こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

朴大統領の談話

産經より

朴槿恵大統領の国民向け談話と記者会見での発言詳報 北の挑発意思「無力化させる」 慰安婦像撤去の「裏合意はない」
2016.1.13 13:33

 【ソウル=名村隆寛】韓国の朴槿恵大統領による国民向け談話と、記者会見での発言内容の概略は以下の通り。

 ■北朝鮮問題
省略
 ■慰安婦問題での日韓合意と対日関係

 協議(合意)というのは現実的な制約があり、100%満足はできない。慰安婦問題が提起されて24年間、韓国のどの政権も処理できず、甚だしくは放棄までした非常に難しい問題だ。最大限の誠意を持ち、今できるいかなることも受け止めて、そのまま合意できるよう(朴政権が)努力したことを認めねばならない。

 生存する元慰安婦のおばあさんは46人であり、時間がない。1人でも生きている間に、謝罪を受け、心の傷を癒やさねばならない。機会があるごとに、日本政府に問題解決を促し、歴代大統領とは違って、国連や国際会議の公開の場で話してきた。そして、日本がこの問題に対し関心を持ち圧力を感じる会議でも公に論議した。

 (日本との)合意不足を指摘する声もあるが、昨年だけでも外務省の次元で、15回にわたり関連団体や被害者のおばあさんと会って努力し、多様なルートで彼女たちの望みを聞いた。共通する重要な考えは3つだった。

 第1に日本軍の関与を確実に明らかにすること。2つ目は、日本政府の次元での公式な謝罪がなければならない。3つ目は、日本政府の資金で被害補償をせねばならないということだ。今回の合意は、この3つが忠実に反映された結果だといえる。

 慰安婦問題で被害を受けた東南アジアの国が、韓国の水準にせよと、日本政府に要求しているではないか。

 批判は誰でもできる。だが、まさに責任ある立場にあるときに、この問題の解決のために行動もせず、ここに来て無効化を主張し、政治攻撃をするのは残念な姿だと思う。

 少女像(ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像)の移転問題に関しては、韓日外相会談の記者会見での発言以上でも、以下でもない。そこ(合意)で出てきた発表そのものが全てであり、韓国政府が少女像を「こうしろ。ああしろ」と言える問題ではない。少女像に関して(日本との)裏合意はない。歪曲して言うのは望ましくない。

 何より重要なのは、合意が忠実に履行され、被害者(元慰安婦)の名誉と尊厳が回復されることだ。彼女らの理解を求め、合意内容を受け入れるよう努力を続けていく。日本の政府とメディアがどうするかも重要だ。日本政府とも、ともに努力していく。


慰安婦問題について注目し幾つか質問をしたいと思います。
(1)共通する重要な3つが忠実に反映された結果の一つである第一の項目について、意味不明です。
今回の会談で日本軍の関与を日本政府が認めたと言うことを韓国政府が認識していると言うことですか?
(2)まだ、日本政府の謝罪を期待しているように感じますが、皆さんどう思いますか?
(3)最後の句ですが、安部総理は関与しないとのことを発言してましたが、韓国は日本の更なる動きを期待しているかに聞こえます。
どうでしょうか?

談話全般は、どうやら今後もぶり返すことを視野に入れたように感じられます。
どうでしょうか?

投稿日時 - 2016-01-13 16:41:08

QNo.9110736

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

#5です。
前の回答にいただいたコメントに対して補足します。
・朴槿恵大統領が過去の大統領と同じように、50年前の日韓基本条約を反故にする姿勢を取ってきたか?
→ 私は、そうではないと思います。
戦後の清算は、政治的・経済的な清算と国民の心情の清算と言う2通りあり、韓国、中国に対して前者は終わっているけれど後者は十分に終わっていないと言うがの昨年の有識者懇談会での安倍総理への最終報告でした。朴槿恵・韓国政府の立場は、政治・経済での清算は50年前に終わっていると認識しているで間違い無いと思います。また25年前のアジア女性基金での補償とお詫びで心情の問題も解決できると時の韓国政府は思っていたはずで、内々では了承・了解していたことも忘れていないと思います。基金の失敗で、結果的に心情の問題は残り、朴槿恵大統領は、心情の問題の解決は日本側にあり、解決策の提案は日本側からするべきだと言う姿勢を合意前は取り続けて来ました。
しかしながら、元慰安婦支援団体の主張は、50年前にさかのぼって、韓国政府が国民を代表して賠償請求権を行使することができない、つまり、賠償問題は解決していないと言う立場を取っていて、心情の問題よりは法的責任と政府支出の(補償・支援ではなく)賠償を求めているわけですから、そもそも韓国政府のスタンスとは違う物です。
厄介なのは、心情の解決であれば誠意のある地道な活動で解決・改善できると思いますが(これだけだったら、25年前に終わっていてよかった)、法的責任・賠償は、どう考えても無理です。実際には支援団体の主張が論理的には見えず、法的責任・賠償と心情・感情論が入り混じっているので、解決できないでしょう。結局何らかの方法で無力化するか、フェードアウトさせるしか無いと思います。

