こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

デジカメ買い換えアドバイスおねがいします。

ずっとコンデジ使いです。
過去はリコーのR8からCX4までと、現在はキヤノンのS120です。

自分の撮影スタイルを振り返ってみると、望遠はあまり重視していません。
三脚も滅多に持ち歩きません。

重視しているのは

1.本体が大きすぎない、重すぎない(コンデジほど小さくなくても可)
2.マクロに強い
3.室内撮影、夜景に強い
4.設定で1:1画角の選択ができることが望ましい
5.長時間露光ほしい
6.トイカメラ的なフィルターがあれば嬉しい


と、思っています。
コンデジ1台でまかなうにはやはり難しいでしょうか。
今使っているS120でもまあ大きく不満はありませんが、
たとえば本体小さめのレンズ交換式カメラに買い換えたら長時間露光も可能になったり、単焦点レンズに替えられたり、マクロレンズに替えられたりいろいろできるのでしょうか?

とりあえずは予算上限なしでいろいろ候補が知りたいです。。
よろしくお願いします★

投稿日時 - 2016-01-14 23:07:42

QNo.9111445

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>単焦点レンズに替えられたり、マクロレンズに替えられたりいろいろできるのでしょうか
コンデジはレンズを換えることは無理なので、レンズを交換して楽しみたいのであれば、レンズ交換式のカメラを選択するより方法はありません。
ただ、レンズを交換して楽しむということは、レンズを交換するという作業・交換するためのレンズを持ち歩く(荷物が増える)ことを受け入れるということでもあります。

このことを嫌がる人も多く、レンズ1本で賄おうとしたりするのですが、レンズ1本で賄うというのは「そのレンズで無理なことはやらず、やれる範囲で自分で工夫する」ということであり、工夫できるだけの知識や機転が求められるということなので、決して簡単ではないのです。
レンズを交換できないコンデジをずっと使われてきていますから、この点は理解しやすいのではないでしょうか。

レンズ交換式のカメラというのは、実は購入しただけで成果が上がるものではありません。
例として交換作業の手間・荷物の増加の可能性を上げましたが、それらを含めた何がしかの苦労を乗り越えた先にしか結果は訪れないのです。
ですからワンランク上の写真に結びつく可能性は上がりますが、面倒なことも間違いなく増えますので、そこはよく考えてみて下さい。

さて機材ですが、私のオススメは「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」です。
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/epl6/index.html
E-PL7という新型も既にデビューしているのですが、そのため市場価格で交換レンズの資金にできそうな価格差がついています。
新型との機能差と天秤にかけた場合、レンズ1本増のほうが効果が高いと思いましたので、E-PL6のほうを推挙させていただきました。
ダブルズームキットが最もお得感が高いですが、そこはお好みで考えて下さい。

重視事項の4・5・6は満たしていますが、上記メーカーサイトで再度確認されて下さい。

1は個人の行動スタイル・撮影スタイルが大きく関わってくることですから、必ずご自身で実機を見て、触れて判断して下さい。
他人の意見を鵜呑みにすべきことではありません。

2はマクロレンズを購入することで実現できます。
例えば下記のようなレンズです。
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/60_28macro/index.html

問題は3ですね。
室内・夜景のような撮影を「暗所撮影」というのですが、これは全てのカメラが苦手にしている撮影です。
つまり「苦手にしている連中の中で、マシなのは誰」という探し方なので、「強いっていうから選んだのにその程度なの!」となることが多いのです。
ご希望に沿わないかもしれませんが、この分野は三脚には敵いません。
もちろん三脚は持ち運びの手間がありますし、使用禁止になっていて使いたくても使えない場所もあります。
手持ちでも周囲の照明等に助けられれば、意外と簡単に撮れたりすることもあります。
ですが少しでも良い結果を求めるなら、状況が許されるなら、三脚を積極的に活用すべき分野であることは間違いないです。

分かりにくいところもあったかと思いますので、補足を入れていただければ追加で回答します。

投稿日時 - 2016-01-15 10:53:18

補足

こんにちは。
すごくわかりやすい、丁寧な回答をありがとうございました。
本当にとてもわかりやすくて、いろいろとストンと胸に落ちた気がします。

こう言ってしまっては「逃げ」になるのですが、例えば写真雑誌に投稿したり、大きく引き延ばしてパネル展をひらいたりするようなレベルの「細部まできっちり表現できた完璧な作品」を自分の腕にも求めておらず、また知識や技術が足りない状態でカメラだけを良いものに変えても結果は大して変わらないだろうなということは認識しています。

