こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

会計のときに

店員さんが支払い料金額について

トニィエイティーン と言いました。

字幕には $20,18 と。

$2018 とは思わないんですか?

マクドナルドの会計なので2000ドルはありえないんですが。

西暦を言う時は、「2015(2、千、15)」か「20、15」で言って
小数点があるときは「20.15」をのことを「20 point 15」と言うようですが
お金は、4桁になると、分けて言わないルールがありますか?

会計の時に数字だけ言われると、わからなくなりません?
またアメリカって金額でセントは発言しないのでしょうか?
ドルは言いますよね??

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2016-01-04 22:18:00

QNo.9106167

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

アメリカでは普通の言い方ですよ。POINTなんていう人聞いたことないです。ときどき聞き取れなかった場合で言い直してもらえばTwenty Dolar and Eighteen Cent, Please.とは言ってくれますが。2018ドルなどの高額の場合はTwo Thousand and Eighteen Dolarと。ヨーロッパの人はTwenty Hundred and Eighteenなんて。
若者同士の会話ではTwenty Box and Eighteen Small.って言い方です。100ドルはOne Big Box. 

それからついでに、そのマックの会話で店員が "Here or To go?"って聞かなかったですか?『ここで食べるの?持ってかえるの?」って意味で、お持ち帰りには日本人が好きな言いまわしのテークアウトなどは誰も言いません。

投稿日時 - 2016-01-04 22:40:28

お礼

Here or To go? は
ドライブスルーだったので、聞かなかったです。

One Big Box っ3種類の単語の最初のスペルが
大文字になっているのは何か意味がありますか?

投稿日時 - 2016-01-05 19:33:05

ANo.1

その場に応じて省略しつつ間違えないように言うだけですね。おっしゃるようにマクドナルドで2000ドルがありえないので、間違えようが無いと言う感じで。
ところで西暦なんですが、1900年代の終りは確かに1990とかnignteen nighnteeとか呼んでいたのですが、何故か2000年代に入って、two thousand sixteenの様に呼ぶことのほうが多くなったように思います。理由は確かではないですが、2000年で1つ変わったのが、1990年代は19を省いて98 nighty eightとか呼んでいたのが、2000になってzeroとかzero zeroとか言えずtwo thousandと言い出し、2009年まで、zero nineとかo nineと言うと混乱しそうなのでtwo thousand nineとか呼んでいたからかと思います。

会計の話に戻りますが、$20.18は確かにtwenty eighteenと言いますが必ずしもそれだけではなく、twenty dollars eighteenとか、twenty and eighteenとか、中にはtwenty dollars and eighteen cents とフルで言う人もいます。商売をやっている限りはセントを省くことは無いです。

投稿日時 - 2016-01-04 22:35:08

お礼

とても参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-05 19:26:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-