・支援団体が指摘する日本の法的責任とは?
当時(慰安所が運営されていた)の国際条約、国際法や常識に照らし合わせると、
- 公娼は下火になりつつあったものの、国際的に見ておかしいものではなくそれを仮に軍が運営していたとしても、法的問題にはならない。
- 運営が人道的であったかどうかは、人身売買とは別の話だが参照されるでしょう。
- 人身売買は日本も署名していた人権的な条約により、国際的に違法。
「帝国の慰安婦」の著者の朴裕河教授は、支援団体が主張する日本の法的責任が、この人権に対する違犯だろうと言っています。ただ、あくまでも国や軍が直接的に関わっていないと、主張できないわけで、その証拠が見つかっていないと言うのが日本国内の共通理解です。なので、支援団体に、「法的責任」と言われたところで、無視する以外同しようもないと言うのが現状です。ただ、注意が必要なのは、「証拠が見つかっていない」と言うことはその事実が無いことが証明されたと言うことではなく、1つでも証拠が見つかればひっくり返る話。また、信ぴょう性が低いか検証できない、元関係者の証言などはあるようです。
軍が必要としている慰安婦の募集を任された民間業者があり、民間業者は脅しや詐欺まがいの募集もあったと言われていて、それを民間人の犯罪と言い切れるのか、業者がそうせざるを得なかった、軍関係者からの指示やプレッシャーは無かったのか?これ、本来当事者が山のようにいたはずで、ちゃんと証言が取れればクリアになったはず。でも進んで名乗り出る人は殆どいません。相当数が朝鮮人であったとも言われます。
安倍総理の「広義の強制性」と言う中の「広義」は定義があいまいですが、上の様なことを鑑みると、軍が直接的に強制的な募集や指示をしたことは無いけれど、因果関係はあると言うことと思います。
いずれにしても、「人身売買」と言う名目での日本の責任は、今のままでは証明でき無いでしょう。ただ、もともと感情論と法的問題をごっちゃにしているので、ぶが悪くなれば主張を変えてくると思います。

こう言う複雑な話なので(あまりに細かいので、どうでもよいと思うところが多いですが)、短期解決は無理だと思っていたら、昨年末合意したので驚きました。日韓政府とも国民から批判を浴びていますが、今回は朴槿恵大統領、韓国政府の相当の覚悟を感じます。安倍政権はこの合意でひっくり返ることはないですが、朴槿恵政権はこの問題よりも検定教科書問題のほうが大きいかも知れないですが、いずれにしても歴史認識問題で政権がひっくり返る可能性はかなりあります。

投稿日時 - 2016-01-15 14:03:36

お礼

有り難う御座います。

投稿日時 - 2016-01-17 22:00:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.6

朴槿恵さん欲の深いこと言ってますよ。
      ↓
合意は破談の要因がたくさん潜んでいます。
つまり破断することも50%残っています。

合意したと早まった判断はしないように。

政府は民間のやることをどうこう出来るものではないと言って慰安婦像は撤去しないのでは?

このおばさん安部総理から合意を引き出したのは
挺身隊協のおかげとほくそえんでいます。

なのでその挺隊協を取り締まるはずがない。

各々方裏の方までしっかりと見据えるように。

投稿日時 - 2016-01-14 22:58:06

お礼

これは間違いなく合意です。
今後、韓国政府がおさめる形になろうかと思います。
そうでないと、アメリカも国際世論も黙ってないでしょう。

投稿日時 - 2016-01-17 21:58:44

ANo.5

慰安婦問題の大元は、国民感情の問題。それが複雑に政治・外交問題になってしまっているのですが、今回の合意は少なくとも外交問題を取り除いたと言うもの。一方で国民感情の問題は解決していないので、ぶり返すリスクを抱えています。ただ、政府間で合意し、問題をそれぞれの国が解決すべき問題としたところは大きいと思います。これまではずっと、朴槿恵大統領のスタンスは、慰安婦問題の解決は日本政府の責任と言うものでしたから。
韓国の国民感情と言っても、主に元慰安婦支援団体である挺対協の活動に、良く理解していない一般市民が巻き込まれている感じがします(その点、日本も嫌韓団体に一般の人が迎合している感じがあり、規模は違うけどお互い様)。その挺対協のロジックが私からすると無理があり、その無理なロジックと根拠が大元で騒いでいるので、あまり論理的に説明できないところもありますが、以下回答します。長い前置きですみません。