「雰囲気のいい写真が楽に撮れればいいなあ」というのが一番先にきます。

過去に一時、フルサイズの一眼が欲しくてたまらない時期がありました。
まだマイクロフォーサーズが出る直前だったのか、テレビではKissX2のCMが盛んだった記憶です。
レンズを付け替えればそれぞれの得意分野(マクロだったり望遠だったり)がバッチリ写せるんだなぁと憧れましたが、その時はさすがに実機を見てその重さとかさばり具合に気持ちが萎え、むしろその一件で「やっぱりコンデジを駆使して気に入った写真を撮れるようにする!」という方向に気持ちが向いた気がします。

ただ、今はご紹介いただいたPEN等、「性能の割にコンパクト」を実現しているカメラがたくさん出ているようなので、また改めてレンズ交換式のカメラに興味を持ってきたところです。
電気やさんでじっくりじーっくり見て回りたいのですが、どこのお店も店員さんがすぐ横に来るのでなかなか思うように見れず、いくつか具体的な候補を決めた上で検討しようという段階です。

よく「レンズは資産」という言葉を見聞きします。
まぁ私は本当の意味で「資産」というほどの高価なレンズを買い足していくかはわかりませんが、それでもひとつ気になるので教えてください。

よくキヤノンでそろえていくかニコンでそろえていくかというトピックを見ますが、今回ご紹介いただいているオリンパスでも先々十分に興味を満足させうるレンズのラインナップが望める状況でしょうか?
レンズ交換式にするとすれば検討候補に入るのは
・とにかく明るさ重視の単焦点
・マクロ
・超広角
です。

ズームがまったくないのも寂しいかもしれないので、一応ダブルズームキットを購入という前提で考えています。

投稿日時 - 2016-01-15 15:02:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

#6です。

>防湿庫
必要か否かは保存環境… 住環境と言ってもいいですが、それの要素が大きいです。

質問者さんはカビの被害を体験したことはありますか。
私は梅雨時に仕事で2日間他県に赴いていたとき、やられたことがあります。
もっともカメラはたまたま無事で、大変なことになったのはカーテンと一部の衣類でしたが…

マンションとか特にそうなのですが、近代建築は効率よい冷暖房の観点等の理由で気密性が高くなっています。
これはカビの温床である湿気も抜けづらいということですから、なめてはかかれないのです。

ちなみにレンズは一見カビなど生えなそうですが、素材のガラス・プラスチック・特殊硝材類はキレイな写真に少しでも近づけるためのコーティングを施します。
このコーテイングがカビるのです。
内側に発生すると分解清掃しないと除去できなくなってしまいます。

結論を申し上げますと、自分で管理をしっかり行えるなら防湿庫は必要ありません。
管理といっても、こまめに様子を見たり風を通してやったり程度でいいのですが、忙殺されて家のことに手が回らないとか、単身で家を閉め切らざるを得ない時間が長いという人には防湿庫は頼りがいがあると思います。
稼働させておけば庫内湿度を機械が一定に保ってくれるのですから。

カビの発生率において、レンズ交換式カメラのレンズとコンデジの比較はしないほうがいいと思います。
仕組み上、レンズ交換式カメラのレンズのほうがカビやすいと思われますし、コンデジだってカビるときはカビます。
防湿庫とかの手段の問題ではなくて、気を使ってあげることが一番大事だと私は思います。

>カメラバッグ
どういうものをイメージされているのか分かりませんが、カメラやレンズは外部からの強い衝撃に対しては、決して丈夫とは言えません。
ですから荷物として持ち運ぶ際はクッション素材のもので保護したりするのですが、その結果として内部にクッション素材を用いたカメラバッグに至る人は多いと思います。
本職の方はアルミ製の箱みたいなものを使ったりもしますけど、それもケースバイケースで、カジュアルなタイプ・リュックサック等、その時々で使い分けていらっしゃいます。
ヨドバシやキタムラのような品揃え豊富なお店に行くと、大きいもの小さいもの… 実にたくさんのカメラバッグにお目にかかれますし、一度眺めてきてもいいのではないでしょうか。
使う使わないはその人次第ですが、食わず嫌いするほどのものでもないです。

>自分で工夫して光を作ったり利用したりすることを、私自身が得意にならなければなぁと思い知らされました
こういうことに気がつく人って意外と少ないです。
この探求心をもってすれば、レンズ交換式も堪能できるでしょう。
ただ、無理しない程度には真剣に向き合わないと何も進みません。
ある程度の段階まで一生懸命やれば、その後むっちゃ気軽になる… 私の感覚だと写真撮影はそういうものです。
頑張って下さい。

