こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

子供の内面的な病気

私には3歳半になる息子がいます。
3歳児検診の時には、特に何か言われることもなく終わりましたが、最近他の子供とは違う?と思う事が多々あります…。

・思い通りにならないと、どこだろうが地べたに寝そべり泣き叫ぶ。(私が注意すると、逆ギレ)

・落ち着きがない。

・言葉が遅い。(3歳半なのに言葉がカタコトで、何を言っているか分からない事が多い)

・保育園で同じクラスの子がやれるような事ができない。(おしっこもたまに教えてくれますが、8割は失敗。簡単な着替えも保育園ではやれてるようですが、自宅ではたまにしかしない)

・暴力。(保育園では泣かされて帰ってくるタイプですが、自宅では私を殴ったり蹴ったり…)


保育園では〇〇君と遊んだ!とたまに教えてくれますが、言ってる事が???な事が多いです。

また、イトコに1歳の子がいるのですが、その子にはとても優しく、自分のお小遣いからおもちゃやお菓子を買ってあげたりもします。

でも、それ以上に色々と心配な事が多くここで質問しました。

ネットで色々調べると、子供が抱える内面的な病気がたくさんあり、うちの子も当てはまるきがします…

実際のところ、病院に行けばいい話なのですが、私も今はまだ病院に連れて行く勇気もありません。

どうかご回答頂ければと思います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-01-09 01:08:04

QNo.9108366

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

保育園での生活の様子を、もう少し詳しく先生に聞いてみてはどうでしょうか。先生も沢山の三歳児を見ているはずなので、心配の点、そうでない点、話が聞けると思います。

言葉に関してだけですが、三歳児が理路整然と説明することは難しいと思いますので、ある程度は訳分からなくても仕方がないかな・・・とは思いますが。

投稿日時 - 2016-01-09 17:11:11

ANo.3

子供のいない私がいうのもなんですが、言葉は遅れていると思います。たぶん男の子だと思うのですが、一般的に男の子は遅いですが、それでもお喋りな子ならそれなりに言葉は出てきますからね。ちょっと発達障害の気はありそうな気がします。ただこれは素人判断することではなく、ベテランの教師とか教育の専門家とか精神科医や小児科医じゃないとちゃんとした判断はできません。今聞いた話も母親のバイアスがかかったごくごく一部の情報に過ぎませんからね。
でもまあそのへんはこう、やっぱり子供によって遅い早いはありますからね、どうしても。私も小学校1年生のときはいわゆる「座っていられない子」でした。今から自分自身のことを思い返しても小学校から中学校にかけてはみんなより精神年齢が明らかに遅れていたと思います。大人となった今はとりあえずフツーには生きていますけど。

まだ自分の感情をコントロールできないみたいですから、もうちょっと成長してもあまり変わらないなら武道を習わせるって方法もあると思います。
また私には血の繋がらない息子のような存在がありますが、その子も普段の90%はすごくいい子なんですが、残り10%のときにストレスが溜まるのか手のつけられない聞かん坊になります。この聞かん坊モードになると本当に手が付けられなかったのですが、尾木ママによると「たまに手がかかるのは本人がストレス解消をしているから問題ない」らしいので深刻には考えないようにしました。母親にちょっとおヒスの気があるので、その気質かあるいはママのワガママを我慢しているからなのか。ただ一度こっちも頭にきてブチ切れたことがありまして、殴りはしなかったのですが力で押さえつけたことがあって、そのときは火が付いたようにとはまさにこのことだというくらい泣いたのですが、面白いものでそれがあってから「男の大人が怒ると怖い」ということを身をもって学んだようで、「これ以上やると怒るよ!」というとピタリと止まるようになりました。ただ尾木ママの言葉があったので、あまり未然に抑えないようにしてある程度は発散させてやりましたけど。

投稿日時 - 2016-01-09 16:29:04

ANo.2

子供は、何も知りません。
それを教えるのは、親であるあなたの役割です。
毎日子供と目線を合わせ、お話をしていますか?
してはいけないことは、叱っていますか、
良いことをすれば、ほめてあげてますか、
本を読んで聞かせていますか、
一緒に玩具などで遊んでいますか?
それらができていなければ、あなたが教えていないから、今の状況なのです。

