こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ana領収証と株主優待券

以下の場合で質問があります。
(1)ANAの航空券を購入後コンビニ決済を行う→コンビニの領収証が手元に残る
(2)(1)で手に入れたチケットの予約をキャンセルし払い戻しを受ける
(3)(1)と同じ航空券を今度は株主優待券を使用して購入する

この場合(1)で購入したコンビニ決済された航空券の領収証は手元に残りますか?
それとも(2)で払い戻しを受ける際に領収証も返却となりますか?
(1)~(3)まで終わったときに手元には(1)と(3)の領収証が残ることになりますか?

会社で不正行為を行っている(かもしれない?)者の悪事を暴くことが目的です。

投稿日時 - 2016-01-05 11:21:49

QNo.9106377

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

一般的には、払い戻し手続きの際に領収書の返還は義務付けられません。
そもそも、ANAの場合ネット上で払い戻し手続きができてしまい(払戻金は銀行振り込み)、領収書を回収できません。

ですので、仰るように先に無割引で切符を購入し領収書を入手、これを払い戻して、それより安い値段で買い直すということは可能で、再購入の場合にも領収書は入手可能です。

>会社で不正行為を行っている(かもしれない?)者の悪事を暴くことが目的です。
出張旅費支払いに関する規定・慣習を変更して搭乗券そのものの提出、それが提出できない場合は航空会社発行の登場証明の取得提出を求めることにすればいいでしょう。

http://www.ana.co.jp/domestic/prepare/checkin/certificate/boarding_certificate.html
ANAインターネットサービスやANA予約・案内センターでご購入いただいた航空券は、ご搭乗後にANAウェブサイト(PC)にて「搭乗証明書」の発行ができるようになりました!ぜひご活用ください。

搭乗券、搭乗証明とも割引の種別を示す記号が印字されており、それを見れば、実際にどのような運賃種別で搭乗したかが確認できます。(上記サイトの搭乗証明の見本では普通片身ツインチンの実例が提示されており、「OW」と記されています。便と搭乗日と運賃種別がわかれば、その具体的な金額は確認可能です。ネットでできたと思いますが、不可の場合でもANAに確認可能なはずです)
当然ですが、これらは実際に搭乗手続きしないと入手できません。(搭乗手続き開始後の払い戻しが可能かどうかは不明ですが、仮に搭乗手続き完了後に払い戻しできたとしても、搭乗証明は得られません。搭乗券も搭乗手続きに使用したものなら、回収されるはずです。)https://www.ana.co.jp/book-plan/fare/domestic/guide/fare-type.html

投稿日時 - 2016-01-05 13:01:12

お礼

搭乗券と付き合わせればよさそうですね。
今度底をチェックしてみます。

投稿日時 - 2016-01-13 09:57:17

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-