こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

書類選考や、WEB応募の正社員求人の増加について

 最近は、ハローワークに出される正社員求人も、インターネットの求人サイトに出される正社員求人も、面接の前に、書類選考や、WEB応募等をするケースがかなり増えている様な気がしますが、やはり、これからは更に、この傾向が進み、もはや、当たり前になるのでしょうか?
※私は、今現在失業中の39歳男性ですが、出来るだけ、いきなり面接をして頂ける正社員求人に応募しています。(書類選考や、WEB応募の正社員求人は、それだけ、応募者の方も多く、時間もかかりますので、正直なところ、あまり受かる気がしません。)

投稿日時 - 2016-01-13 21:02:34

QNo.9110885

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

確かに面接の前に書類選考やWebからの求人は今後も増えるとは思いますが、
即面接からの求人も一定数は残ると思います。
選考プロセスが多いということは質問者様もおっしゃっているように、定常的に一定数の応募が存在する企業であることが多いです。
全ての応募者と面接することは時間とコストを考えても現実的ではないため必然的に書類や適性試験などの選考プロセスで篩にかけられることになります。
ただし、選考プロセスに時間をかけるということはそれ相応に報酬や条件、職場環境などが充実している可能性が高くなります。
逆に選考プロセスに時間をかけないということは離職率が高く、人手が足りていなかったりするケースが多いので必然的に条件面や環境面の期待が乏しくなります。
もちろん、すべてがすべてこのようなケースに当てはまるわけではありませんので、一概には言い切れませんが、おおよその傾向としては正しいのではないかと思います。

ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2016-01-13 21:43:13

お礼

 現実にはまだそうなのですね。
 具体的に教えて頂き、どうも有り難うございました。

投稿日時 - 2016-01-23 10:30:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

どういう人材がほしいかが一番のポイントです。

日雇い派遣みたいな場合は履歴書なんか提出させません。

これは、それで応募者が減ったら困るからがひとつの理由。

もう一つ大きい理由があって、経歴などを知らないことにしたい場合です。
前職を懲戒解雇されたり、前科もちであったりした場合、知らないことにすれば、何かがあっても雇用者に責めはきません。

当然、正社員募集で経歴を問わないならよほどまずい危ない仕事だということになります。

正社員募集なのに書類審査がないのであれば、私なら絶対に応募しません。怪しい会社に決まってますので。

書類審査は、欲しい最低の資格を持っているか、十分な経験があるかを事前に調べるものです。
やる気があるだけで免許も持っていない人間を運転手に雇ったりしたら大変ですから。

これは高度な技能を持っているという意味ではなく、最低限の条件を満たしているかというチェックです。
それでふるいにかけておかないと、面接で無駄な時間を大量に必要としますから。

投稿日時 - 2016-01-13 23:52:53

お礼

 確かに怪しいですね。

投稿日時 - 2016-01-23 10:28:51

-広告-

ANo.2

応募の電子化は、さらに進むでしょう。
39歳ならまだまだありますね。

私は50歳で右腕不自由だから、すんげ~少ないよ。
それに選別も激しい!

投稿日時 - 2016-01-13 22:10:22

お礼

 確かに、50歳ならそうなのですね。

投稿日時 - 2016-01-23 10:30:44

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-