こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

不動産所得の金額及び事業所得の金額を計算、の解答

所得税法を独学で勉強しているものです。
下記、問題の解答が理解できずにいます。
どなたか、解説をお願いします。

Q.不動産所得の金額及び事業所得の金額を計算しなさい。
なお、帳簿の記録等については正規の簿記の原則に従って処理されている。
1.不動産所得(事業的規模である)
(1)総収入金額 6,150,000
(2)必要経費 2,434,000
2.事業所得
(1)総収入金額 45,732,000
(2)必要経費 36,100,000

A.
1.不動産所得
6,150,000+2,434,000-650,000=3,066,000
2.事業所得
45,732,000‐36,100,000-0=9,632,000

分からないのは、
なぜ事業所得の控除額が0なのか、です。

投稿日時 - 2016-01-14 16:17:56

QNo.9111228

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 分からないのは、なぜ事業所得の控除額が0なのか、です。

65万円というのは青色申告特別控除です。この控除は不動産所得,事業所得の順に控除することになっています。この例の場合には不動産所得で65万円すべてを控除していますから事業所得では控除すべき金額は残っていません。

投稿日時 - 2016-01-14 16:57:36

お礼

なるほど!!
そういうことなんですね!
理解できました。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-14 17:06:25

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-