こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

住宅ローンを経費にできますか?

確定申告をしている自営業者です。
去年までは住宅ローンを「住宅ローン控除」で控除としていましたが、
その期限が切れたので、次の確定申告では別の方法で節税したいと考えてます。
賃貸のように家賃を使用の比率に合わせて経費とできないものか調べていたのですが、
わからないなりにどうも違うように感じています。

そこで、
ローンの支払い分を経費として計上できないか、
できない場合、他に良い方法はないか、
御存じの方がおられるなら教えてください。

投稿日時 - 2016-01-04 15:59:42

QNo.9105958

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

 不動産賃貸業を営んでおります。

 住宅ローンは、仕事用のローンではありません。まったくの別物ですので、返済額の中の「元金返済分」はもちろん「利息」も、事業の経費にはできません。

 ※念のため書くと、仕事用のローンにおいても、「元金の返済分」は経費になりません。利息のみが経費になります。が、住宅ローン控除のような優遇制度はありません。

 理屈としては、その住宅を仕事用に借りて、その借り賃を支払えば事業の経費になりますが、家賃をもらった人(=質問者さん)は「不動産収入」があったものとなりますので、別途確定申告し、別途所得税を納税する必要が生じます。

 「別途=事業とは別に」というのは、この場合の「不動産収入」は、質問者さんが事業として得た収入ではない(家賃は所有者個人としてもらうもの)ので、別な収入だからです。

 別な収入なので、事業が赤字でも家賃収入は黒字で確定申告、納税の義務は生じることと思います。

 「いや、家賃を払うのも俺だが、もらうのも俺だから合算して申告するんだ」ということであれば、差し引きゼロになるので、なんのために家賃を払うのか分からないことになります。

 苦労するだけ損のように思います。

投稿日時 - 2016-01-04 23:23:34

ANo.1

住宅は、個人が購入している資産なので、その費用をそのまま事業経費にする事はできないはずです。
あなた個人から、あなた事業主へ家賃を取って貸し出すという名目で、事業使用部分の家賃相当額を事務所経費として落とせるかもですが、ローンそのままは全然無理なはず。

投稿日時 - 2016-01-04 19:04:51

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-