こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

パソコンの寿命を伸ばす方法を教えてください

はじめまして
今使っている windows xp のノートパソコンでしかできないゲームのセーブデーターを、できるだけ長く保管しておきたいと思っている者です

パソコンの寿命は平均5年だそうなのですが、
今使っているパソコンは、2年前に中古品屋さんで買ったもの
いつ壊れてもおかしくないパソコンです
ついでに言えば、このパソコンではxアプリやインターネット(無線LAN)など、普通の使い方をしています

ちなみにゲームはコーエーのゲームなのですが、
もう10年以上前に発売されたもので、ゲーム本体のセーブデーターは他のパソコンにコピーできるものの、
おまけイベントは課金制なもので、専門ホームページを介してでないとコピーできません
ところが、そのホームページが昨年で閉鎖されてしまったため、
いかにこのパソコンを大切にするかが課題となっています

windows me を現役で10年以上使い続けている父は、
「パソコンをインターネットに繋がず、ワープロとしてしか使っていないから長持ちしているのでは?」
と言っています

ということで、私は、このパソコンを今からでも保存版として普段使いをやめて保管し(つまりは放置状態)、
新しい windows 10 のノートパソコンを買って、そちらを普段使いとしてxアプリやインターネットに繋げようかと考えたのですが、
弟が言うには、パソコンは適度に使用していないと逆に早く壊れてしまうそうなのです

ちなみに、問題の中心となっているゲームなのですが、
たまにおまけイベントを楽しむだけで、コンプリート後ほとんどプレイしていません
なので、「適度に使う」ことは恐らくありません
努力したとしても、社会人で忙しくなってしまった今、ゲームをのんびりとする習慣は完全になくなってしまったので難しいと思います

そこで、教えていただきたいのです
どんな方法をとれば、このノートパソコンを(というよりも、保存されているゲームのデーターを)できるだけ長く保管できるのでしょう?

ご回答の程、よろしくお願い致します

投稿日時 - 2016-01-01 23:01:25

QNo.9104660

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

HDDは新品に交換したほうがいいでしょうね。
またメモリも入手可能なうちに新品に交換しておいたほうが良いでしょう。
これでかなり延命できるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2016-01-03 15:47:33

ANo.8

適正な保守により伸ばせる部分と突然壊れる部分とがあるかと。埃などによる過熱は適正な分解清掃で防止出来ます。しかし、経年変化による半田割れなどは保守によって伸ばせる部分ではありません。ユーザー側としては分解清掃、リカバリーくらいしかないかと。あとは運を天に任せるしか。HDDなどはある時突然壊れます。

投稿日時 - 2016-01-02 17:46:53

ANo.7

 私のWINDOWSXP搭載ノートパソコンは、今年で11年目になります。今でも実用に耐えますし、故障した事はありません。パソコンを長く使うには次のようにした方が良いでしょう。

1.増設メモリーは最大容量まで増設して置くと、HDDのアクセス数が減って、HDDの寿命が延びる。
2.壊れる周辺機器は最初から決まっているから、外付け周辺機器を多用して延命を図る。(例:内蔵ドライブが故障したら、外付けDVD・BDドライブを使う。メモリーカードも外付けドライブがある。)
3.内蔵HDDが満杯になる時は、USBメモリーを繋いだり、外付けHDDを繋いで、余分なデータを移し、内蔵HDDの空き容量が十分あるようにすると、一時バッファ不足が原因の故障が少なくなる。
4.内蔵HDDが故障したら、規格品が残っていれば、交換して使った方が良い。
5.WINDOWSXPはサポート対象外になっているので、インターネットに繋がない方が長持ちする。

投稿日時 - 2016-01-02 14:21:21

ANo.6

弟が言うには、パソコンは適度に使用していないと逆に早く壊れてしまうそうなのです
>>>そう言う事も有るかもしれませんよ
大体物って使わなくなると壊れやすい物ですよね家でもなんでも

パソコンの寿命は平均5年だそうなのですが、
>>と 世間的には言われてますが
じぶんのもそろそろ10年ですけどねとっくに5年過ぎてますけど
どうしましょ?
セーブデータは外付けがいいと思いますけど
ただ 移せるかどうか?

