こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

脳梗塞、糖尿病などの方の食生活

脳梗塞や糖尿病などの方の食生活について。
身内が、糖尿病からの合併症?で、脳梗塞になりました。半年の入院後、自宅にて一人で生活しています。発見は比較的早いほうでしたが、左半身にあまり力が入らず、お米など重いものを持つのが大変で生活が不自由だそうです。(言葉などは普通に話せますし、リハビリしたら何とかまた働きたいそうです。)
お酒や甘いものが大好きな人なのですが、たまに様子見で見舞いに行くと、甘いものが食べたいと言ってます。そういった甘いものの食べ過ぎで病気になったのだから、ダメだよと注意するのですが、少し可哀想だなとも思います。
もちろん、そんなことよりも命のほうが大事なので、これからもダメだと注意しますが、やはり脳梗塞などの方は甘いものは一切食べませんか?食生活も、しっかり管理してますか?

投稿日時 - 2016-01-11 23:40:03

QNo.9109950

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

一切の摂取が禁止されているわけではありません。
この状態だと糖尿病を軸とした食事だと思います。
結局のところ人間の活動において糖分は必要ですから、食べ過ぎないように(血糖値が上がり過ぎないように)摂取するべきです。
勘違いされやすいのですが、「糖尿病になったから糖分はダメ」ではなく、「糖尿病になったら糖分の摂取をみだりに行ってはいけない」になるのです。

今までコーラを飲み、ケーキを食べ、時間があらば間食をし・・・という生活をしていたのであれば改めなきゃいけませんが・・・。
要するに糖分に対する制限を行うのです。一日に定められたカロリー内に収まるようであれば食べても問題ありません。(病院で栄養士がいると思うので、一度相談されるとよいでしょう)

例えばゼリーやプリンなどの「1個で完結するもの」は摂り易い甘いものです。
ドーナッツも1個や2個なら問題ないでしょうが、7個、8個と食べると食べ過ぎになります。
パフェなども食べてもいいでしょう。しかし、その分ほかの食事を減らすなどしてカロリーコントロールする必要が出てきます。
単純に糖分と言っても「甘いもの」だけじゃなく、炭水化物なども制限のうちに入ってきます。つまり、食べすぎが一番ダメなのです。甘いものは比較的容易に血糖値を上げるので、多く取るとすぐに血糖値が規定より多くなってしまうのです。
理想は食事を完全にコントロールすることですが、甘いものを含めて「食べ過ぎない」ことを心がけて、食事指導をよく聞けば甘いものを食べれるし、お酒も飲めます。
長く生きることを重視するか、好きに生きるのを重視するかの違いですから、そこは個人個人の問題です。

糖尿病は進行すると腎臓病を併発します。腎臓病になるとカロリー制限よりも厳しい水分制限になります。だから、ここで抑えておきたいところです。

投稿日時 - 2016-01-12 00:45:01

お礼

一切の摂取がダメということではないのですね。かと言って、ドーナツ1個でも差し入れするのも迷いますね。食事の状況を聞いて、様子を見たいと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-02-07 14:04:10

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

甘い物を食べ過ぎて糖尿病になるわけではありません
一気に血糖値を上げ過ぎない食べ方が重要です

投稿日時 - 2016-01-13 20:33:46

お礼

ありがとうございます。色々注意して、状況を聞いてみるつもりです。

投稿日時 - 2016-02-07 14:05:43

-広告-

ANo.2

医師による支持が必要ではありますが、体を動かすことも考慮すべきでは。動脈硬化が進んでいるはずですから過激な運動はいけないかと思いますが、食生活以上に、日常の体の使い方も重要であるはずです。体を動かすことがもともとあまり好きではないのでしょうが、食べることしか楽しみがないという生活はまずいと思います。

投稿日時 - 2016-01-12 02:26:10

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-