こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

静電気防止対策、どこまですればよいか悩んでいます

(年末・年始の休みの間に自動的に削除されてしまいましたので、再度アップしました。締め切りされるだけと思っていましたが、質問したことすら履歴にありません)

静電気事故防止対策を講じるに当たり、
どこまでの対策が必要なのか、これで十分なのかに悩んでおります。
(同様な2度目の質問です)

有機溶剤(例:酢酸エチル)のドラムから缶への小分け作業を例に挙げますと・
・・・

<対策>
換気の良い、アース線(接地済)のある作業場所を指定。
静電気対応の作業服・安全靴着用、普通のゴム手袋使用。
アース線をドラムにつなぎ、さらにドラムと缶をつなぐ。
(アース線のクリップはドラムの塗装のはがれた場所に付ける)
秤の上に缶を乗せて計量しながらの作業の場合は缶ではなく秤にアース線をつな
ぐ(秤の台上は磨いておく)。
樹脂製手動ポンプ使用(金属部分なし)。
ロートを使用する場合は樹脂製。
作業開始の直前には近くの除電棒(接地済)を触る。

理由等)
・絶縁状態の金属が一番危険ということなので、小道具はあえて金属製に替えな
い。
・人体の静電気が放電する場合は指先からと思われるので、あえて普通のゴム手
袋。

・・・・という対策でどうでしょうか。

どなたか、助言をいただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-01-05 10:59:21

QNo.9106364

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

私も同じように悩んでおります。
(回答にならないかもしれませんが)
静電気事故防止対策は、あれをしろ、これをしろ・・・といろいろありますが、
全てはできませんし、また、全てをする必要もないと思っています。
全てをするということは、2重・3重の対策となると思います。
最も簡単で効果的と思うことをやればよいと思うのです。
(それがわからない・・・)

人体の静電気を逃がすためには静電気対応の靴が効果的とのこと(必須と思っています)。

あと、
樹脂製ホースの先の金属ノズルが危険とのこと(アースが必要)。

投稿日時 - 2016-02-02 23:15:14

お礼

回答、ありがとうございました。
私も靴は必須かなと考えております。
当社の場合、靴底が導電性素材の安全靴になるので、少々高価ですが。

投稿日時 - 2016-02-03 08:33:56

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-