こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

スキージャンプ競技の飛距離点計算式(エクセルで)

エクセルで飛距離点を計算するにはどういった計算式になるんでしょうか?

ポイントとなるのはK点(120m、60点)を基準としてラージヒルの場合1mごと±1.8

ノーマルヒルの場合±2.0を増減することになっています。

もしできる方がいればお願いします

投稿日時 - 2016-01-11 01:09:40

QNo.9109436

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

表が添付のような感じだった場合、
ラージヒル(C2の計算式)は
  =60+(B2-120)*1.8
ノーマルヒル(C3の計算式)は
  =60+(B3-120)*2
でよいかと思います。

投稿日時 - 2016-01-12 14:42:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

http://harushi.michikusa.jp/jump/word/word_h.html
の「飛距離点」の箇所に、計算例がのってます。
(小生は)スキーのジャンプ競技に無知なものですが、エクセルの(多分エクセルの関数式)を使うほど、むつかしい計算(式)ではないのでは?
掛け算と足し算で済む式ではないのでは?
エクセルに詳しい方は、ほぼ全員ジャンプ競技の点数に詳しいわけではない!ということを、想像してください。またこのOKWAVEのこのカテゴリを見ている人は、極く少数であると思うので、そんな門外漢のために、詳しく例でも挙げて、説明しておくべきでしょう。
上記の例で、A選手
 K60点+(93.0-90.0)×2.0点=飛距離点66.0点
を式にして終りなら
A1セルに93.0を入力するとして
=60.0+(A1-90.0)*2.0
のような算数の式そのものでよい。
(ノーマルの場合らしい。)
エクセルの質問というには値しない程度のもの。
ーーー
もっとジャンプ競技の深い知識が必要な質問なら、上記は的外れであろうから、お詫びします。無視してください。
ノーマルとラージの点数式を1つで済ますなら、その区別をB列の1セルに持つとして
=(B2="N")*60+(B2="L")*120+(A2-90)*2
=(B2="N")*60+(B2="L")*120の部分は、NかLで一方は0になり点数上その部分はないものになる。
ほかにも良い方法はあると思うが。

投稿日時 - 2016-01-11 09:46:51

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-