こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

人類の科学力を駆使したら月を破壊できる?

現代の人類の科学力を駆使したら物理的に月を破壊できますか?

不可能な想定はなしで具体的に、現実的に、どの様な方法を用いるか教えてください。

投稿日時 - 2016-01-13 18:46:28

QNo.9110785

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

不可能です。

月ではありませんが、地球の場合です。
ドラえもんの「地球破壊爆弾」を作ろうとした場合に
地球を破壊するのに必要なエネルギーの計算例です。
http://d.hatena.ne.jp/active_galactic/20080521

月の質量は地球の80分の1ですが、それでも到底無理だと言えるでしょうね。

投稿日時 - 2016-01-13 19:13:26

お礼

ありがとうございます。

リンク先の話がとても参考になりました。
特に、「星は半壊しようとも速やかに重力で再結合する。」
というは、なるほどな~と思いましたね。
確かにその通りですね・・・
爆発力で粉々にしたところで、意味がないというのがよくわかりました。

発想を変えて、例えば、
月をでかい宇宙ステーションとみたてて、
人類が持つあらゆるエネルギーを月の1点へ輸送して
ジェット噴射の様にして現在の月の軌道を変えてしまう様なことは
不可能でしょうかね?
それがもしかできたら、太陽にぶつけるとかで破壊できる可能性が
出てくると思うのですが・・

投稿日時 - 2016-01-13 21:58:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(12)

ANo.12

アポロ計画では、月着陸船は宇宙飛行士2名と月の石のサンプルなどを乗せて月から離陸しました。月を崩して破片にし、月から持ち去るために、この月着陸船を使用すると、乗員1名と月の破片を運ぶことにして、1回に月から持ち出せる月の破片の量は100kg程度になります。月の質量は 7.3×10^22kgですから、7.3×10^20回かけて月の破片を運び出すと月が完全に消滅します。

月着陸船を現在の技術で沢山作り、1日に1回ずつ月の破片を持ち出すことにすると、およそ2×10^18年ですから、200京年かければ月を完全に破壊できることになります。

投稿日時 - 2016-01-15 19:22:21

お礼

ありがとうございます。

つまり、非現実的で不可能ということですね^^;

実際、表面はいいでしょうが、削り進んでいったときに、
いずれおとずれるであろう、星の本丸ともいえる、
超鋼鉄の層などで、超高熱の灼熱地獄の中で
噴出するマグマやガス等と戦いながら
離着陸を順調に繰り返すことは難しいと思いますね。
仮に、その状況下で順調に作業をすすめても、
さらに難易度の高い層がまだ何層も出てくるのではないでしょうか・・。

投稿日時 - 2016-01-15 21:21:49

-広告-

ANo.11

>切削や爆破し、どの様に小さくしていくのでしょうか?
砕いていけばいいだけの話です。
岩盤に固定すれば重力が微弱でも掘削できます。
>宇宙に捨てるといっても、ちょっとやそっとではまた月の引力で
>落ちてくる様です。
レールガンなどで宇宙に飛ばせばいいのでは?
宇宙では必要な電力は太陽から取れますし・・・
(実際、アメリカは実働テストを行っていますし今年は船に設置してテストが行われる話もあります。)
あるいは重力の弱いところさまでエレベーターを作り運んで打ち出してもいいでしょう。
地球と違い重力は小さいので地球よりも小規模な設備で可能でしょうから。
>また、月はただの塵の塊の様な場所なので大気が0に近いと思いますが、
>そういった爆風が皆無の場所で水爆などの爆弾にどの程度の
>破壊力があるのか?という疑問が起こります。
別に爆風で破壊するわけではありません。
地下に穴を掘り爆破させればその熱や衝撃(波)で破壊できるでしょう。
また、複数個を設置し同時に爆破させることで破壊力を高めることで広範囲の破壊も可能です。
あとは破片を集めてまとめたり大きいものはさらに小さくして宇宙に放り出せばいい。

投稿日時 - 2016-01-15 14:23:00

お礼

ありがとうございます。

私にはレイルガンの事がわからないのですが、
掘削したものは砂粒の様なものから大小さまざまな石の様なものになると
思われるのですが、それを宇宙の果てにとばし続ける事が可能でしょうか?

