こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

遺伝子組換え食品の危険性

遺伝子組換え食品ってどんだけ危険なんですかね?

投稿日時 - 2016-01-13 14:05:24

QNo.9110659

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

安全に作られているので安全としながらも、人類が経験した事のない何かが起こるかもしれないという事が危険なのではないでしょうか。

投稿日時 - 2016-01-13 14:13:45

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

今のところ特にそれの影響が表立って言われてないのでまったく不明なんですよね。
自分なんかは別に子孫残さないから、
遺伝子組み換え食品とかべつにどうでもいいですね。
たぶん気にしないで食べれます。

投稿日時 - 2016-01-13 15:43:09

-広告-

ANo.4

>遺伝子組換え食品ってどんだけ危険なんですかね?

安全なものと
危険なものとが明確に区別されていないことが問題でしょう。


逆説的に言えば
遺伝子組み換え食品=危ない
というのは
天然=安心
食物から抽出した成分=安心
というのと同程度にインチキなロジックです。

しかし、危険度が判定できないので避けるのが無難ということです。

投稿日時 - 2016-01-13 15:21:39

ANo.3

遺伝子を人為的に改変したと言う事は、それまでの植物と外見は似ていても中身は全然違う未知の植物と言う事になります。食べても安全かどうか保障はないです。今まで食べて来た人が居ない訳ですから。つまり、壮大な人体実験してると言う事です。
米国モンサント社のヒット遺伝子組み換えコーン:スターリンクは害虫を寄せ付けない様に特定の害虫を殺す毒素を作り出す遺伝子を組み込んでます。その毒は虫にしか効かない毒だと言われて、貴方は安心出来ますか?

投稿日時 - 2016-01-13 15:12:02

ANo.2

影響の検証が、あまりに拙速でよく分かっていない点が
不安なのです。
食品の規制については安全優先で、「疑わしきは悪」と
いうのが原則であったにも関わらず、アメリカの遺伝子
組み換え企業のゴリ押しで、アメリカ政府の圧力で拙速に
許可されているというのが問題であって(安全より利益を
優先し過ぎ)。
「遺伝子組み換え」という名前に反し、やっている事は
目的とする殺虫成分などを生成する遺伝子をランダムに
放り込んで、たまたま組み込まれて機能したものを探す
という乱暴な方法であり、その不安点は;

1.遺伝子を取り込ませるために、遺伝子に潜り込む能力
 のあるウィルス(ベクター)に目的とする遺伝子を付け
 て放り込むのであるが、そのベクターがまた飛び出して
 有害な「遺伝子組み換え」をする可能性を否定できない。

2.そうしてベクターによって「目的作物の遺伝子を分断
 して潜り込む」時に、有用な遺伝子を破壊していないか
 どうかの検証は、短期間の栽培試験をしているだけで、
 長期的な進化に関わる遺伝子や未知の害毒に対する抵抗
 性についての検証は不可能。

3.目的作物における検証栽培はしていても、遺伝子組み
 換え作物を露地栽培する事で交配によって近縁種に組み
 替え遺伝子が伝わってしまった事実が発見されており、
 その無害性の検証はなされていない(発ガン性を指摘した
 研究はある)。

投稿日時 - 2016-01-13 14:37:34

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-