こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

Surface と Macで迷っています

新しく、持ち運びのできるPC(又はタブレット端末)を探していますが、
素人なので何が良いのか、判断ができずにいます。
周りからの意見ではSurface派とMac派に分かれるようなのですが、どちらがお勧めでしょうか?
持ち運びしたいので、できればSurfaceであればSurface3くらいの大きさがいいなと
思っています。ただ20代OLでして、見た目も気にしています。Surfaceはとてもポップな
感じなのでMacの洗練されたデザインに惹かれるのも正直なところです。
アドバイスよろしくお願いします。

<いままで使ってきたもの>
Vaio、Thinkpadなど (ipadは自宅でのみ使用していてiphoneは使ったことありません)
<PCを使う用途>
インターネット、仕事でも使いたいのでOffice(Word, Excel, PowerPoint)、USB、後は優先順位は低いですが音楽・写真保存

投稿日時 - 2016-01-02 17:30:48

QNo.9104958

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Windowsに慣れているのであればSurfaceかなぁ。
MacはキーボードがWindowsと異なるので違和感と慣れるまでに少し時間がかかるかも。
iPad、iPhoneを両方所有している、もしくは今後所有を検討するなどがあれば個人的にはMacをオススメします。Appleの異なるデバイスを複数所有すると更に使い勝手が向上していくと思います。
あとは周辺機器が対応しているかも調べた方がいいと思います。
あくまでも個人的感想ですが、ご参考までに…

投稿日時 - 2016-01-02 19:43:59

お礼

ありがとうございます!
Macユーザーさんなのですよね。私はMacユーザーではなかったので
そういう方の意見が聞きたかったです!キーボードが異なることも
知らなかったですし、Windows慣れならSurfaceとのアドバイスも
頂けて嬉しいです!もう少し比較検討してみます!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-02 20:47:23

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

こんにちは。

Officeを使うのであれば、最初からOffice Premium(※)プリインストール済みのSurfaceが妥当だと思います。
※Office PremiumはPCを使い続ける限り、いつでも最新版へバージョンアップが可能なOfficeです。

なお、Windows搭載PCは1つに絞り込まず、ある程度複数ピックアップして選ぶことをお勧めしますので、他の機種として2つほど挙げておきます。

その1 1台でノートPCにもタブレットにもなるハイブリッドタイプ
日本HP HP Pavilion x2 10-n100
OS:Windows 10 Home 64bit
ディスプレイ:10.1型 ブライトビュー・IPSタッチディスプレイ(画面解像度:1,280×800ドット)
CPU:intel Atom x5-Z8300(1.44GHz/4コア・4スレッド/ターボ対応)
メモリ:2GB
ストレージ:64GB フラッシュメモリ
ワイヤレスLAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠
Office:Office Mobile
PC標準保証:3年間引取り修理サービス 本体用
本体外形寸法(キーボードドック使用時):幅約263mm×奥行約183mm×厚さ約
本体カラー:ブリザードホワイト(10-n133TU)、サンセットレッド(10-n132TU)
価格:78,624円(配送料・消費税込)
http://h50146.www5.hp.com/directplus/personal/notebooks/dp_pavilion_x2_10n100/

本機種はタブレットとキーボードドックが1セットとなっており、キーボードドックとドッキングすればノートPCとして、さっと外して単体でタブレットで使うこともできます。さらに、タブレットの画面を外に向いた状態でキーボードドックに装着することでスタンドモードになり、この状態からひっくり返して立てればテントモードにもなり、4つの使い方ができます。どの向きからでもきれいに見えるよう、ディスプレイには広視野角のIPS液晶を採用しています。

タブレットにはUSB2ポート(USB3.0・USB 2.0 type C各1ポートずつ)搭載されており、拡張性にも配慮しているほか、前面左右にB&0 Play デュアルスピーカーも搭載しれており、音質面でも配慮しています。

本機種にプリインストールされている「Office Mobile」はWord/Excel/PowerPointで構成されており、タッチ操作だけでも簡単に作成できるように最適化されたモバイル向けOfficeになります。

その2 信頼性やパワーに優れたちょっと大きめサイズのマルチモードモバイル
レノボ・ジャパン ThinkPad Yoga 260
※レノボ直販サイトで購入できるカスタムモデル。以下は構成例です。
OS:Windows 10 Home 64bit
ディスプレイ:12.5型 IPS マルチタッチパネル(画面解像度:1,366×768ドット)
CPU:intel Core i3-6100U(2.30GHz/2コア・4スレッド)
メモリ:4GB
ストレージ:128GB SSD
ワイヤレスLAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠
その他:スマートカードリーダー搭載
Office:Office Home and Business Premium
PC標準保証:1年間引取り修理
本体外形寸法:幅約309.9mm×奥行約220mm×厚さ約17.8mm
価格:138,348円(消費税込・配送料無料、E-クーポン適応価格)

