こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

瓶の牛乳は美味しい?!

やっぱり紙パックの牛乳よりも美味しいのでしょうか?

投稿日時 - 2016-01-08 21:00:59

QNo.9108275

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 紙パックから化学物質が溶け出すという嘘か本当か判らない話も耳にしない訳ではありますが、もし仮に紙パックの内面から溶け出すものがあったとしても、それは微量に過ぎませんからよっぽど味に敏感な人間でもなければ区別する事は出来ないのではないかと思います。
 それよりも、ガラスは紙よりも熱伝導率が良いため、ガラスの容器に入れたものを飲んだ方が、唇の熱が冷えた牛乳に速やかに奪われる事で、より冷たく感じられますので、その分より美味しく感じられると思います。
 試しにプラスチック製のコップとガラス製のコップを用意して、それぞれのコップで冷たい水を飲んでみると良く解ると思います。

 後、それとは別の理由として、大抵の紙パックの牛乳は大手のメーカーの工場で詰められたもので、その様な製品は時間の経過と振動で乳脂肪分が自然に分離してしまうのを防ぐために、水の中に浮かんでいる乳脂肪の粒子を超音波などを使って砕いてより細かな粒子にしています。
 その様に脂肪の粒子が細かくなっていますと、舌で味わった際にコクがあまり感じられなくなってしまいます。
 又、牛乳に含まれている恐れが僅かにある雑菌の繁殖を抑えて牛乳を長持ちさせるために、牛乳には殺菌処理が欠かせませんが、大手メーカーの製品の多くは低コストで確実に殺菌を行う事が出来る120℃前後の高温に数秒程度曝す高温殺菌が行われているものが大半です。
 しかし、極短時間とは言え、その様な高温に曝されたのでは蛋白質等を始めとする成分の一部が変質して味が悪くなる事があります。
 その様な味が落ちる原因と成り得る処理が行われているのは、紙パックの牛乳だけではなく、瓶詰の牛乳の多くの製品でも同じなのですが、売られている牛乳の中には少人数のグループや個人経営の牧場などが製品化したものがあり、その様な少量生産の製品の中には、乳脂肪が分離してしまうのを防ぐ事や、低コストで確実に滅菌する事よりも、味を優先して低温で殺菌し、乳脂肪の粒子を敢えて砕かないまま製品化しているものが少なくありません。
 その様な乳脂肪が分離しやすい製品は、数日で乳脂肪が分離し始めてしまうため、元々賞味期限を長くする事が出来ませんから、密閉性の高い紙パック詰めにする必要があまりありません。
 そのため、味を優先して低温殺菌を行い、乳脂肪の粒子を敢えて砕かずにいる製品の割合は、紙パック詰めの製品よりも、紙パックと比べれば密閉性にやや劣るガラス瓶詰の製品の方が多くなります。
 ですから、大手メーカー製の製品が氾濫している紙パック入りの牛乳を選んだ場合と、少量製品が多い瓶詰の牛乳を選んだ場合、保存性よりも味を優先している製品に当たる確率が高くなります。(勿論、瓶詰の牛乳の中にも乳脂肪粒子を砕いて高温殺菌している製品もあります)

投稿日時 - 2016-01-08 22:36:09

お礼

深い分析ですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-09 18:20:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(12)

ANo.12

瓶がおいしいです。
殺菌方法が違いますから味も違ってくるのでしょう。

投稿日時 - 2016-01-09 11:32:35

お礼

やっぱり殺菌方法の違いですかね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-09 18:25:25

-広告-

ANo.11

変わらないですよ。

プラシーボ効果ってやつでしょう。

牛乳もビールもコーラも
見えないところでグラスに注いで持って来られて飲んで
違いを当てられる人がどれだけいるか??

