こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

リストラ、倒産、廃業等に対する備えについて

 皆さんは、正社員をしながら、何か、リストラ、倒産、廃業等に備えて、されておられる事は有りますでしょうか?(有りましたら、具体的に教えて頂きたいと思います。)
 その場合、主に、土日祝に勉強する事になると思いますが、やはり、レジャー等に出かける時間は有りませんでしょうか?(時間の使い方と言う意味でお聞きしたいのですが、私の場合、趣味で登山をしておりますが、どうしても、日帰りの場合でも、丸1日を使いますので、周りの登山をしている人を見ると、ある程度、社会的地位が有って、人生に余裕のある人達なのかな?と思います。)
 更に、例えば、何かの資格を取得したしても、若ければまだしも、ある程度の年齢以上になると、年齢や、実務経験が無いと言った理由で、新たに企業に採用されるのはかなり難しいと思うのですが、実際はどうなのでしょうか?
※実は、私は、今現在失業中の39歳男性です。
 
 
 
 

投稿日時 - 2016-01-07 09:53:12

QNo.9107452

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私も正社員の経験がありますが、その後の転職経験などを踏まえて思うと、資格の取得や人脈作りに一生懸命な人とかいますけど、あんなのはほぼ無意味だと思っていいと思いますね。
ただ、その業務に必要な資格取得は意味があると思います。「こういう業務をやっていて、この資格を取りました」っていうのはその業務に対するそれだけの知識は持ち合わせていることを担保する意味がありますからね。

あえて正社員の倒産・失業対策に言及するなら「万が一があったときでも生活が破綻しないようなつましい暮らしをしろ」ということに尽きるかなと思います。例えばその視点に立つなら、マイホームの購入っていうのはリスクにしかならないですよね。ほとんどの人がボーナス込みでの30年ローンとか組みますが、万が一が起きるとローンの負担がズシンと響いてきます。ヘタすりゃ、そのせいで生活が破綻しかねません。「マイホームのローンは家賃と思えばいい」といわれますが、もし失業したら家賃10万円の部屋から6万円の部屋への引っ越しということはできますが、毎月10万円のローンを6万円にするってことはまず無理です。しかも持ち家は住んだ瞬間から価値が下がるので、家を売ったらローンが完済できるってことになるのはバブル崩壊後まずありません。バブル崩壊前は土地の値段は必ず上がるという担保がありましたがね。

そんなこんなを考えると、せっかくの休日を犠牲にしてまで自己研鑽に励んでもきっと割に合わないだろうということになるでしょうね。休日は休日として心身をリフレッシュさせ、その分本業に身を入れて「会社を倒産させない」「会社にとって必要となる人材になる」というのが一番のリスク回避法になるのかなと思います。

投稿日時 - 2016-01-07 14:10:53

お礼

 確かに、本業に身を入れて、会社に認めさせることが大事ですね。

投稿日時 - 2016-01-13 21:06:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

タイトルにだけ回答します。
収入保障の保険に入っています。
自主退職を含めて、収入が途絶えた時、定年に相当する年齢まで、今の年収より減りますが、保険で賄えます。

投稿日時 - 2016-01-07 15:27:10

お礼

 収入保険という手が有るのですね。
 教えて頂き、どうも有り難うございました。

投稿日時 - 2016-01-13 21:07:25

本当にキャリアを考えるなら、休日に趣味に時間を使うことはリスクなのかもしれません。
でも、趣味はしたい。
ですから、勉強とレジャーをほどよく配分する必要があると思います。

そこで、趣味のための行き先(質問者さまの場合は山)に行くまでの交通機関では必ず本を読むとかすると、備えになるかもしれないと思っていました。

岩波新書などで、いろいろ読む。あとMBAのひとたちの考え方がわかるようなビジネス書でをよむなどしてきました。

過去に読んだ本にあった格差・貧困・労働問題や労働組合・労働闘争の解決例から、ここで「ある程度以上の年齢で実務経験が少ないと、新たに企業に採用されるのはかなりむつかしくなるので、まずはリストラされないようにがんばれ!」と言ってあげることは結果としてできてると思います。

会社の上司や人事が自信満々に話してくる内容は経営者に都合のよいポジショントークである可能性が高いので、いざというときに自分を守るとためにそれを見抜く用意をしておく必要はあると思います。

投稿日時 - 2016-01-07 11:50:22

お礼

確かに、如何にして上手く時間を使うか?ですね。

投稿日時 - 2016-01-13 21:04:44

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-