こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

中古住宅を自力でオフグリッドにできますか?

どのくらいの屋根面積もしくは
庭などの電気パネルを並べられるスペースがあれば
出来ますか?

教えてくださいよろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-01-11 23:05:30

QNo.9109939

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

太陽光パネル1kwあたりの年間発電量は大体1100kwhです。普通の3-4人家族の電気使用量は月に250-300kwhくらいでしょうから年間3000~3600kwhあれば十分なはず。という事は3.5kwあれば年間3850kwhなので十分。それ以上あれば余ってしまいます。
最近のソーラーパネルの変換効率は15~20%程度、太陽光の強さは1kw/平米なので20~25平米もあればいいはずですが、施工の関係で屋根の端1mくらいの幅にはパネルを置けないので屋根なら40平米くらい必要でしょう。

問題は発電量のばらつきと使用量のばらつきです。バッテリーでひと月の使用量と発電量をバランスするとして考えてみましょう。

発電量は日照時間の短い冬場を1とすると夏場は1.6くらい発電します。つまり年間3850kwh発電するとして、250(冬場)~400(夏場)kwhくらいのばらつきがあるという事になります。

一方使用量ですが、 空調のない春秋が少なく夏は多め、冬が一番多いでしょう。電気家計簿の契約容量40Aで節約上手家庭を見ると春秋が250kwh、夏が400kwh、冬が450kwhという感じになります。

これらの前提を考えると以下の通り。
1)冬なら250kwh発電して450kwh使うのではとても足りないので、発電量を1.8倍増やす必要があります。3.5kw×1.8=6.3kwh必要。増えてる理由は暖房でしょうから、暖房を全てガスや灯油ストーブなどで代用してコタツも使わないのであれば250kwhでバランスするかも。

2)春秋は300kwh以上発電して250kwh使うのでは月間50kwhも余ってしまいます。3か月くらいで150kwh余ります。

3)夏場ですが400kwh発電して400kwh使うとすれば意外とバランスします。が、問題は梅雨どきなどは50kwhくらい発電量が減りますから、それくらいショートするかもしれません。

と考えてみると、梅雨時の1か月の50kwh足りなくなるのを補えればそれなりに成立します。これを50kwhのバッテリーで補うか、太陽光パネルを多めにするかの選択になります。上記シミュレーションは平均的な年の話ですから「100年に一回の梅雨」とかが来ると電力がショートするでしょうし、少し多めの太陽光パネル(3.5kw⇒4kw)という事になるでしょう。
問題は50kwhのバッテリーって最近話題のテスラモーターズのバッテリーでも7kwhで35万円とかしますから50kwhで250万円です。仮に35kwhにすれば70万円減りますが、70万円あればソーラーパネルを2~2.5kw増やせますからコストパフォーマンス的にはこちらでしょう。冬場もエアコンで暖房できます。ただ春秋は相当に電力が余りますね。

投稿日時 - 2016-01-30 23:22:30

ANo.1

54b

質問がシンプル過ぎるような気がします

私は16年前から電気を引いてない小さな家(小屋)で
合計300W程度のソーラーパネルだけで暮らしてますが
一番重要な事は 貴方がどの程度の電気を使いながら
生活することを考えているのか・・ です

24時間電気を続ける冷蔵庫を使ったり エアコンや
電子冷蔵庫などを普通に使いたいとか
それとも 電気の使用は必要最小限に抑えた暮らしを
実験的に試してみたいとか 
それによって 答えは全く違うものになると思います

投稿日時 - 2016-01-11 23:54:10

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-