それと他の方の所でもコメントしましたが、
月の表面層はそれでけずれるとしても、
何キロ何十キロと地底に掘り進めば
なんかしらのガスやマグマなどが噴出してくる可能性があります。
そうなると、切削作業どころの話ではないかもしれません・・・。

すみませんが、この作戦はまだまだ未来の話かなという気がしました。

投稿日時 - 2016-01-15 15:51:34

ANo.10

可能でしょう。
まず月を掘削・爆破し小さくしていきます。
そしてある程度小さくなってから水爆を使い爆破します。
宇宙であることを考えると地球で使用するのとは桁違いの水爆が使えるでしょう。
またそのための水爆は製造する必要があります。
何年・何十年とかかりますがこれを繰り返せばやがては破壊できるでしょう。
ただ、一度で破壊するのは現代では無理でしょう。

投稿日時 - 2016-01-15 10:35:51

お礼

ありがとうございます。

切削や爆破し、どの様に小さくしていくのでしょうか?
宇宙に捨てるといっても、ちょっとやそっとではまた月の引力で
落ちてくる様です。

例えば地球で言えば、太平洋の海水を空っぽにするくらいの物質を
重力圏外に輸送する様なイメージになると思いますが、
そこに難題があると思います。

また、月はただの塵の塊の様な場所なので大気が0に近いと思いますが、
そういった爆風が皆無の場所で水爆などの爆弾にどの程度の
破壊力があるのか?という疑問が起こります。

投稿日時 - 2016-01-15 12:27:37

ANo.9

月は一体の固体ではなく、バラバラのものが重力でまとまって
いるだけですので、単純に爆破しても落ちてきてまとまります。
爆破して落ちて来ないようにするには、全ての破片を月の脱出
速度(毎秒2.4km)に加速せねばなりません。
それは月の全質量をロケットで打ち上げるようなもので、事実上
不可能です。

投稿日時 - 2016-01-15 09:46:57

お礼

ありがとうございます。

他の方にも回答して頂いていますが
爆破するという手段は現在の科学力では
不可能の様ですね。

投稿日時 - 2016-01-15 12:17:00

>私のイメージでは、例えば、
>ISSから帰還させる際に、ソユーズを地球に落としてしまう様なイメージで、
>月を太陽に落とす様な軌道に修正してしまう様なイメージでした。

ソユーズを地球に帰還させるのも、同じ方法を使っています。
ISSから離れた後、逆噴射を行い、ブレーキをかけて減速するのです。
減速すれば地球を回る軌道半径が小さくなり、元々地球すれすれを回っているため、すこし半径が小さくなっただけで、地面に接触するのです。

でも、太陽との距離は相当な距離ですよね。距離を維持できるのは、月がそれだけの速度をもっているためです。(実際には地球と月を合わせたセットで考える必要がありますが)

投稿日時 - 2016-01-14 20:26:23

お礼

何度も、ありがとうございます。

なるほど・・・そういわれてみれば、そうですね。
月を太陽に向けるということは結局、
月の公転を減速させる必要があるという事ですね・・・
それをするには、別の月をぶつけるぐらいのパワーが必要・・・

この作戦は非現実的の様ですね・・。

もうちょっと何か方法ないか考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2016-01-14 23:05:24

>ジェット噴射の様にして現在の月の軌道を変えてしまう様なことは
>不可能でしょうかね?
>それがもしかできたら、太陽にぶつけるとかで破壊できる可能性が
>出てくると思うのですが・・

それも途方もない話です。

月を太陽にぶつけるには、秒速30kmくらいで太陽の周りを公転している月を減速させ止める必要があります。
月の運動エネルギーも膨大なものです。

月に、別の月をぶつける位のエネルギーが必要になります。

投稿日時 - 2016-01-14 12:57:22

お礼

たびたび、ありがとうございます。

>月を太陽にぶつけるには、秒速30kmくらいで太陽の周りを公転している月を減速させ止める必要があります。

すみませんが、私には、止める必要がある理由がわかりませんでした。

私のイメージでは、例えば、
ISSから帰還させる際に、ソユーズを地球に落としてしまう様なイメージで、
月を太陽に落とす様な軌道に修正してしまう様なイメージでした。

