こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

自動車の運転支援システム・安全機能について

今回、トヨタが標記システム・機能付きのニュー・プリウスを発売しましたが、スバルがすでに発売しているアイサイトと比較してどちらが良いのか迷っています。と言うのは、小生加齢と共に矢張り運転に対して心配しています。しかし、運転は必要なので少しでも安全なシステム・機能をもった自動車を探している所です。勿論、完全な安全システム・機能は現在の所、無理だと思っていますが、丁度、車検の時期も近づいているのでこの時期に買換えを考えている次第です。どなたか教えて下さい。

投稿日時 - 2016-01-10 00:22:15

QNo.9108876

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.3です。追加質問にお答えします。

(1)「町中における旧ver.2

 プリウスはwebでしか知りませんが,あそこに書いてあることなら,自分のアイサイトver.2でもほぼ出来ています。右折時に歩行者や自転車・バイク・犬などがいる場合に回避行動をしないと,「前方注意」と表示され警告が鳴り,さらに何もしないと急制動が自動的にかかります。ただ,プリウスのwebにあるような,見せて楽しませたり喜ばせたりするようなギミックは勿論ありませんけど。

 ver.3はさらに視覚(視野)が広くなっていますので,この部分でも性能向上しているとみてよいでしょう。


(2)ver.2使用者からみたver.3のうらやましいところ

 カメラもカラー映像になり,先行車のストップランプも認識可能で,これはクルーズコントロールでver.2との違いとして現れてきますね。

 自分の車はver.2が搭載されています。全車速追従機能付クルーズコントロール(ACCと略す)では,先行車との車間距離を認識していますので,先行車がブレーキをかけて減速し,車間距離が詰まってきたときに自車も(自動的に)減速します。が,「赤信号で止まっているのだからもっと早くスロットルを閉じてもよいのになあ」と思うときがあります。その時はボタン操作で早めにスタンバイにしています。
 ところが,ver.3では(カラーなので)先行車のブレーキランプ点灯を認識し,もっと早めに緩やかに減速を始めるようです。


(3)XVとレヴォーグのアイサイトの違いについて。

 基本的なことは同じです。某メーカーのように,価格の低い車は性能を落としてなどということはありません。唯一の違いはACCの作動です。この違いは駐車ブレーキの違いから来ています。

 XVの駐車ブレーキは(従来の「サイドブレーキ」と同じ)機械式のブレーキです。自分の車もそうですが,先行車が停止すると自車も(アイサイトがフットブレーキを操作して)停止し,そのまま止まっていますが,3秒経過すると(ピッピッと音が鳴って)ブレーキが解除され,ACCがスタンバイ状態になります。だから,信号待ちの時はフットブレーキを運転者が踏んで(この時ACCはスタンバイ状態になる)停車を続けます。先行車が動き出したら,ステアリングの再セットボタン操作で,それまでセットしていた速度にセットされます。
 レヴォーグは(レガシィと同じく)電気式の駐車ブレーキなので,先行車が停止している間はそのまま停車を続け,先行車が動き出すと再び追従します。自動的です。渋滞時は運転者の負担軽減になりそうです。多分途中からフットブレーキから電気式の駐車ブレーキに自動的に代るのでしょうね。
 駐車ブレーキの形式の違いでこうも違うのかとビックリポンですね。

 また,以下のサイトも参考にされてはいかがでしょうか。

http://allabout.co.jp/gm/gc/461312/

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/461312/

投稿日時 - 2016-01-11 09:21:27

お礼

追加のコメント有難う御座いました。詳しいアイサイトの情報、参考になりました。XVを対象にしていましたが、フォレスターがかなりSUVとして評価されていますのでまた選択肢が増えました。4駆を考えていますのは、息子夫婦が信州にいて積雪時に滞在したりします。アドバイス頂きましたことを参考にして熟考します。

投稿日時 - 2016-01-11 18:44:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(10)

