こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

専業主婦に使われる社会保障費がむかつきます

いまどき、働くのが当たり前の時代、主婦の必要性のない時代に専業主婦とか・・・・
ほとんどの世帯が仕事終わってからする程度の家事を1日、昼間からワイドショーみて、家事が大変ですと、ネットでくだらない書き込みでもしてて、あとは温暖化ガスだけ増やして、
家庭の勝手とは思うけど、それなら、保険や年金も勝手に親なり配偶者なり子供なりが負担しろって思います。
赤の他人から見れば、何一つとして他人の職なしのオバサンの、お世話になる事もありません。
なのに、保険なども納付しないけど、人一倍医者にかかる。
仕事している人なら忙しくて風邪や軽い胃痛程度なら医者にもかからないけど、暇な人間ほど通って保険使いますね。
生活保護は他人の税金から医者にかかってますが、専業主婦は赤の他人が納めてる健康保険税で保険を使ってます。
個人的には、このお金を海外の恵まれない方々に使って頂ければ、どれだけの人が助かるのだろうっていっつも憤りを感じています。
好き好んで働かない人間と、産まれた所が悪かっただけで、貧しい暮らしをしている戦地の方々とか恵まれない国の方々。
前者なんて、正直どうでもいいですが、後者の方はかわいそうだし、助けてあげたい。

投稿日時 - 2016-01-08 18:03:38

QNo.9108175

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(言葉が充分に適切ではないのですが)経済的価値観だけでの発言かと思います。
もし、やっかみではないのなら…。

ありていにいえば主婦層こそが文化の担い手であり、経済的指標にあらわれない生活文化の豊潤さを支えているのではないでしょうか。

また、よくコンビニや宅配、業者派遣などで家事労働が賄えると考えている人がいますが、その業務の目標となる水準を高く維持し、より向上させるためには「家事労働の専業者」がいて、日々の中から小さな積み重ねをくりかえしていかなければなりません。

また、主婦労働はそれぞれ独立事業体ですから、なんの業務命令もノルマもないなかでモチベーションを維持しているのです。(ダンナの賞賛もなく…?)

冒頭の点に戻りますが、「1億総活躍社会」というスローガンも全員が納税者になって税金をください。ということですよね。つまり、すべての有価値行動にはすべて現金収入が保証されている、ということが前提です。逆にいえばシャドウワークと呼ばれた「経済指標化されない価値創造」に目配りがない、ということです。(どこが「女性の活躍を支える」でしょうね)

つまり、重層的に「経済指標」だけが価値となっている社会風潮にのっとった御意見と見ました。人間は経済指標だけで幸せにはなりません。存在するのが当たり前になりすぎて、存在に気付かず、失って初めて気づくものが周りにないか、よく考えた方がいいですよ。

投稿日時 - 2016-01-20 14:32:48

補足

やっかみって・・・ただ邪魔だね、迷惑だなぁ程度以外に思った事などないですよ。
今の日本は経済至上主義ですよアメリカや中国と同じで。

政府も公共事業しまくって、景気、景気、賃上げ、賃上げと馬鹿の一つ覚えて、税収増やしたいのが一番の目的でしょう。

もし経済指標以外でとるなら、自動車などもっと減らすべきですしね、
住宅も過密すぎますよ。
経済指標以外の価値は今の日本では要らないと思いますし、できないと思いますね。

投稿日時 - 2016-01-21 20:05:33

お礼

やっかみって・・・ただ邪魔だね、迷惑だなぁ程度以外に思った事などないですよ。
今の日本は経済至上主義ですよアメリカや中国と同じで。

政府も公共事業しまくって、景気、景気、賃上げ、賃上げと馬鹿の一つ覚えて、税収増やしたいのが一番の目的でしょう。

もし経済指標以外でとるなら、自動車などもっと減らすべきですしね、
住宅も過密すぎますよ。
経済指標以外の価値は今の日本では要らないと思いますし、できないと思いますね

投稿日時 - 2016-01-21 20:05:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

>個人的には、このお金を海外の恵まれない方々に使って頂ければ、どれだけの人が助かるのだろうっていっつも憤りを感じています。
好き好んで働かない人間と、産まれた所が悪かっただけで、貧しい暮らしをしている戦地の方々とか恵まれない国の方々。
前者なんて、正直どうでもいいですが、後者の方はかわいそうだし、助けてあげたい。


それを言うならば、海外より国内の貧困家族や障害者、高齢者などでしょうが!
家事は立派な仕事ですよ。
それを職の一つとしている企業は昔からあります。
主婦は稼業としての価値は充分あります。
専業主婦に限って、例え、税金としての収入があっても不思議ではありません。

今、主婦の要らない時代ですか?
料理(バランスの良い)や洗濯、掃除、近所付合、買物、子供の世話など、もっとあると思いますが挙げればキリがありません。
大変な仕事だと思います。
あなたの考え方を他者に例えたら、自衛隊や消防に使われる税金がむかつきます!と同じに聞こえます。
彼らは緊急以外は待機ですから、普段は主婦より働かないです。
公務員などですから、やっている内容は自分たちの身の回り(自宅)にある書類整理(洗濯や清掃)や器材整備(子供の世話)をして時間を費やしているだけです。国や県の民ので税金(社会保障費)で彼らは生計してます。

投稿日時 - 2016-01-09 08:28:01

補足

国際的にいっても、いまどき、女性も労働力となり税収が見込める時代に、
家事が未だに立派な仕事なんていう時代遅れの人など少数でしょう。

9割の家庭は家事など、仕事して税金納めて、その空いた時間にやるなんていうのが大半の家庭の時代に、家事が仕事って・・・

むしろ専業主婦なんかに使われている保険や税金を国内でも海外でも良いですが、孤児や重い病気を患ってしまい働きたくても働けない、戦争などで生活が不安定など、すきこのんで働かない人間など、はっきりいえば餓死しようと同情もしませんし、助ける気もありませんが、

戦争やうまれた場所などで生活が苦しい人が困っていれば助けてあげたいですね。

専業主婦など餓死寸前でも、自分なら対岸の火事ですが、
貧困の国とかの方なら、少しでも食べ物をあげられるように
がんばりますよ。

投稿日時 - 2016-01-21 20:02:46

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-