こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ロードバイク選び

40代後半女性です。
アルミのクロス(街乗り)から乗り換えを考えています。
11kgほどあるクロスで70kmほど走っていますがさすがに疲れます。

今のクロスよりもう少しこぎ出しが軽く、ロングライドに向いたものが希望ですが、アルミ&カーボンフォークのバイクとフルカーボンでは疲れ方がものすごく違ったりしますか?

スピードはそこまで早くなくてもいいです。
走行距離は週末に100km~いくら長くても200kmまで。
レースにはでません。
ヒルクライムレースにも出ません。
カーボンは割れやすいことを考えると悩んでしまい、上記程度ならアルミでもいいのじゃないかと思うのですが・・・
ただ極端に疲労に差があるようなら考えようかなと思っています。

投稿日時 - 2016-01-04 22:22:09

QNo.9106170

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私はクリテリウムもヒルクライムも出ますが
主な楽しみはロングランツーリングです。
また私もアルミクロス、アルミ&カーボンフォーク
フルカーボンロードバイクと乗りついてます。
>走行距離は週末に100km~いくら長くても200kmまで
100kmと言うのは週末に普通に走る距離ですが
160kmのセンチュリーランとなると疲れますし
200kmとなると根性を入れなければ走れません。
私の経験上1日200kmを走行するつもりなら
エンデュランスタイプのフルカーボンロードバイクをお勧めします。
ハッキリ違います。
>カーボンは割れやすいこと
そう簡単に割れる物では無いと思いますよ。
私、クリテリウムで接触落車してかなりの怪我をし
リアエンドは曲がりましたがフレームは
全然大丈夫でした。
落車して鎖骨折ったり骨折した人、救急車で運ばれた人も
4ケースほど見ましたがその人の乗っているフルカーボンロードバイクの
フレームが折れたり割れたりしたケースは見たことが有りません。
まあ人が乗って無い状態で倒れコンクリートブロックの角にでも
当たればどうかは解りませんがアルミフレームでもただでは済まないと思います。
通常使用している限りアルミフレームに比べて極端にカーボンフレームが
折れやすいと言うことは無いと思いますよ。

投稿日時 - 2016-01-04 23:56:38

お礼

回答ありがとうございます。
全て経験がある方からの回答、すごく参考になります。
長距離になればなるほど違いが分かるのですね。
迷います・・・
200kmは走れたらいいなと思いますが実際は100km程度のことが多いでしょうし。
でも極端に割れやすいとかでなければ、カーボンにしといたほうが後悔しないかなあ・・・
エンデュランスタイプに絞って少し調べてみます。

投稿日時 - 2016-01-05 19:24:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

予算を気にしない話なら、凄く違います。
もちろん、良く出来たカーボンフレームの方が圧倒的に楽です。
また、良く出来たアルミフレームにカーボンのハンドルやシートポスト、カーボンレールのサドル、それに高級なタイヤを組み合わせれば、充分に快適です。ただ、この場合はかなりのコストがかかります。
今はカーボンフレームも安いし、最新のアルミフレームは結構高額で非常に軽量な反面、壊れ易いので、フレーム素材を丈夫さを基準に考えても、余り意味がありません。
なので、素直にお値打ちに買えるカーボンフレームを買った方が無難です。

投稿日時 - 2016-01-05 10:47:44

お礼

回答ありがとうございます。
今までの皆さんの回答を総合すると、よほど長距離もしくは過酷な状況でなければ疲れ方に極端な差はないけれど、割れやすさも極端な差はないという感じですね。
予算はもちろん気になりますが(笑)壊れやすさを基準に考えても仕方ないのであれば、正直そこがネックだったので少し頑張ってカーボンにしてもいいのかなあと思えてきました。

投稿日時 - 2016-01-05 19:44:29

ANo.3

極端な差は無いです。
最大限の負荷を掛けるヒルクライムやレース、長距離(600Kmとか)を走るブルベとかだと脚への反動の差で疲労が溜まりやすいように思いますが、ファンライドでは差を感じにくいと思います。

それよりもチェーンリングをコンパクトクランク(いわゆる乙女ギア)に変えてみるとか、スプロケを大きくしてみるとかの方が効果的かもしれません。
ノーマルクランクを男前に重いギアで踏んでる女性をたまに見かけますが、長距離でソレをやると脚に疲労がたまって疲れます。
レース系の人とロングライド系の人だと感じ方が大きくちがうようですがロングライド系の人だと200Km位は気合を入れなくても走れる距離ですから余程の山岳コースとか酷い向かい風とかでなければ機材の差はあまり出ないと思います。

カーボンは言うほど弱くないですが割れるときにはアッサリ割れます。
倒しただけで割れた事例を2回見ました。
今時の主流はカーボンなのでほとんどの人がカーボンを使っています、母数が多いので「割れた」と言う事例の絶対数が多く見えるだでは無いでしょうか、事例は少ないですがアルミだって割れます。
たちゴケで骨折した人もいる位なのでリスク的には「交通事故にあったようなもの」位の確率な気はします。

投稿日時 - 2016-01-05 07:37:53

お礼

回答ありがとうございます。
ネット上で、カーボンが割れた話をよく見かけるのですごく弱いのだと思っていました。
確かにアルミだって割れますよね。

予算が合えばカーボンで、予算オーバーならレディースモデルのアルミ&カーボンフォークとかがよさそうな気がしてきました。

投稿日時 - 2016-01-05 19:35:38

ANo.1

>アルミ&カーボンフォークのバイクとフルカーボンでは疲れ方がものすごく違ったりしますか?

ものすごく違うことはないでしょう。

女性の場合は身長にもよりますが

体形に合うフレームサイズを一番重視したほうがいいと思います。

その中で選べばいいと思います。

投稿日時 - 2016-01-04 22:54:08

お礼

回答ありがとうございます。
素材よりフレームサイズですね。
ポジションがおかしいと、いくらいいバイクでも台無しということですね。

投稿日時 - 2016-01-05 19:15:00

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-