こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

2016年4月からの家庭用電力自由化の考え方

最近、家庭用電力自由化関連のニュースをよく聞きますが、私なりに調べましたので合っているのかどうかを評価いただければ幸いです。なお、不明な点は回答でお願いいたします。
(1)携帯電話+固定ネット回線+ガス+電気を、まとめ(提携)る会社が一番安い会社(ポイント等含む)になるのでしょうか?更に言えば、上記+生命保険+損害保険+電気自動車所有とかで、もっとメリットがでてくると思うので、そんな会社を選べば間違いないですか?
(2)停電、既存電力会社が対応してくれますよね。新電力に切替しても、公平に対応してくれるのでしょうか?
(3)鹿児島で電気を使用していて、東京の新電力(再エネの電力)と契約したとします。しかし、実際の電気は川内原発の電気ですよね?新電力は同じ量の電気を、送電線に流せばいいのですよね?
(4)(3)が正解なら、原発反対でそんな会社とは契約(原発電気使用しない)したくなければ、送電網単位で原発の電気が流れ込まない地域(地域間融通した時も)に引っ越す(沖縄、隠岐、佐渡島、対馬、小笠原、奄美大島)か、送電網から切り離し自立住宅(太陽光+蓄電池)で生活する。
(5)原発反対の人々は、(4)のことを実践しているのでしょうか?それか、よい原発反対行動がありますか?
(6)家庭用レベルでの自立住宅は、幾らぐらいあれば可能なのでしょうか?
太陽光+蓄電池やそれ以外でも教えてください。
(7)結局、4月からはどこの電気がよいのでしょうか?ソフトバンクのおうち割とか・・・?

以上、色々教えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2016-01-11 14:39:44

QNo.9109660

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

>(1)携帯電話+固定ネット回線+ガス+電気を、まとめ(提携)る会社が一番安い会社(ポイント等含む)になるのでしょうか?更に言えば、上記+生命保険+損害保険+電気自動車所有とかで、もっとメリットがでてくると思うので、そんな会社を選べば間違いないですか?

まだ具体的なプランを公表している電力会社はありません。
別に電力に限らず何もかも全部をまとめたものが必ずしも得かというと、実はそうではないというのが一般的かと思います。
結果して現状の地域の電力会社との契約が長期的に見れば一番得でしょうね。

>(2)停電、既存電力会社が対応してくれますよね。新電力に切替しても、公平に対応してくれるのでしょうか?

新規発電会社は続々と参入してきますが、最終的な電力の供給窓口は既存の電力会社ですし、送電、配電も同様に既存の電力会社です。
新規参入電力会社が既存の電力会社のような発電量や効率や信頼性があるなら別ですが、そうではないところがほとんどであるようですので、結局は現状の法規で送電義務のある既存の電力会社が全てにおいて賄うようです。

(3)鹿児島で電気を使用していて、東京の新電力(再エネの電力)と契約したとします。しかし、実際の電気は川内原発の電気ですよね?新電力は同じ量の電気を、送電線に流せばいいのですよね?

東日本と西日本では電力の周波数が違うので全て同じ電源ではありません。
電力の関所は何か所かあるのですが、そこを境に発電網と送電網は分断されています。
実際には周波数変換して関所を超えてはいますが、大した送電量ではないし損失が多くて現実的ではありません。
どこのどんな発電所からの電力であろうが基本的に既存電力会社の送電網に接続するので、どこで発電した電力かは全く判りませんし選べません。

>(4)(3)が正解なら、原発反対でそんな会社とは契約(原発電気使用しない)したくなければ、送電網単位で原発の電気が流れ込まない地域(地域間融通した時も)に引っ越す(沖縄、隠岐、佐渡島、対馬、小笠原、奄美大島)か、送電網から切り離し自立住宅(太陽光+蓄電池)で生活する。

理論的にそういう状況はあり得ませんので、どうしてもというのなら自給自足すればいいだけです。
ただしそれは法規でいうところの電力の完全自由化には含まれない事ですので実現不可能な事かもしれません。

>(5)原発反対の人々は、(4)のことを実践しているのでしょうか?それか、よい原発反対行動がありますか?

実践できるはずなどありません。
現状で原発反対などと言ってる人達はお金目当てなだけであり、本当に危機感を持っている人など皆無です。
その良い見本がシールズや民主党です。

>(6)家庭用レベルでの自立住宅は、幾らぐらいあれば可能なのでしょうか?
太陽光+蓄電池やそれ以外でも教えてください。

不可能です。
しかも自分で調べて見ようとしないのはなぜですか?
太陽光も蓄電池も電力会社の配電線と連系していなければ使用はできません。
どっかのハウスメーカーのコマーシャルを真に受けてはいけません。
あなたが電力を使用しない生活をすればいいだけではありませんか?