(1) 挺対協の言うところの「軍の関与」とは、慰安婦の募集が軍の指示によってなされ、そのやり方が本人の意思と無関係に拉致を含む強制的なものであったこと。過去の調査ではこれを裏付ける証拠が見つかっていません。一方で、慰安所の設営に軍が「関与」していたことは間違いなく、また慰安婦の募集にあたって、民間の「業者」が良からぬ方法で慰安婦を集めたことはあり、募集にあたって「広義」の強制性があったことはもともと安倍総理自身が認めています。個人的には今更裁判でも開いていまさら関係者全てを証人として、白黒つけるわけにも行かないのだから、その「広義の強制性」で手を売って良いと思っていたのですが、元はといえば25年前の、村山総理の談話・謝罪とアジア女性基金の活動から、安倍総理の態度は挺対協からして後退したものだったため、批判の対象になっていました。そもそも、アジア女性基金を批判し、受け取った元慰安婦を売女呼ばわりして罵倒したのも挺対協でしたから。
今回の合意における安倍総理のメッセージでは責任の認識から、村山総理の時にはあった”道義的”と言う言葉が消えているため、道義的なもの以上に”法的な”責任の認識も含まれていると言うとらえ方を韓国メディアはしています。極めて政治的な物で、どうとでも取れることで、かつ日本政府からすれば、韓国側が日本が「政府としての責任を認めた」ととらえることを織り込んだものだったと思います。また、以前よりもあきらかに一歩踏み込んだこと、それをタカ派っであり、反韓国ととらえられている安倍総理が行ったことが韓国の得点としてとらえられていると思います。
(2) そのとおりと思います。これ正直言って、日韓合意に批判している韓国の一般市民がどれだけ理解しているのかすらわからないのですが、もともと挺対協が主張していることは、法的に日本軍の責任をさばき、犯罪に関わった人間を引きずり出し、処罰を与えることです。でもさすがに現実的でないと思っているのか、それであれば日本政府が自ら法的な責任が日本軍にあり、その償いとして賠償金を出すと言うのが最低線と考えているでしょう。アジア女性基金の時は、政府も随分とお金を出しているのですが、それが民間から支出された民間レベルの償い金・補償金で日本政府が法的責任によって行う賠償金とは違うと言うことで批判しました。お金の出処と名目が大事なのですが、正直言ってなんで当の本人でもない人たちがそんな微妙なことで眉毛を釣り上げるのか不思議です。
いずれにしても、合意に批判している人達は、日本政府が法的責任を認め、その前提で謝罪することを望んでいます。これはありえないことで、今回の合意の内容が結構ギリギリでしょう。
(3) 微妙ですね。私の捉え方は、今回の合意で、日韓双方国内に慰安婦問題をめぐって激しい世論があるけれど、それぞれ内政の問題としてちゃんと処理しましょうねと言うことと思います。日本でも、合意をめぐって、右翼団体が安倍総理を批判して該当デモを行ったりとか、保守派で批判する人も多いですよね。ネトウヨの皆さんもそうですが。メディアの発言も含め、国内問題としてちゃんと処理しましょうねと言うのが、最後の部分の趣旨と思います。
必ずしも旨く言っているわけではないですが、朴槿恵大統領のこれまでの態度は、日本をこれ以上批判するのではなく、国民の理解を求めるものばかり。これで政権が倒れたり、どうしても抑えきれないと判断したらどうなるかわかりませんが、今はそう言う段階ではありません。

投稿日時 - 2016-01-14 09:02:00

お礼

大変理解しやすい回答でした。
有り難く感謝してます。

>~朴槿恵大統領のスタンスは、慰安婦問題の解決は日本政府の責任と言うものでしたから~

朴大統領も半世紀前の日韓の条約を反古した上での姿勢と言うことですね。
朴大統領だけではなく歴代大統領は皆そうでしたよね。

>韓国の国民感情と言っても、主に元慰安婦支援団体である挺対協の活動に、良く理解していない一般市民が巻き込まれている感じがします。

確かにそうです。
韓国庶民の間でも普段は話題すら出て来ないです。マスコミが騒いでも竹島問題とは全く違い、韓国世論はあまり騒いでないように受けます。
世論調査や街角インタビューなどを見てると不自然な回答してる感があります。恐らく理解出来なくても身の安全の為、嫌でも反日感情を面に出しておけばその該当者は他の人から批判されずに済みますからね。