投稿日時 - 2016-01-09 06:26:31

お礼

ご回答ありがとうございます。
私がきちんと子供と向き合えてなかったのかもしれませんね…
毎日、保育園から帰ってくると「今日はなにをした?」とか私から聞くと返事を返してくれる事もありますが、基本無視されてしまいます。
でもそれは私のせいなのかもしれません。
出来ない事を全て子供のせいにしてました…。
今以上に子供に目を向け、子供と一緒にゆっくり成長していきたいと思います。

投稿日時 - 2016-01-09 12:15:23

ANo.1

幼児というのは、自分の感情を言葉にして表現するのは苦手なものです。しかし、感情を表現することが苦手なだけで、表現の仕方や技術をガイドしてくれる人間が側にいれば、上達も早まります。

子供の感情表現を手助けするスキルを貴方はお持ちですか?
もしお持ちでないなら、貴方が先ずしっかり技術を学んで子供と向き合うことが肝心かもしれません。貴方が変わることでお子さんの成長の兆しを見逃さず、タイミングよく子供の手助けが出来るようになることで問題は改善へと向かうかもしれません。

母親は心配することが好きな生き物です。新生児から幼児に成長したとはいえ、生きる定め、これから先、必ず別れがある以上、心配は尽きることはありません。しかし、貴方の心配は幼児に伝染することを貴方は知る必要があります。特に幼児には辛い「誰かと比べられること」を一番身近な人間からされることの幼児の悲しみを貴方は想像するべきでしょう。(貴方をぶつのはお子さんの悲しみの表現であると感じました。子供の洞察力は侮れません。ぶったという結果に注目せず、どんな気持ちでお母さんをぶつのかをお子さんから引き出してあげてください。表現出来ない感情があるのは誰であれ辛いことです。)

貴方のお子さんは何かが出来るから良い子なのですか?
まわりの子供と一緒でなければ、病気なのですか?

赤ちゃんとして貴方のお子さんがこの世界に産まれ出たとき、貴方はきっと感動し、この子が健康であった幸福に感謝したはずです。それは、赤ちゃんが持つ無限の可能性や生命力に胸を打たれたからであったはずです。人間は何かが出来るから尊いのではなく、その人が持つ生命力や可能性、存在そのものが尊いのではないでしょうか。さらに言えば、そう言った素晴らしいことを実感として「信じられる」こと。出産、或いは子育てによって貴重な経験を「与えられた」ことを尊ばねばなりません。

例えもし病院に行って精神的な病気の名前が貴方のお子さんに付けられても、貴方は貴方のお子さんの生命力を信じて、貴方のお子さんの成長にあった柔軟な対応を心がけることが大切ではないでしょうか?

貴方がそうであるように、貴方のお子さんもこの世界に2人といないのです。それは、他の誰かの子育ては全く参考にならないということでもあると思います。

子育てはムカつくことばかりですが、貴方の感情のはけ口をお子さんに向けないよう。出来ないことばかりに注目せず、出来ることにも目を向けて。貴方はあれこれ指図せずに、お子さんの気持ちに寄り添ってあげてください。どうして今、そういう気持ちになったのかお子さんの気持ちを聞き出してあげてください。それを聞いて、貴方はどんな気持ちになったのかをお子さんに伝えてください。

コミュニケーションはこうして一歩一歩育まれます。お子さんが自分で問題を解決する意欲の引き出しを貴方はいっぱい開けてあげてください。子供と接する身近な人間は、子供が出会う問題を解決するための手助けや、技術的なガイドをする役割を担っていることを意識するべきでしょう。

子供の自主性の成長を信じ、希望に変換してください。子供を信じずに恐怖で親の言いなりするのは、子供を奴隷にしているのと変わりがありませんからね。

投稿日時 - 2016-01-09 04:38:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
本当にmasasiro様の言う通りです。
自分が情けなさすぎて泣けてきました。
他の子と比べても仕方ないですよね…。
ただ、もし何かの病気ならもちろんその病気とも向き合うつもりですし、病気だからと言って子供への愛が変わる訳ではないんです。
きちんと調べる事が親の務めなのかと…。
子供の成長にはもちろん差がありますし、その成長を親である私が手助けしないといけないですよね。
出来ない事ばかりに目を向けず、出来る事にも目を向けつつ、私も子供と一緒に成長していきたいと思います。
本当に勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-01-09 12:15:36

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-