ちなみに、問題の中心となっているゲームなのですが、
たまにおまけイベントを楽しむだけで、コンプリート後ほとんどプレイしていません
なので、「適度に使う」ことは恐らくありません
努力したとしても、社会人で忙しくなってしまった今、ゲームをのんびりとする習慣は完全になくなってしまったので難しいと思います
>>>たぶんこの事は大した事ではないと思いますよ
問題はパソコンの寿命の方でしょう

windows me を現役で10年以上使い続けている父は、
「パソコンをインターネットに繋がず、ワープロとしてしか使っていないから長持ちしているのでは?」
と言っています
>>>ネットとは関係無いと思います
もっとも接続しても画が出ないけど

投稿日時 - 2016-01-02 08:20:36

ANo.5

まず最初に長く使いたいのならノートではなくデスクトップにすべきでしょう。
それも自作することです。

理由は自作なら壊れても自分でなおせますからね。

私はパソコンは20年以上前からしてますが、デスクトップもノートも壊れたことは一度もないです。ハードディスクが壊れた経験もありません。

いまメインで使用してるデスクトップは自作でもう8年目ですが未だに快調で、OSとアプリが入っているハードディスクはもう10年以上使用してますが未だに壊れません。セカンドマシンの方はもう14年も前の物ですがいまだにLinuxで使えてます。

メインの方がビデオカード2枚挿しの3画面表示、ハードディスクは3台、あと地デジチューナーも取り付けてます。毎日、1日で長い時は12時間以上、少ない時でも3時間はしてます。かなり酷使している方です。

長持ちしている理由はだいたい下記のことくらいかと。

(1)ハードディスクはOSとアプリで1台、あとはデータ用というふうに分けている。
(2)定期的に内部のホコリを掃除している。
(3)必要のないアプリは入れない。
(4)ケースの吸気と排気をうまくしている。

これでいままで壊れたと言えば電源が壊れただけです。
自分で交換しました。

Win10からはOSはもう変らないでしょうから長持ちさせようとすればいくらでもできるのではと思います。

投稿日時 - 2016-01-02 08:12:54

ANo.4

元々消耗品ですから、これをやったら寿命が必ず延びるなんて方法はありません。
PCの部品には経年劣化するものも含まれていますし。
ちょっと酷い言い方になりますが、どんなに大切に使おうが壊れるときは壊れます。

また仮想マシンを薦められている方もいらっしゃいますが使用されているPCのWindowsXPのライセンスの件もあるので、それをそのまま仮想マシンに使用できるとは限りません。

投稿日時 - 2016-01-02 04:30:53

ANo.3

ハードディスクのデータは、5年ほどで時期が弱まり読めなくなりはじめます。これは単純コピーで再び強くなります。

WindowsMeのハードが長持ちしているのは、ひょっとしたら、国内独自機、例えばFMRやPC98などだからでは? 

投稿日時 - 2016-01-02 00:28:56

ANo.2

パソコンに詳しくない方には、やや技術的に難易度が高い方法ですが、仮想マシンを使う方法があります。

やり方としては以下の手順になります。

1.現在使用中のWindowsXPパソコンのハードディスクを仮想OSのツールを使って、丸ごとイメージファイル化します。
2.メモリーが多くて、HDD容量が多く、CPUも速い、PCを別途用意します。
3.新しいPC(ホストマシン)に仮想OSのソフト(VMWare等)を導入します。
4.仮想OSのゲストOSとして、XPマシンのイメージファイルを登録します。

これで、XPマシンは新しいPCのゲストOSとして動作可能となります。
ですから、新しいPCのハードが壊れるまで寿命が延びたといえますし、何年かして、その新しいPCが壊れそうになったら、XPのイメージファイルをまた別の新しいPCに持っていけば延命できます。

>>弟が言うには、パソコンは適度に使用していないと逆に早く壊れてしまうそうなのです

これは正しいと思います。

投稿日時 - 2016-01-01 23:41:18

ANo.1

データーの保存をしたいだけなら
ハードディスクの丸ごとコピーをして
コピーが起動するまで見届ければいいだけです。

しかしながら、ハードもマザーボードの基盤に
付いているボタン電池(ノートパソコンでも付いている
機種は結構あります)の消耗や
電解コンデンサーの劣化なのでハードも痛みます。

ですのでベストな方法は
もう一台同じ機種を買って
(ヤフオクで中古でも探す)
ハードディスクを年1度程度コピーしてやればかな~。

投稿日時 - 2016-01-01 23:37:09

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-