投稿日時 - 2016-01-09 11:20:28

お礼

難しいですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-09 18:25:00

ANo.10

中身は同じです。
でも、瓶の方が美味しいんですよ!
牛乳もコーヒー牛乳もそうです。
あとはビールは缶よりもジョッキで飲む方が絶対美味しいですから。もちろん、中身は同じですよ。
これらには共通点があります。
やっぱり人は味覚もそうですけど、視覚も大きいんですよ!
紙パックや缶では色や泡立ち見れませんよね。美味しい料理を目をつぶって食べるのと、じっくり見ながら味わうのはどちらが美味しいですか?
やっぱり視覚ですよ。

投稿日時 - 2016-01-08 23:31:52

お礼

生ビールについては、ジョッキの方が美味しいのは錯覚ではありません。サーバーからいれたばかりだから美味しいのです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-09 18:24:37

僕は売っているのは少ないけれど、
瓶入りのコカコーラーとかサイダー、ジンジャエールやメロンソーダを飲むとペットボトルのと味が違って感じます。
特に炭酸が強く感じる!

人間の味覚の錯覚だろう。

投稿日時 - 2016-01-08 22:46:08

お礼

錯覚だという意見と味が本当に違うという意見に分かれますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-09 18:22:00

ANo.8

こんにちは。

飲み比べてみれば分かりますよ。

投稿日時 - 2016-01-08 22:43:51

お礼

やっぱりそういう方もいますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-09 18:20:58

結構、その人の経験からくるイメージに左右されるんじゃないかと思います。
今牛乳って売られているのは紙パックが主流ですが、特に変なにおいがするでもないと思います。

個人的には、瓶の牛乳は学校給食のイメージが強くて、自分は給食の牛乳の後味の悪さが嫌いだったので、瓶で飲むからうまい、とは思えないです。

でも、そんなに上等でもないだろう牛乳と同じ瓶に入ったりんごジュースやフルーツミックスジュースは、圧倒的においしく感じます。子供のころ銭湯で湯上りに飲んでとてもおいしかった思い出があるから。

投稿日時 - 2016-01-08 22:33:03

お礼

単なるイメージなんですかね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-09 18:18:33

ANo.5

はじめまして♪

中身が同じ。という前提ですよねぇ~?

不思議な事に、他の飲料等も含めて、容器の違いで、感じ方が違うという経験、多くの人が感じています。

紙パックは「紙臭い」とか、缶だと「金属臭い」という意見も在りますが、中の飲料に変化は無く、また他の器に入れ替えても、なんとなく「○○臭」という感じが有ったりするので、とても不思議です。

加熱したりなど、ちょっと手を加えれば、ほとんど「違い」を感じる事は無いのですけれどねぇ。

「美味しい」という「感覚」判断だけですけれど、わりと多くの人に「違う」と感じられるようです。

科学的な見解であれば、入れ物の違いで内容物の成分に違いは無い。。。
あくまで、「感覚」という「人間の感性」による部分で「違い」を感じる人も多いという事でしょう。

一部は精神的、感情的なバイアスも在ると思いますけれどね。

投稿日時 - 2016-01-08 22:14:48

お礼

なんでしょうね。不思議です。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-09 18:17:35

ANo.4

紙パックの牛乳よりおいしいというより紙パックだと他の食品のにおいが移る事でおいしさが損なわれるという事のようです。

http://www.nyukyou.jp/cgi/dairy/index.cgi?rm=result&qa_id=168

投稿日時 - 2016-01-08 21:48:54

お礼

やっぱりそうですかね。紙パックの匂い。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-09 18:16:44

ANo.3

銭湯で牛乳を飲むとき
全く同じ牛乳なのに紙パックとビンだとまるで味が変わります。
ストローよりもビンに口付け。これが最高です。
あとラーメンもレンゲよりどんぶりに口付け通の人もこの方がうまいと言ってました。

即席ラーメンもプラスチック容器よりも豪華な陶器の方が美味しいと感じるのと同じでしょう

投稿日時 - 2016-01-08 21:47:48

お礼

気分の問題なんですかね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-09 18:16:05

容器が違うだけ。
中身は同じですよ。

投稿日時 - 2016-01-08 21:28:12

お礼

そうですけど。なんか香りが違うような気がします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-09 18:15:17

ANo.1

びんのほうが 美味しいです。
ソース、醤油、ビール等もね

投稿日時 - 2016-01-08 21:17:46

お礼

なぜでしょうね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-09 18:14:38

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-