ANo.10

 ANo8です。

>使用された車のアイサイドはVer.3でしょうか。それともVer.2でしょうか。前者ではカメラがかなり良くなっていると聞いていますが、如何でしょうか。
 確か代車を使用したのが2014年12月頭頃だったので、wikiで確認してみましたがVer3のようです。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/EyeSight
 新車を借りれたと聞いた覚えがありまして、2012年でフォレスターはモデルチェンジしているので4代目だと思います。

 後、ANO9様が書かれているのとは異なりワイパーは使用してました。ただ、激しく夕立みたいになった時はワイパー動作1段階目(間欠)では視界確保出来なかったので、2段階目(常に動く)の状態で走行していた時にアイサイトが停止したと思います。
 後ANo8でオフにしたと書いたのはアイサイトではなく、クルーズコントロールです。雨が激しくなる度にアイサイトと連動してオフになったのでクルーズコントロールを切って(使わずに)走行したという事です。アイサイトを切る様に取れる書き方でした。失礼しました。

 12月とは言え、走行開始直後ではなかったのでレンズが曇ったのも違うと思います。

 その後夜間も含めて走行しましたがアイサイトが停止する事はなく普通に使用できました。(と言いましても代車ですので2~3日でしたが)

 簡単ですが、参考になりますでしょうか?

投稿日時 - 2016-01-12 20:24:41

お礼

詳細な情報有難う御座いました。矢張りアイサイドVer.3は良さそうですね。参考にして決めたいと思います。

投稿日時 - 2016-01-13 18:43:22

-広告-

No.7です。追加です。

☆エラーメッセージが出て,アイサイトが作動を休止した例

(1)横着して小雨だからとワイパーを使わないとき。
(2)寒冷地では,車が冷えているところに温まった人間が乗車すると,ガラスの内側が曇ることがありますが,同じくアイサイトのレンズも曇ったとき。
(3)「登り斜面+夕日・朝日」で,カメラが日光の直射を受けた時。
※ (1)はワイパーを作動する,(2)はエアコンで曇りをとる,で解決します。(3)は直射から逃れるしかありません。

 また,私のVer.2は白黒カメラなので,光線の向きによっては,水のたまったわだちを路側帯のラインと誤認するのでしょうか,警告音が鳴るという珍現象もあります。(笑)


☆アイサイトの自動ブレーキが作動した例

(1)先行車が減速左折してコンビニの駐車場に入ろうとするとき,その脇をそのまま(まっすぐ)通り過ぎようとしました。先行車の後部がカメラの視界に入っていたのでしょう。警告音とともにブレーキがかかりました。
(2)右側から横断してきた歩行者が横断を完了するのに合わせて通り過ぎようとしましたが,上記(1)と同じでした。
※ (1)(2)とも,運転者がブレーキやハンドルを操作すれば,警告やブレーキ作動はありません。あくまでもドライバーの操作が優先です。
※※ (1)(2)の体験から,運転態度が変わりました。安全のマージンを十分とるようにしています。


☆悪天候および夜間について

(1)夜間は,ヘッドライトで照らされて運転者の見えるものについては何の問題もありません。
(2)雨天時も降雪時もきちんとワイパーを作動していれば大丈夫です。長野方面に旅行中の2014年7月17日(木)に,上信越自動車道でひどい土砂降りに遭遇しましたが,アイサイトは全く影響を受けませんでした。アダプティブクルーズコントロールで楽ちんドライブでした。

※アイサイトのステレオカメラは車内に装備されているので,全天候型です。人間の目と同じく視界さえあれば作動状態にあります。
 その点,バンパー付近に装着するミリ波レーダーは,雪国では走行中に付着した雪が邪魔をして作動停止しまうことがあるそうです。

http://kunisawa.txt-nifty.com/kuni/2013/02/post-e319.html

参考URL:http://kunisawa.txt-nifty.com/kuni/2013/02/post-e319.html

投稿日時 - 2016-01-12 07:56:38

お礼

詳しい情報、有難う御座いました。アイサイドの方が良さそうですね。段々、決心が出来そうになって来ました。

投稿日時 - 2016-01-12 19:26:44

ANo.8

 以前台車でアイサイト搭載されたフォレスターに乗った経験がありますが、夕立でアイサイトは使用不可になりまして、加えてオートクルーズも連動しているようでオフになりました。
 おそらく、フロントガラス上面中央のカメラだけで判断しているので雨等で視界が確保できない時に誤動作を防ぐためにオフにする制御だと思います。小雨になったらアイサイト復帰、しばらくして再度激しく降りだしたらアイサイト停止を繰り返したので鬱陶しくなってオフにしてしまいましたw
 プリウスですと、カメラ+レーダーのようですので雨等は大丈夫ではないかと思います。