(1) 一方で、慰安所の設営に軍が「関与」していたことは間違いなく、また慰安婦の募集にあたって、民間の「業者」が良からぬ方法で慰安婦を集めたことはあり、募集にあたって「広義」の強制性があったことはもともと安倍総理自身が認めています。

良からぬ方法とは、自分の意思以外に無理やり連れていかされるとの意味も含むのでしょうか?
広義の強制性があったことを安部総理も認めているのなら、挺対協は安部総理は認めていないと認識していると思います。
挺対協の訴えなど本音を、韓国政府さえも良く理解していないのではないかと思います。
日本も国際常識からも本来あるべき姿は、挺対協が韓国政府に抗議し責任や賠償などを請求し、それに韓国政府が全うするのであり、韓国政府が日本政府に協力や支援を求めることに日本はその都度、対応することがあっても、独自判断で日本は手も口も出せないはずです。

(3)については、その通りだと思います。

慰安婦問題はもう日本ではなく、国内問題と処理すべきではないか?
これが、朴大統領の本音かも知れません。
日本の立場ははっきりしている。
後は韓国政府次第ではないかと感じる。

朴大統領の妹さんも仰ってましたよ。
「姉は大統領の立場から親日とは言えないだけ、だから、私が代弁しているだ」と。

投稿日時 - 2016-01-14 16:25:05

ANo.4

>>日本政府が日本軍関与を認めていたのなら合意後、韓国でのあの騒動を何だろうか?
尚更、疑問が拡大してます。

韓国政府というか、朴槿恵大統領が、自国民の考えを無視して、裏取引をやったので、まあ当然の騒動だと思えます。

もちろんアメリカ政府も関係していたと思います。
発表の段階では、日本・韓国とも「良い発表内容」だと思い込んでいたんでしょうけど、両国トップとも、これは大きな失点になったと思います。

そして、日本政府のやる事は、しばしば、合理的・論理的ではありません。
以前、日本人2人がISに捕らえらて処刑された事件がありましたね。

身代金が要求されてましたけど、日本政府の記者会見では、

1)人質の人命を最大限に考慮する   --> IS側:なるほど身代金は払うのだな
2)テロには屈しない、金は払わない  --> IS側:特殊部隊などを送りこんで救出作戦を実行するのか?
3)日本政府は何の具体策も発表せず  --> IS側:日本政府はバカの集まりだ!

って流れでしたね。
だから、今回の合意発表で、両国トップは、両方とも無能さを晒したってことでしょう。

投稿日時 - 2016-01-14 07:05:54

お礼

何度もお付き合い下さい感謝してます。

>日本政府が日本軍関与を認めていたのなら合意後、韓国でのあの騒動を何だろうか?
尚更、疑問が拡大してます。

韓国政府というか、朴槿恵大統領が、自国民の考えを無視して、裏取引をやったので、まあ当然の騒動だと思えます。

やはり、裏取引ということですね。
慰安婦像移転の裏合意はないと朴大統領は言ってましたが、この合意会談は一年以上の10数回以上の協議を実施した上での合意と報道されてます。
両国政府の間である程度の形は既に整った段階で外相会談の日程を決めて実施したのではないかと見てます。
余りにも短い会談で合意をした感じを受けてます。

裏取引、これは大いにあり得ることだ思います。

>もちろんアメリカ政府も関係していたと思います。
発表の段階では、日本・韓国とも「良い発表内容」だと思い込んでいたんでしょうけど、両国トップとも、これは大きな失点になったと思います。



韓国政府が慰安婦側に説得している姿を見て、これこそ、本来の形だと思います。
この談話は、韓国内では通じますけど、国際世論は韓国政府が解決する問題として受け止めているので、この談話は後程、必ず話題になるかと思います。

>そして、日本政府のやる事は、しばしば、合理的・論理的ではありません


元々、合意会談すること自体がおかしいと思うのです。
日本政府が真剣に取り組んだのは安部政権だけではないかと思っています。安部政権以外は意外に適当だった気がします。

>以前、日本人2人がISに捕らえらて処刑された事件がありましたね。

身代金が要求されてましたけど、日本政府の記者会見では、

1)人質の人命を最大限に考慮する   --> IS側:なるほど身代金は払うのだな
2)テロには屈しない、金は払わない  -->たま IS側:特殊部隊などを送りこんで救出作戦を実行するのか?
3)日本政府は何の具体策も発表せず  --> IS側:日本政府はバカの集まりだ!

