こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

[スパイクタイヤ]幅の違いによる走行性能の差

失礼します!

北海道に住んでいます。
農家を営む知人がいるのですが、私有地、私道で使用する車に装着するスパイクタイヤ(増しピン)の幅の選択に迷っています。

車種 ランドクルーザー80(2インチリフトアップ)
増しピンを検討しているタイヤ
BFグッドリッジKM2(マッドテレーンタイヤ)
33*12.5*15(断面幅318mm)
33*10.5*15(断面幅268mm)
のどちらかで悩んでいます。

お聞きしたいのは2点、
・圧雪、積雪、アイスバーンと様々な条件下が考えられる冬季の走行において、総合的に勝ると思われるのはどちらのサイズか?
・その走行性能の差は顕著であるか、もしくは微々たるものであるのか?

蛇足になりますが、知人はドレスアップ等の理由から33*12.5*15を装着したいと考えています。

皆様のご意見お待ちしております!

投稿日時 - 2016-01-05 14:41:15

QNo.9106455

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

タイヤサイズがメーカー指定のサイズでの範囲内なら幅広の方がメリットは高いと思います
シャーベット状の雪では逆にグリップが増し安定した走行ができると思います
ランクルのような重量のある車なら更に効果があると思いますし
スタイルや好みの範囲内で良いのではないかと思います

直結4駆は橋上やガード下など前輪、後輪での路面の変化がある所は気をつけた方が良いと思います
デフがロックされてますので、前輪と後輪との回転差を吸収できませんので、前後で接地力が違いすぎると瞬間的(0.1秒くらいでしたね)に180度回転のような事を何度か経験した事があります
ただ重いランクルでスパイクを履いての走行では余程の事がない限り大丈夫だと思います

どちらかというと、あまり一般道では道路を削らないように道路状況をみながら、こまめにタイヤ交換して走行して欲しいなと思います

投稿日時 - 2016-01-06 14:33:22

お礼

なるほどー!!!

まさに痒いところに手が届く思いです!

親切で丁寧で説得力のある回答、本当にありがとうございました!

tomato2124様から賜った知識は、必要としている方々に伝えていきたいと思います!

見ず知らずのぼくにお時間を割いていただき、心からお礼申し上げます!
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2016-01-06 16:21:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

スパイクを使用していた時期はFRが主体の頃ですが
その頃いわれていたことは、止めるときは幅は狭い方が効きが良いと言われてました
ですが、私が実際に使用した感じでは広い方が普通の走行では安定し新雪で深い所を走行するなどは広い方がはるかに有利だと思いました

質問者さんの車は重量もあり大型で牽引もされるようですのでタイヤの幅のサイズからも幅広の方が良いように思います
冬の滑る道路を走行するのでしたら、荷室に重量物を積むとABSもおかしな挙動が減ると思いますし、牽引や普通の走行でもかなり違うと思います

投稿日時 - 2016-01-05 22:00:06

お礼

ご返信ありがとうございます!

なるほどなるほど‥‥
>スパイクを使用していた時期はFRが主体の頃ですが
これはとても参考になりました!
実は知人の80はパートタイム式四駆でして、二駆時はFRになります。

それでは、というと揚げ足をとるようで失礼にあたるかも知れませんが、
時速60km/h~80km/h程度で走行できるような道路で、路面がシャーベット状、と仮定した場合ですといかがでしょうか?
個人的に、上記のような路面状況が特に危険であるように思います。
タイヤが重いシャーベットにとられ、一気に方向を変えられる恐怖に駆られるからです。
広いタイヤですとシャーベット状の雪にぶつかった際にそれだけ抵抗があるように考えられるのですが‥‥
tomato2124様はそういった環境ではどう感じられましたか?
もしよろしければご返信いただけると幸いです!

投稿日時 - 2016-01-06 02:31:59

私も北海道でスパイクも数十年使用した経験がありますが、私道や私有地でスパイクを使用する意味が分かりません
スパイクは圧雪や凍結路で威力を発揮するもので、それ以外はスタッドレスでも十分だと思います、このような滑る路面でなければできるだけブロックパターンが大きく溝が深いラグタイヤのようなものの方が良いように思います
幅は広い方がスタックしずらいのは明白です

ただ、リフトアップし重心が高くしている重量級のSUVは後輪が浮くタイミングでブレーキを踏むとABSが作動すると4輪フルロックを起こしたりする危険が高いと思います
今はあまり目にしませんが以前、初冬の頃重量級SUVが橋の欄干を突き破り転落死する新聞記事が毎年のように数件報道されてました
それ以降、SUV系の4駆車の殆どが生産中止になり、最近やつと後輪の懸架方式を変更し販売されるようになったように思います

投稿日時 - 2016-01-05 19:30:17

お礼

ご返信ありがとうございます!

>私道や私有地でスパイクを使用する意味が分かりません
すみません!
余計な一文が誤解を招いてしまったようで‥‥
主に私有地、私道で使用するのですが、凍結路面も少なからずありまして‥‥
さらに凍結路面上で牽引する場面もあり、今まではチェーンを使用していましたが、手間を省きたくスパイクタイヤを検討している次第です。
さらにいえば一般道も走りますので、ますますチェーンですと手間がかかります。
もっと詳しく使用環境を説明できればいいのですが、うまく纏められないのでご容赦願います 汗

実際に長期間スパイクタイヤを使用されていた、ということでお聞きしたいのですが、
『お聞きしたいのは2点、
・圧雪、積雪、アイスバーンと様々な条件下が考えられる冬季の走行において、総合的に勝ると思われるのはどちらのサイズか?
・その走行性能の差は顕著であるか、もしくは微々たるものであるのか?』
についてはどうお考えでしょうか?

投稿日時 - 2016-01-05 20:31:43

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-