 雨が降っている時にでも両車試乗して性能を比較してはどうでしょうか?質問者様のお住いが不明ですが、雪が多く降る地域ですと雪による動作確認もしておいたほうがいいかと思います。

 簡単ですが、参考になりますでしょうか?

投稿日時 - 2016-01-11 20:14:20

お礼

有難う御座いました。使用された車のアイサイドはVer.3でしょうか。それともVer.2でしょうか。前者ではカメラがかなり良くなっていると聞いていますが、如何でしょうか。

投稿日時 - 2016-01-12 19:10:44

ANo.6

お礼ありがとうございます。
スバルはXVが候補なのですね。
試乗しましたが力があり運転しやすいと感じました。

XVはハイブリッド仕様もありますが、トヨタのハイブリッドとは違います。
プリウスは燃費に重きを置いているようですが、スバルのハイブリッドは走りにも重きを置いているので燃費そのものではプリウスには劣ります。
YAMAGOYA 様が安全性能、燃費に重きを置くのか、プラスして運転も楽しみたいとなるのかでもまた選ばれる車が絞られてくると思います。

スバルのアイサイトを利用していますが、街乗りの安全機能についても十分に享受しています。
先行車の発進を知らせてくれますし、ノロノロ運転にも対応します。
もちろん衝突回避、歩行者の認識、等です。
最近も街乗りの時に道の真ん中で車が停まっていてあやうくぶつかりそうになったのですが、警告してくれたので難を逃れることができました。

トヨタにしろスバルにしろ安全性能については各社で仕様が違いますので前の回答にもありましたが試乗されるのが一番だと思います。

投稿日時 - 2016-01-11 09:00:48

お礼

再度のコメント有難う御座いました。新型プリウスのパートタイム4駆の試乗は出来ませんでしたが、2駆のものとXVは試乗しました。XVのオートブレーキテストはさせてもらえましたが、プリウスでは許可されませんでした。皆さんのコメントを参考によく考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2016-01-11 18:52:53

ANo.5

>町中運転でのアイサイドがプリウスよりも向いていないのはどのあたりでしょうか。

ごめんなさい、私、この車2台とも運転経験がありません。
プリウスについては、初期型の試乗のみですので、全く知らないというのが正しいでしょう。

ただ、プリウスのCMからは、歩行者検知の視認幅が広いように感じました。
あと、アイサイトもそうですが、どちらもドライバーの補完が役割なので、現実に想定内の事態に遭遇するか、想定外の事態に遭遇するかで結果が変ってくると思います。

投稿日時 - 2016-01-10 21:07:47

お礼

有難う御座いました。皆さんからの貴重なアドバイスを頂き、十分に考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2016-01-11 18:46:13

ANo.4

アイサイトバージョン3仕様のインプレッサに乗っています。
私も加齢や視力のことで安全性能に重きを置いて車を選びました。
実際安全性能がついた車を運転していると本当に便利です。

アイサイトは廉価でとても性能が良いです。
高速道路の運転時はほぼアクセルを踏むことなくハンドルを握るだけです。
頼り切った運転はしないようにと注意喚起がありますが、アイサイトのお蔭で久しぶりに運転する愉しさを感じております。

偶々今日スバルの営業の方と安全性能の話をしましたが、トヨタは自動運転を視野に入れた安全性能開発をしているようですが、スバルはこのアイサイトの機能を発展させればすぐ自動運転ができていると想像するに易いのですが、運転する愉しさから自動運転については情報開示をしていないとのこと。実際アイサイトバージョン3からカメラのカラー化ができているため信号や標識の認識は可能であるそうです。
スバルにレボーグという車種がありますが、このレボーグに搭載されている安全性能がスバルの中では最先端です。