って流れでしたね。
だから、今回の合意発表で、両国トップは、両方とも無能さを晒したってことでしょう



慰安婦問題とは全く次元が違う。
9.11以降、日本は国際世論に対し一貫して「テロに屈しない」と表明してます。
また、米英仏などのテロ組織への報復攻撃にも日本は支持表明しています。
その一途な姿勢を貫く日本をイスラム国は日本を誤解していたと思います。
「テロに屈しない」とする看板の下で人命重視とする着眼をおいて日本政府はイスラム国との交渉に失敗したのだと思います。
日本は常時、米英仏などのようにイスラム国に通じるラインも持ち合わせたいないはずだ。
例え、金銭要求通りに日本が準備し差し出し無事解放されたとする。
事後、安易にイスラム国に足を踏み入れたがる輩が出てくるだろう。イスラム国への侵入に歯止めが効かなくなり、そっちのほうが面倒になるような気がする。

(しかし、身代金支払い以外で解放されたケースがあるだろうか?)


これは単なる呟きです。

投稿日時 - 2016-01-14 16:22:32

ANo.3

>>今後、日本は手も口もすることは無いです。
しかし、日本軍関与について、日本は認めたのですか?

以前、従軍慰安婦問題&少女像建設問題をアメリカで追求していた幸福の科学関係者が、「強制連行の証拠は無い!」として、韓国側の人と交渉したとき、韓国側は「日本政府が認めている。だから韓国としては何ら、従軍慰安婦強制連行の証拠を提出する必要はない!」と突っぱねられたそうです。
幸福の科学の方は、「敵と戦おうとしたら、背中から撃たれた!」と言われてましたね。

ちなみに、昨年、中国が南京大虐殺について、ユネスコの記憶遺産に登録申請して、登録が決まりましたけど、中国は登録の可否を決める場に全く証拠書類を出さなかったそうです。
中国は、「日本政府が虐殺人数の相違はあれど、虐殺を認めている。(だから証拠なんていらない!)」と主張して、それで証拠書類の提出がゼロでもユネスコ記憶遺産への登録が認められたそうです。

幸福の科学の大川隆法総裁は、過去3年間、アメリカで「従軍慰安婦強制連行は韓国の嘘である!」「南京大虐殺は中国の大嘘である!」という主張を英文の書籍で36冊(毎月1冊のペース!)も発刊されています。

しかし、日本政府は真実の主張を世界に向って発信する勇気が無いみたいで悲しいことですね。

投稿日時 - 2016-01-13 23:54:23

お礼

日本政府が日本軍関与を認めていたのなら合意後、韓国でのあの騒動を何だろうか?
尚更、疑問が拡大してます。

回答有り難う御座いました。

投稿日時 - 2016-01-14 00:47:29

ANo.2

生存する元慰安婦のおばあさんは46人であり、時間がない。1人でも生きている間に、謝罪を受け、心の傷を癒やさねばならない。

 謝罪とは金だろうゴメンで心の傷を癒やせ無い韓国の女ども。
  日本国は今迄に46億円慰安婦に払ってきたが46人にいくら払われたのか?。
   韓国政府が頭はねして慰安婦に満足に払われてないのでは。
  日本円で1人当たり5千万円も受け取っていればガタガタ言わなかったのでは。
  10億円の話しも出たが同じ頭はね企んでいるのでは。

韓国の日本大使館前の慰安婦像撤去される羽目に陥る。
大使館の建っている土地が古墳遺跡発見されたから大使館撤去されるし慰安婦像も同じ。

投稿日時 - 2016-01-13 19:15:50

ANo.1

 
政権が変わったら、また蒸し返すだろうな..........
「朴大統領の談話」も自分に都合の良い様に歴史を歪曲してる
「韓国のどの政権も処理できず」・・・大嘘
河野談話・・・軍の関与を認めた
村山談話・・・お詫びをした
アジア女性基金・・・金銭的補償をした
小泉純一郎もお詫びの手紙を渡した
毎回、韓国政府は了承してはず、しかし後で蒸し返してる

しかし、尹炳世外相が
「日本政府と共に、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」
http://www.asahi.com/articles/ASHDX5SHQHDXUTFK015.html
この様に明言したのだから、蒸し返すのは相当の覚悟が要るだろうな
蒸し返せば、世界中からバカにされる「韓国は信用の無い国だ」と思われる覚悟がいるな
 

投稿日時 - 2016-01-13 17:02:03

お礼

この問題は韓国次第だと思っています。
今後、日本は手も口もすることは無いです。
しかし、日本軍関与について、日本は認めたのですか?

回答有り難う御座いました。
 

投稿日時 - 2016-01-13 18:33:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-