http://shopap.lenovo.com/jp/notebooks/thinkpad/yoga-series/yoga-260/

要は、使用経験がある「ThinkPad」のコンバーチブルモデルとなり、ディスプレイが360度回転するため、ノートPCだけでなく、開度を変えることで、タブレット・テント・スタンドと4通りの使い方ができます。タブレットモード時にはキーボード面のフレームが上がってキーをロックし、誤操作も防ぐと同時に、机に置いた時にはトラックパッドやキーを守る"足"が現れる「リフトンロックキーボード」を採用しています。
もちろん、「ThinkPad」の特徴である「TrackPoint(トラックポイント)」も搭載されています。

CPUにはクロック周波数が2.30GHzある第6世代Core i3が搭載されており、Atomを搭載するSurface(通常動作時1.60GHz)やHP Pavilion x2(通常動作時1.44GHz)、Core M(通常動作時1.1GHz~1.2GHz)を搭載するMacbookとは比べものにならないほどのパワーがあり、処理速度にも差が出ます(私が候補の一つに「ThinkPad」を勧めたのは、信頼性というよりは、タブレットやハイブリッドPCでは物足りなさを感じやすいパワー性がホームノート並みに高いためです)。

また、ひとつ気を付けていただきたいのが、音楽です。
優先順位が低いため重要視はされていませんが、小型モバイルの多くは光学ドライブが非搭載になっています。
「レコチョク」や「iTunes Store」などの音楽配信サイトでしか楽曲を買わないのであれば問題ありませんが、音楽CDが家にある、または、音楽CDを買う機会があり、PCへ取り込んで音楽を聴く場合には別途光学ドライブが必要になりますので留意してください。

投稿日時 - 2016-01-09 19:02:41

お礼

ありがとうございます!
他の製品と比較することも重要ですよね。
併せて検討してみます。アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-18 00:06:07

ANo.2

個人的には、揺れる車中での利用があれば
ThinkPad一択なんですけどね。

ThinkPadの特徴となったトラックポイントは
ノートPC向けに開発された技術ではなく
GUIの時代に、事務処理の効率化を求めて開発されたもので
実際に、IBM時代にもLenovoになってからも
デスクトップPC向けのトラックポイント付き製品が販売され続けています。

これに対して、Surfaceはタッチパネルが特徴で
Macは、多彩なジェスチャー操作を備えたトラックパッドが特徴です。

ただ、揺れる車中では、底面もすべすべのMacBookは
すべって不安定にならないか不安を感じます。

Surfaceも、膝の上でタッチカバーが安定して使えるかは疑問です。

ThinkPadはトラックポイント操作時も、パームレスト部分を抑えて
本体を安定させて利用できますし
揺れによる、ミスタッチ(ミスクリック)が普通は起きません。
トラックポイントは圧力を検出するため、操作部から手を離す瞬間に
マウスポインターがずれて、精度を失うようなことも起きにくく
揺れる車中でも安定した操作ができます。


逆に、そういう状況で使わないなら
ファッション性を重視してもいいのかもしれません。

ただし、Macは、落下,水没や天災による故障に対して
何ら保証を提供していないようです。

ですから、持ち歩くことを前提であるからには
これに対しての対策を検討しておく必要があると思います。

その点においても、ThinkPadは、IBMから引き継がれた
延長保証だけでなく、天災や盗難までカバーする
アクシデント・ダメージ・プロテクションが提供されています(旧称:拡張保守)
https://www.lenovo.com/jp/ja/small-business/lenovo_services/support1.html

Surfaceにも、そういうサービスはあるようですが
詳細は把握していません。また費用も知りません。
(本気で探せば見つかると思いますが)

#ThinkPadの場合は、直販サイトの本体見積りの後に保証の追加項目で費用が確認できます

投稿日時 - 2016-01-02 19:37:04

お礼

ありがとうございます!
Thinkpadがだいぶ使いやすそうに思えてきました…色々検討の余地がありそうですね!Thinkpadも含めて再度考えてみます!
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-02 20:34:44

ANo.1

officeを使いたいなら、WindowsのSurfaceでしょう。
マックを使ったことはあるのでしょうか。マックはOSが違いますが、承知のことですか?
マックでもマック用のOfficeを入れて使う方法もありますが、コストパフォーマンスを考えれば、無駄でしょうしね。

投稿日時 - 2016-01-02 19:15:08

お礼

なるほど!ありがとうございます。
OSが異なることも、Mac用Officeを購入して入れなければいけないことも
承知しておりましたが、金額はあまり重要視していませんでした。
無駄と言われてすっきりしました!
Surfaceの方が私にはメリットがありそうですね。ありがとうございます!

投稿日時 - 2016-01-02 20:27:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-