トヨタの場合はプリウスでハイブリッドで、スバルはガソリンのダウンサイジングターボ(レボーグの場合)になります。
安全整備もそうですが、燃料タイプや、高速道路を走る頻度などでもまた選ばれる車のタイプが違ってくると思います。
ハイブリッドは市内を走っている分にはガソリンが安いですが、高速道路時には恩恵がありません。またガソリンの場合市内の時は距離が伸びませんが高速運転時には距離が伸びます。私のインプレッサで高速運転でのアイサイト使用時には1リッター22キロまで伸びました。
お住まいの地域に雪が降るかどうかわかりませんが、アイサイト付の車はAWDです。
まずは試乗して安全性能を体験されることをお勧めします。

投稿日時 - 2016-01-10 16:54:17

お礼

早速のご返答ありがとうございます。現在、スバルはXVを考えています。アイサイトVersion 3付きですが、レボーグと同じアイサイトVersion 3だと思いますが確認はしていません。他の方のコメントでは街中乗りではプリウスの方が良いと書かれていますので、又迷いが増えました。アイサイトでは矢張り街中ではプリウスよりは劣るのでしょうか。ご指示下さればありがたいのですが。

投稿日時 - 2016-01-10 18:54:14

圧倒的にアイサイトでしょう。
トヨタはがんばってはいますが……レクサスですらレヴォーグの足元にも及ばないようです。


次のサイトをご覧ください。

http://autoc-one.jp/subaru/levorg/special-2518886/

参考URL:http://autoc-one.jp/subaru/levorg/special-2518886/

投稿日時 - 2016-01-10 08:48:40

お礼

早速のご返答ありがとうございます。ずばりアイサイドをお勧めですが、他の方が書かれている様に、町中運転時の場合はどの様にお考えでしょうか。矢張りアイサイドでも差が無いのでしょうか。教えて下されば幸いです。

投稿日時 - 2016-01-10 19:08:37

ANo.2

アイサイトのAT誤発信抑制制御は魅力です。
それ以外では
前方に特化したアイサイト
(走りを楽しくするスバル)
周りを注意するプリウス
(皆の中の1台、それがトヨタ)
という感じがします。

私の加齢で、まず夜の運転がダメです。
晴れていても見えずらい。
運転席後ろを顔を動かして確認するが、ぼけて見える。
などです。
それと
昼間、道路の鏡を見て本線に乗ろうとしたとき
バイクのライトが見えました。
バイクだな、とか思っていましたが
実はその前に車が2台走っていました。
相手の車の運転手さんが、私の飛び出しを予測しており
無事でしたが、始めての経験でした。
若いころは、平気なこともやはり加齢には勝てません。
できれば運転をしたくないですが、家族で
私しか運転する者がいなくて、仕方なくです。
すみません、関係ないことを書いてしまいました。



私は、プリウスがいいと思っています。
実際は、交差点や人込みの場所が危ないので
私をサポートしてくれえるのがプリウス、と考えています。

投稿日時 - 2016-01-10 01:12:55

お礼

早速のご返答ありがとうございます。アイサイトとプリウスの意見が分かれていて悩んでいます。両社の町中運転時の機能差は具体的にどの様な事でしょうか。お教え下さい。お願いします。

投稿日時 - 2016-01-10 19:04:25

ANo.1

私の受けた印象。
TVCMで見る限り、以下の2つに大別できます。

スバル:走行を中心とした、補完システム。

トヨタ:町中走行を中心とした、補完システム。


もちろんですが、どちらも優れていますが、メインはこれではないかと思われます。

投稿日時 - 2016-01-10 00:48:47

お礼

有難う御座いました。町中運転でのアイサイドがプリウスよりも向いていないのはどのあたりでしょうか。お教え下されば幸いです。

投稿日時 - 2016-01-10 19:00:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-