こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

東京文化服装学院

こんにちは。
初めて質問させていただきます、22歳女です。

来年東京文化服装学院に入学したいと考えています。
金銭面に関して、質問があります。
今、入学に向けお金を貯めていますが、貯めれて100万ほどだと思います。
なので奨学金を借りないと厳しいと思うのですが、恥ずかしながら過去にクレジットカードの滞納歴が数回あり、奨学金の審査が通るのか不安です。
教育ローンはまず無理かな、と思っています。
経済面を考え夜間も考えましたが、やるならとことんやりたい、と思い、できれば昼間で通いたいです。

分かる方、回答頂けたら有難いです。

投稿日時 - 2016-01-05 22:27:59

QNo.9106707

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

まず「奨学金」と「教育ローン」は全く異なるものですので「こちらがダメならこっちもダメだろう」的に同列に考えないで下さい。
質問者の方が申請を考えておられる「奨学金」が、日本育英会か各大学の支援制度かどこかの組織・法人が運営する基金によるものか解りませんが、「奨学金の申請」は「何かを買う時にローンを組む」話とは違います。ですから過去にローンの滞納や借金返済の焦げ付き(場合によっては「自己破産」によるカード審査不適格も?)であっても「奨学金の申請」は可能だと思いますし、そもそも「奨学金の審査」でローン履歴の照会なんてしないと思います。申告するのは収入などの家計状況だけではないでしょうか。それは有償・無償のどちらでも申告する内容は同じと思います。
ですが質問の後半にある「教育ローン」は奨学金とは性質が異なる、銀行などが設定するもので「何かを買う時にローンを組む」のと同じ類いの学資ということになります。総量規制や過去のローン支払い履歴によっては審査が通らないこともあります。
もちろん有償の奨学金なら将来の返済に悩まされるということも現実にはあるのですが、奨学金によっては返還猶予ができるものもあります。「学生時代にお金がもらえてラッキー」ではなく、「将来の返済は覚悟の上、それでも勉強や仕事をしたい」という情熱をもって(かつ、奨学金の募集要項にある『いつまでにいくら返さないといけないか』をよく読んで!)申し込み可能な奨学金に応募してみることをおすすめします。

投稿日時 - 2016-01-06 03:55:18

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-