投稿日時 - 2016-01-17 21:48:13

お礼

love-shutterさん、このたびは長くお付き合いいただいて本当にありがとうございました。
「S120も2年使ったし、そろそろ買い換えよっかな~♪」なんて気軽な気持ちから質問を出したのですが、今はどちらかというとまだ十分に動くS120でもうしばらく研究して、一体どの部分に限界を感じているのか、それがカメラのせいなのか自分の至らなさなのかをまず知りたい気持ちになっています。
でも、まず間違いなく次のカメラはレンズ交換式デビューになりそうです!
マクロも広角も作例がすごく魅力的でわくわくしました。

カビの件は、なるほどレンズのコーティング材に発生するんですね・・・
すごく納得です。
所有するレンズの本数が多くなると、出番が減って風通しの悪くなる状況もなんとなく想像できました。
でも普段からかわいがっていればそのリスクも激減ですね!

カメラバッグは、要再検討です。
考えてみればそういったコーナーもずいぶん疎遠になっていたので、近々大型店でじっくり観察してこようと思います。

今回は本当に根気よく付き合っていただいて感謝以外のなにものでもございません。
貴重な時間をいただいて本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-18 10:54:02

ANo.6

#3・4です。

>中古を買って使うという選択肢も普通にアリなのでしょうか
人によって考え方が分かれる部分ですけど、私的にはレンズの中古は“普通にアリ”です。
私はCanonの一眼レフユーザーですが、新品だけで整えていくのは私の財布には厳しいので、中古レンズには結構頼っています。

ただ、評判・人気が高いレンズは、中古であってもそれほどのお値打ち感はなかったりしますから、隙間を探すというか… 人気の陰になっていて尚且つ自分の要望に合いそうなレンズを見繕わないとなかなか経費削減にならないので、そこは楽しくもあり苦労でもありですね。

ボディの中古は、デジタルになってから撮影枚数を気にする必要がなくなったため、酷使による消耗(外見からは判断が困難)を考えなければいけませんが、レンズは動作・構造がはるかにシンプルなので想像以上に耐用年数が長いです。
正常作動・写りに影響が出ているカビやクモリがないことが最低条件ではありますが、レンズは中古でも割と気軽に手を出せるアクセサリーだと思います。

>技術がない人が普通に撮っても違いがわかるほどカメラに左右されるのでしょうか
「写真を撮る」っていうのは「楽器を演奏する」ことと本質が似ています。
始めて1年の小学生にヨーロッパの名匠の手によるヴァイオリンで弾かせるのと、オーケストラに所属しているヴァイオリニストが安物のヴァイオリンで弾くのとでは、どちらがより美しい旋律を奏でるのか…

そういうことなのですよ。
写真もカメラが撮るのではなく『人』が撮るのです。
天才でない限りは、努力や学習… そういったものなくして機材の潜在能力は引き出せませんから、恩恵にもあやかれないということになります。
偶然、能力の片鱗を味わえることはあるはずですが、偶然に頼り切ることはできません。

>標準的な買ったままの状態で使ってもマイクロフォーサーズカメラのほうがコンデジより圧倒的に優れているポイントはありますか
フルサイズのコンデジも存在していますから、単純に「コンデジ」では括れないのでS120で考えます。
“標準的な買ったままの状態”の定義にもよるでしょうけど、基本的には前述の通り、使う人次第でS120を大きく超えることもあれば、S120に遠く及ばないこともあります。
ですから「大多数の人が一律に体感できる圧倒的に優れているポイントはない」とするのが妥当かと思います。

投稿日時 - 2016-01-16 02:07:03

補足

ヴァイオリンのたとえが非常に納得できました。
なるほどそうですよね、、このことは多分私もわかっていたはずなのですが、でも改めて納得して気持ちが落ち着きました。
ありがとうございました。

今回このQAをきっかけに、しばらく疎遠気味になっていたいろいろな「写真講座、テクニック」的なページを回って久々に刺激を受けています。
やっぱり写真は奥が深くて面白いですね。
最初に書いたように「室内撮影が得意な機種」が希望ではあるのですが、自分で工夫して光を作ったり利用したりすることを、私自身が得意にならなければなぁと思い知らされました。