>(7)結局、4月からはどこの電気がよいのでしょうか?ソフトバンクのおうち割とか・・・?

長期的に考えれば既存の電力会社が一番間違いがありません。
今後はアメリカの影響で原油価格のみならず全ての物価が高騰します。
新規参入電力会社が既存の電力会社よりも安価な条件でいつまでも電力を販売できる事などありません。
一時的には色んな発電会社が参入するでしょうが、いずれ様々な理由で撤退したり統合したりするのが目に見えています。
しかも安価な発電ができずに既存の電力会社への送配電線の使用料も負担になり、大きな電力会社が提案するプランに対抗するだけの体力さえないというような自然エネルギーに特化した電力会社は数年以内にはなくなるでしょう。
過去何十年間もやってみるまでもないと言われていた一般家庭までの電力自由化についに手を出すのです。
電力の完全自由化はメリット以上にデメリットしか見えないと言われていたのに、結局は既存の電力会社を発電会社と送配電会社に割る事すらもできなかったのに、競争の原理で電力料金が下がるはずだと思い込むのは勝手ですが、新規参入発電会社に期待するとかの時点で間違っています。
最終的には世の中は全てのものを既存の電力会社に求めるのですから、既存の電力会社も商売ですので新規電力会社や一般の顧客に対しては甘くはありません。

第一既存の電力会社でさえそういう全ての事に対する様々なものを未だほとんど公表していません。
巷でのうわさや見切り発車の新規発電会社では言い出しているかもしれませんが、はっきり言いますが誰もみな儲け話での参入ですので、制度が始まる前に早々と手の内をさらけ出す方がおかしいと思いませんか?
電力の完全自由化はデメリットは既存の電力会社に押し付けておいて、メリットだけを得るために新規参入するのが目的です。
正直いって消費者となる一般の顧客に対するメリットも還元なども想定していません。
要は4月以降に制度が始まってからでいいんじゃないですか?
通信事業の自由化でもあれほど散々に言われていたNTTの契約実態数はどれくらいかご存知ですか?
携帯事業でも一時期あんなに味噌クソに言われていたソフトバンクの実態はどうですか?
時代が代わって通信業界は様変わりしましたが、電力を消費する側が何も変わっていないのに電力業界だけが変われるものでしょうか?
欧米にて既に実践されてきた電力の完全自由化における発展と衰退くらいは知っておくべきかと思います。
欧米と違うのは我が国では他国から電力を購入する事ができないという事です。

投稿日時 - 2016-01-11 17:11:13

補足

ありがとうございた。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2016-01-16 17:31:32

-広告-

ANo.1

(1)わかりません。個別事情にかなり影響されると思えます。
ネットをみていると光回線とスマホ回線をまとめたら、かえって高くなったという例もありますからね。

(2)大口契約であれば、専用の送電線があるかもしれませんが、一般家庭では、どこと契約したかによって、送電線が変わるわけではないと思います。
だから、「あなたは当社との直接契約ではないから、停電にします」なんてことはできないと思います。
ただし、「安いと思って新電力に切り替えたら、かえって高くなった。既存契約のままがよかった」ということはあるかもしれませんね。

(3)そうでしょう。

(4)そうでしょう。逆に、中国海軍の魚雷が怖くて、タンカー運行が停止し、石油輸入が止まって、原発の電気が安定供給源になったとき、そういう地域では停電になりやすくなるかもしれません。

(5)やってないでしょう。

(6)太陽光は、夜間・雨のときは発電できないでしょうし、曇りのときも発電量が減ります。
基本的に100万キロワットの太陽光発電所・風力発電所を作った場合、電気の安定供給をするためには、それと同等の100万キロワットの火力・水力発電所を建設する必要があると再生エネルギー発電の先進国ドイツではいわれています。
ですので、一般家庭でも、太陽が出ない+蓄電池の容量ゼロになったとき、それを代替えできるような出力のガソリンまたはジーゼル自家発電装置を同時に導入する必要があると思います。

(7)わかりません。

投稿日時 - 2016-01-11 15:03:28

お礼

回答ありがとうございました。大変良くわかりました。様子をみてみます。

投稿日時 - 2016-01-16 17:30:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-