,日本建築学会構造系論文集,第470号,pp.65-73,1995年

ただし、これは特殊な地震条件においての話ですから、普通の免震建物が普通の中程度の地震にあう分には大丈夫と考えていいんじゃないですか。

投稿日時 - 2016-01-19 16:14:31

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-