(たぶん)最後にもうひとつ、おねがいします。
以前ちょっとだけ一眼を検討していたときに「レンズは必ず防湿庫に・・」という話をよく見かけ、「それってどのくらいの重要度なんだろう?」と思っていました。
たとえばコンデジは極端な話そこらへんに放っておいてもレンズがカビたことはありません。
コンデジのレンズがカビない環境にいても、取り外しできるレンズ単体の場合は防湿庫に入れないとカビる可能性が高いのでしょうか?
なにか決定的に造りの違いがあるのでしょうか。

単純に考えて時々拭いたりしていれば何も心配ないような気がするのですが、まぁキズは論外としても「カビ」という単語をよく見かけるのが不思議だなぁと思っていました。

なんというか、、防湿庫だったりカメラバッグだったりと、そこまで本格的にはなりたくないなぁという気持ちも少しあったりしてなんとなく躊躇しています。あまりに本格的になっていくと、その対価に対する責任感が生まれてしまって気軽に楽しめないような・・・もっともっと真剣に向き合わないと釣り合いが取れないような、そんな気分になってしまうのですが・・

でも気に入ったレンズを買うならそのくらい気を遣って保守するのは当然な気もするし・・・いや、でもやっぱりレンズがカビるってよくわからないのです・・。

投稿日時 - 2016-01-17 19:33:32

ANo.5

ほとんどのカメラに1:1画角の選択 、トイカメラ的なフィルターはあるようです。
ユーザーの作品サイトも参考に

根強い人気の
リコーGR II  APS-Cサイズ  GRレンズ18.3mmF2.8単焦点 マクロは10cmから
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-2/feature/
http://photohito.com/camera/brands/ricoh+imaging/model/gr-ii/order/popular/page/1/


アンティークなデザイン スーパーマクロ [広角端]:約1cm~1.0m
FUJIFILM X30
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x30/product_views/
http://photohito.com/camera/brands/fujifilm/model/x30/order/popular/


発売日:2012年 6月15日 ですが 5cmマクロ 1型センサー、ツアイスレンズ・・・・・
手頃な3万円台
サイバーショット DSC-RX100 
http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX100/feature_1.html
http://photohito.com/camera/brands/sony/model/dsc-rx100/order/popular/page/7/
後継機
サイバーショット DSC-RX100M2
http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX100M2/feature_1.html
http://photohito.com/camera/brands/sony/model/dsc-rx100m2/order/popular/
サイバーショット DSC-RX100M3
http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX100M3/feature_1.html
http://photohito.com/camera/brands/sony/model/dsc-rx100m3/order/popular/
サイバーショット DSC-RX100M4
http://photohito.com/camera/brands/sony/model/dsc-rx100m4/order/popular/

毎年新型、カメラは電気製品になってしまいましたね。

オリンパスのマイクロフォーサーズだとパナソニックのライカレンズも使えますね
http://panasonic.jp/dc/lens/leica_dg_lens.html

余談
1:1画角と言えば 6x6
去年、中古の二眼レフを4千円で売っていたので買ってしましました。
重いし操作を間違えるし・・・でも楽しいです。
http://photozou.jp/photo/show/138850/221851013

投稿日時 - 2016-01-16 00:51:06

お礼

カメラは電気製品になってしまった・・本当にその通りだと思います。
メーカーはまるで強迫観念のように何かしらマイナーチェンジをして新しいものをリリースしてきますよね。
いつ何を買ってもすぐに型落ちになっちゃうのがイヤでしたが、今はもう開き直ってむしろ評価の出尽くした旧型狙いもいいかなと思っています。

1:1画角はいつ頃から定番になったんでしょうね。
私がリコーR8を買った頃は結構斬新だったと思うのですが、いろいろなメーカーで取り入れてくれているのは選択肢が広がって素直に嬉しいです^^

ただやはりマクロが・・・・R8があまりに秀逸マクロですっかり接写に魅せられてしまったので、新しい機種を選ぶときもマクロ5cm~とかは完全に参考外になってしまいました。
今使っているS120は3cm~なのですが、ワタシ的には全然ダメでこのカメラにしてからはほとんど使っていないのが現状です。。

(やっぱり付け替えレンズでちゃんとしたマクロを買うのがいいような気がしてきました・・・)

二眼レフ、面白そうですね!
『大人の科学マガジン』で二眼レフの作れるキットがあって、「作ってみたいな~」という気持ちと「いや、でも使わないしな~」という気持ちの間でいつも揺れています(笑)

スーパーマクロ付きのFUJIFILM X30、もうちょっと評価等々研究してみます。回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2016-01-17 19:04:35