投稿日時 - 2016-01-14 18:31:27

ANo.6

どうしても二つにしなければならなくなったら、こつこつとじかんをかけてぐるりに運河を作り、それをどんどん深くしていくということで破壊(分離)することは可能だろうと思います。もちろんそのためには大変な労力と破壊費用がかかると思いますが、ふかのうではありませんね。
ただ、運河の幅が狭すぎたら、切り離した時点でお互いの引力で再びくっつき、間にいた人間やら建設(破壊)機材はぺっちゃんこになってしまうでしょう。よほど広い運河が必要だろうと思われます。

投稿日時 - 2016-01-14 10:51:06

お礼

ありがとうございます。

月も地球と同じ様に、地底深くの世界は想像しか出来ない世界みたいです。
人類はまだこの地球の事ですら表面の皮くらいまでのことしか分ってません。

大方の科学者は月にも中心部には超高温のコアがあったり、
地底にはマグマがあると見ているらしいです。

ですから、仮に切削していく能力があったとしても、
月を真っ二つに割る様な運河を作るというのは不可能っぽいですね。
工事中にマグマなどが噴出してくる可能性が高いでしょうね。

投稿日時 - 2016-01-14 18:07:57

ANo.5

最大級の水素爆弾を、ロケットに積んで月に衝突させれば破壊は出来ると思う。
ただし、これを実行すると破壊された月の破片が地球に降り注いで、多くの人命が失われることになるでしょう。

投稿日時 - 2016-01-14 08:07:31

お礼

ありがとうございます。

核兵器の主な威力はその熱と爆風になると思いますが、
宇宙には大気がないので爆風は起こらないらしいですね。
私には想定できませんが、核兵器を大気のないところで使っても
ピカッと光って熱を発しておわるだけかもしれないですw

それと、No.3の方に教えて頂いたのですが、
仮に月を爆発させることに成功しても、
物理的に恐らくは、同じところに破片が集結して
また月が出来るだけみたいです。
月そのものの質量が持つ引力を脱するほどの
爆発力が必要だという事ですね。

投稿日時 - 2016-01-14 17:57:20

現代の人類の科学力を駆使したら」・・と なってるので回答するが そもそも 月を破壊して それを次世代に渡すの?

そんな酷い事をした宇宙を 子孫に譲るのが良い事か悪い事かが理解出来るのなら 破壊する必要が無いでしょ・・・・

投稿日時 - 2016-01-13 22:19:29

補足

>現代の人類の科学力を駆使したら」・・と なってるので回答するが

回答する論理が理解できません。


質問に対して質問で返すのは規約違反ですよ。
それに、質問者がなぜその質問をしているのか?
など疑問に思わない方がいいですよ。
できるか?できないか?というシンプルな疑問です。

すごく単純な話ですが、月を破壊したら次世代も子孫もありませんよ。
地球と月は相互の引力があるから現在の軌道を保てているのです。
大きく軌道をはずれた地球の生物は環境に耐えられず
数年内にあっさり全ての生物が絶滅するでしょうね。

だからこそ近い将来、もっと宇宙が身近になった時、
月を悪の組織から防衛する必要があるのか?
そもそも月を破壊する能力が人類にあるのか?
と、疑問に思ったのです。

人類初の宇宙戦争が起こるとすれば、
それは月を守る目的かもしれないなという妄想をしつつ・・

投稿日時 - 2016-01-14 04:34:11

ANo.2

どの程度の変化を「破壊」と言うのかによります。
高さ100mの山を崩したぐらいで良いのなら可能です。

投稿日時 - 2016-01-13 19:12:51

お礼

ありがとうございます。

破壊とは、2つ以上のパーツに分裂させること。現在の軌道が維持できなくなること。の2条件としますね。

投稿日時 - 2016-01-13 20:50:33

ANo.1

不可能

投稿日時 - 2016-01-13 18:49:59

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-13 20:22:35

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-