こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

不妊治療の末の双子妊娠。不安です。

不妊治療を7か月程続けておりましたが、原因不明とのことでした。
私が30代後半ということもあり、やはり高齢も原因かと思いますがずっとタイミングで
様子を見ていました。
担当医からは卵子を増やして確率を上げるために「排卵誘発剤」を使用することを
何度もすすめられていましたが、主人が「双子は経済的にも困る」ということで
断り続けていました。1度人工授精をしましたが、それもうまくいかなかったため
再び先生から「排卵誘発剤」をすすめられ、やはり双子が・・・と躊躇すると
「通常より可能性は高いが、出来ない確率の方が高い」と言われ、私としても、不妊治療を
始める前も含めると既に2年子供ができないため「そんな簡単に子供はできない、ましてや
双子なんて」と思い、誘発剤を試してみることにしました。
結局1度目で卵子が二つでき、「一つが少し小さめなため排卵しないかも」、と先生に言われましたが、結果妊娠したら双子でした。
双子と分かった時の衝撃は相当なものでした。経済的なものよりも双子の妊娠中のリスクや
早産により起こる子供の障害とか、調べれば調べる程怖くなるばかりです。
あれだけ誘発剤を使用することを拒んでいたのに、先生に言われるがまま、実行してしまった
安易な自分の判断を後悔。自然にできた双子なら、運命だと思えるのでしょうが
避けようと思えば避けられたリスクです。正直、双子を告げられた日の夜は自分を責めて
眠れなくなりました。主人も仕事が手につかなくなったと言っていました。
病院によっては多胎にならないよう、充分配慮してくれたり、多胎のリスクを事前にしっかり
説明してくれるところもあるようですね。私が通った病院はそのような話は全くなくて
ただただ「確率を上げるために誘発剤を」と言うばかりで、先生はもしかしたら
妊娠さえすれば、それでいいでしょ?という考えで、リスクのことなんて知ったこっちゃない
という考えだったのかもしれません。少し冷たい印象を受ける先生だったので、そう感じた
時点で、担当を変えるか、病院を変えるべきだったと後悔しています。

現在双子を育てている人、なかなか妊娠できない人がこれを読めばかなり不快な思いを
されるとは思いますが、私も主人も単胎妊娠時よりも倍以上になる様々なリスク、母体にも大きな負担がかかることが不安でたまらないのです。主人は無理する必要はない、と堕胎も視野に入れているようです。ちなみに今は6w位です。

この今感じる不安や後悔を取り除くにはどうしたらいいでしょう。不妊治療までしたのに
こんなに不安になる自分もおかしいとわかっています。どうしたら前向きになれるでしょうか。

投稿日時 - 2016-01-10 16:00:15

QNo.9109126

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

自分の負担や生活のほうがお子様の命よりも大事ですか?
そんなことないですよね?
命に関してだけはやり直しは効かないのです。
覚悟を決めて環境を整えてあげてください。
不安やリスクよりも喜びと幸せが上回る日が来ます。
いつか必ず来ます。

ほしいけどこれじゃ要らない、あれじゃなきゃヤダ。
やっぱり命に関してはこれは認められないと思うのですよ。
授かったけどダメだったと育てられないから要らない。
でもずいぶん違いますね。

貴方は望んで望んで得たものがもし神様に取り上げられたらどうしようと悩んでいますけどリスクは誰にもあるのです。一人を妊娠した人なら必ず無事と言えるわけじゃないです。
持病のある人や過去に何らかの不安事項を抱えた人はそれ以上のリスクを抱えていることもあるでしょう。誰にもリスクはあり、偶然だろうと努力の末だろうと誰一人保証などしてくれません。自分の命だって誰も保証してくれませんよ。

不安を取り除くことはできません。
後悔したって今更意味無いです。
どうするか?双子を妊娠したメリットだけを数えてください。
二人同じ服を着せたり、大変ではあるけど2人分の子育てが同時にできるメリットもあります。ある程度育つと二人で遊んだり、相談したり、服や小物をシェアしたり楽しそうに過ごす子供たちを見る幸せが待っています。
どの双子もそうだとは言いませんが私の姉妹は双子で30近い今でも仲が良く、離れて暮らしていても頻繁に連絡を取り合って楽しんでいるようです。別々の人生であっても自分をすごく良くわかってくれる人がいるのは本人たちにとってはありがたいことなのでしょう。

双子を持った友人も小さいころは大変だったけど今は子供たちの成長を頼もしく喜んでいます。
不妊傾向があるなら一人すら授からないか、一人っ子になってしまう可能性のほうが高いかもしれません。でも今、二人も授かれているのです。将来的にもお子さん同士の協力を願えるのは幸せではないでしょうか?

投稿日時 - 2016-01-10 16:42:27

お礼

回答頂き、ありがとうございます。
命に関してはやり直しがきかない、との言葉にハッとしました。
命の大切さを理解しているようでしていなかったのだと思います。
またメリットについては考えたこともありましたが不安の方がそれを打ち消すほど強かったのですが、子供が将来大人になって協力し合うといったずっと先のことまで考えたことがありませんでした。一人より二人の方がきっとお互い心強くいられるでしょうね。もっとメリットだけを考えてこの先過ごせるように気持ちを切り替えていこうと思います。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-10 18:01:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

じゃあ止めればいい。堕ろせばいい。
それしか言えませんよ。その代わり、二度と子供を望まないでくださいね。

多胎でなくたって妊娠出産というのは命がけなんだから。多胎じゃないからリスクが半分以下なんてこともないんですよ。
双子は危険、危険ってねぇ・・・まっとうに産んでもらって育ってる双子のことなんだと思ってるんですか。あなたが思っている以上に、双子って世の中にたくさんいるんですよ。

投稿日時 - 2016-01-10 20:06:26

お礼

回答ありがとうございます。
そうですよね、リスクのことばかり言って申し訳ないです。怖がりな自分が情けないです。
強くなれるよう努力します。

投稿日時 - 2016-01-10 21:10:57

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-