ANo.4

>キヤノンでそろえていくかニコンでそろえていくか
Canon・Nikonは Kiss X2 のような一眼レフのカテゴリーにおいて、世界に名だたる両巨頭です。
現行のCanon EFマウントがおよそ30年、Nikon Fマウントはおよそ55年の歴史があり、その中で交換レンズその他のアクセサリーも充実・進化を重ねてきました。

それに対し「ミラーレス一眼」と呼ばれるタイプは、さきがけとなったOLYMPUS・Panasonicのマイクロフォーサーズマウントでもおよそ8年、SONYのEマウントはおよそ6年、他にも種類はありますが、いずれも「まだこれから」という面があり、システム全体の充実度でCanon・Nikonの一眼レフと比べるのはちょっと酷なところがあります。

それでもマイクロフォーサーズマウントはOLYMPUS・Panasonicの2社が手掛けていて、互いに互換性がありますから、選択肢だけは豊富です。
面白いものでメーカーが異なると、傾向は同じようなレンズでも評価されているポイントが異なっていたり、価格差があったりしますから、選び甲斐・選ぶ楽しみは結構あるのではないかと思います。

改めてマイクロフォーサーズマウントのレンズを眺めてみますと…
・とにかく明るさ重視の単焦点 … これは問題ないと思います。
・マクロ … これも2社合わせるとなかなか強力なラインナップになります。
・超広角 … これがなかなかやっかいです。
超広角というカテゴリーはセンサーサイズの小さいカメラは不利なのです。
カメラはセンサーサイズが大きくなれば、それに伴って全体が大きくなりますから、小ささ・コンパクトさを求めれば求めるほど超広角は課題になるのです。

製品としては例えば下記のようなものがあります。
http://panasonic.jp/dc/lens/lumix_g_vario_7-14/index.html
私の感覚では十二分に広角… というか私だと持て余すかも(笑)… くらいに思えるレンズなのですが、広角に魅入られた人はこれで満足するのだろうかという疑問も残ります。
また、このレンズで既に「コンパクトとは言えないかも…」と思える大きさなのですが、仮に更に広角なレンズが登場したとしても、レンズというものの構造上、大きさはもっと大きくなってしまうでしょう。

投稿日時 - 2016-01-15 16:53:34

補足

解説ありがとうございます!
身近にあれこれ相談できる人(どころか写真を撮るのが好きな人さえ)いないので、とても楽しくアドバイス拝見しています。

レンズ、オリンパスはパナソニックと互換性があるんですね!
これは朗報です。
なんとなく遊びカメラに強いイメージがあるので。
レンズはいろいろ選択肢があるということですが、やはりこうして見てみるとなかなか高価ですね。
カメラ本体が型落ちとは言えコンデジと変わらない価格で出ているので、ちょっとうっかりしていました。
次から次へと沼にはまっていく心配はなくなりました(笑)

ちなみに「中古レンズ」という分野も大変盛況ですが、状態が悪くなければ中古を買って使うという選択肢も普通にアリなのでしょうか?

それから、超広角や超望遠のような特殊レンズによる性能を除いた場合、ごくごく標準的な買ったままの状態で使ってもマイクロフォーサーズカメラのほうがコンデジより圧倒的に優れているポイントはありますか?

ネットで見るサンプル写真はもどれもプロ仕上がりなので、そのカメラの最高値を出せているんでしょうけれど、そこまで技術がない人が普通に撮っても違いがわかるほどカメラに左右されるのでしょうか。

投稿日時 - 2016-01-15 23:29:17

ANo.2

キャノンG7X
センサーが少し大きいので、コンデジで今までに撮れなかった写真が撮れるようになりました。
レンズが明るいから買ったのですが、それ以上に暗いところに強くなっています。
夜景とか、日の出前のうすくらい景色とか、日の出なども、自動で綺麗に撮れます。
室内で、フラッシュはいらないです。

投稿日時 - 2016-01-15 04:24:57

お礼

最近新しい商品に疎くなっていたかもしれません!
外観から察するに今使っているS120と操作性が似ている感じがします。

お店に行ったらみてきます!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-15 15:04:48

ANo.1

i-q

パナソニックLX100
http://kakaku.com/item/J0000013731/
マクロ以外は希望を満たしてます♪おススメです。

サンプル
http://photohito.com/camera/brands/panasonic/model/dmc-lx100/order/popular/

投稿日時 - 2016-01-15 02:25:15

お礼

パナソニック機は気になりつつもまだ一度も使ったことがありません。
色合いが良いらしいですよね^^

でも!!マクロ!!
マクロは大切なんです・・・。

回答ありがとうございました^^

投稿日時 - 2016-01-15 15:06:32

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-